5/14【人口から日本の未来を占ってみた】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、今週は「最強の学問」として有名な統計学です。
あの難しい統計学と聞いてみなさんの悲鳴が聞こえてくるようですが心配はご無用。
その統計学を使って遊んでみようという試みです。
習うより慣れろ。遊びの中で統計学を身につけましょう!

以下、発表者の吉立さんからの告知文です。

 

 

*****************

皆様、こんにちは。東京大学を2014年に卒業し、今はニートをしております吉立開途と申します。今回、私が発表しますのは日本の未来について、なのですが、今回は正確な予測をするというよりは「統計や統計学で結構遊べるよ」ということをご紹介したいと思います。

使用するデータは総務省統計局が出しているもので、誰でも見れます。使用するツールはRと呼ばれる統計解析ソフトで、こちらも誰でも使えます。

これら誰にでも見れて使える素材を元に、どう遊んでやるか、が今回の主眼です。「統計学が最強の学問である」みたいなコワモテの統計学ではなく、「遊び」の統計学をご紹介できれば幸いです。

一分間スピーチのテーマ:
仮に日本の未来を見たい時、どんな要素を考えますか。「人口」以外でお答えください。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す