6/13<遠隔>【葉の上への水滴のつき方と表面構造の関係】

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Google Meetを用いてオンラインで開催いたします!

毎回好評の、生活の中から科学を見つける夏目先生の発表第三弾です!今回は葉の上についた水がなかなか落ちないのはなぜか?について顕微鏡を用いて観察してわかったことを発表いただきます。随時質問しながら進みますので、物理や生物が苦手・・という方もお気軽にご参加ください!

以下、発表者の方による紹介文です。

———-

水の持つ強い表面張力と物体が水をはじく性質(はっ水性)は自然界で極めてよく見かける現象です。
例えば、植物の葉に朝露が付いて光っている光景はとても美しいです。それが、表面張力と葉のはっ水性のためであることを知っている方も多いでしょう。

でも、いったん葉に付いた水滴がそこに留まっていてなかなか落ちないのはなぜでしょう。表面のはっ水性は水を遠ざけるように働いているはずです。こういう疑問は拡大して観察するが一番良いです。そこで、電子顕微鏡で調べてみました。10万倍の拡大性能です。その結果わかったことは?
——–水を仲介とした生物・化学・物理の境界領域の研究例でもあります!

【当日の配布資料】

三文会表紙付6月13日はっ水性表面張力水分子の姿葉の水滴挙動

【1分間スピーチのテーマ】
水に関する話をして下さい。例えば、体の60%は水で出来ているときいて何を思いますか?

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

【発表者プロフィール】
夏目雄平(なつめ・ゆうへい)

1946年長野県生まれ。東京大学理学部物理学科卒、同理学系大学院で理学博士の学位を得る。専攻は物性物理学。
イギリスで研究活動の後、千葉大学へ就職し1990年教授。2012年定年退職。
その後は、科学を一般に広める活動、科学の本の執筆に従事。理科の雑誌「理科の探検」(SAMA企画)編集委員。専門書/一般科学書の他、文系本として(鉄道、徒歩の)旅の本も出版している。ふるさとNAGANO応援団メンバー。活動として「夏季は男子もスカートをはこう」運動。

【参加費】
無料

【開催場所】
・Google Meetによる遠隔開催をします。事前のアプリ等のダウンロードは不要です。Chrome, Firefox, Safari, Microsoft Edgeのブラウザをご用意ください。(要件: https://support.google.com/meet/answer/7317473?hl=ja )
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。
会議URL:

https://meet.google.com/fmo-synz-uac

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

6/6<遠隔>【嘘をつくひとの特徴】

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Google Meetを用いてオンラインで開催いたします!

コロナ禍でオンラインでのやりとりが増えたかと思います。しかし、果たして相手の言っていることは真実なのでしょうか?オンラインだとちょっとわかりにくいですよね。今回、探偵業をされているゆーやんさんと、実際の事例を聞きながら嘘をつく人の特徴について知ってみませんか?

以下、発表者の方による紹介文です。

———-

前々回の探偵業はどんなことをする職業なのか。そして、実践を加えた前回の嘘の見抜き方に引き続き、

今回は、嘘をつく人の特徴を実際にあった事例を交えてお話させて頂ければと思います。

【1分間スピーチのテーマ】

あ、この人、嘘ついてるなぁと感じる瞬間

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

【発表者プロフィール】

ゆーやん
現役探偵やってます
その他には動画編集請負業と不動産業(賃貸、マイホームの仲介)をやりながら
趣味でYouTuber飲み会、やってたりします

【参加費】

無料

【開催場所】
・Google Meetによる遠隔開催をします。事前のアプリダウンロードは不要です。Chrome, Firefox, Safari, Microsoft Edgeのブラウザをご用意ください。(要件: https://support.google.com/meet/answer/7317473?hl=ja )
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。
会議URL:

https://meet.google.com/jnd-dhfj-hsj

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

5/30<遠隔>【二次元のイケメンをビジネスに!サイバードが取り組むイケメン事業について】

今回も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Skypeを用いてオンラインで開催いたします!

外出自粛中、アニメやゲームなどを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。美男美女がたくさん登場する、アニメやゲームの世界。次回の三文会では、そんな「二次元の世界」を、ビジネス的な側面から覗いてみましょう!

以下、発表者の方による紹介文です。

———-

「イケメン」はビジネスになるのか?我々、株式会社サイバードは創業22年を迎えるモバイルを軸としたコンテンツサービス/ゲームの提供を行うIT企業です。その歴史の中で、「イケメンシリーズ」を世の中に放ったことは大きな転機でした。
我々が「イケメン」をどのようにしてビジネスにしているのか?また、「イケメン」をIPとして、新規事業も展開するITエンタテインメント市場の「今」をお伝えします。

【1分間スピーチのテーマ】

「イケメン」と聞いてあなたがイメージしたことを教えてください。

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

【発表者プロフィール】

株式会社サイバード ゲーム事業本部 ラブ&スマイル事業部 副事業部長
プロデューサー 朝木 奈都子2000年にWEB業界入り、2001年にモバイル業界へ。
2004年 株式会社サイバード入社。大手キャラクターIPのキャリア公式サイトで、企画・デザイン・ディレクターなどを担当。
2011年 女性向け恋愛ゲーム「イケメン大奥」に、ディレクターとして参画。
リリース後GREEランキングにてトップ3入りし、初月で月商数千万円の快挙を達成。
2012年 恋愛ゲーム6本の統括役として部署を牽引し、10月に月商が億を超える。
2013年以降は新作のプロデューサーと、部門のマネジメントを交互に担当し、両軸で組織を支える。

**********

株式会社サイバード Voice UI部 副部長
プロデューサー Voice UI/UXデザイナー 元木 理恵2006年1月株式会社サイバード入社。コンテンツ事業の企画・プロデュースに携わる。
2016年2月より、Voice UI事業のR&Dを開始し、Voice UI部の立ち上げに貢献。
現在、同部でプロデューサー兼Voice UI/UXデザイナーを務める。
Voice UIの各種勉強会やセミナー等でのLightning Talkなど登壇多数。
Voice UI/UX Designer Groupや各社と連携してのVoice UI女子会などのコミュニティ運営も行い、社内外に活動の幅を拡げ、Voice UI界の盛り上げに精力的に貢献している。※受賞歴
・Alexaスキルアワード2018「Philips Hue賞」受賞
・LINEBOOTAWARDS2018「Qiita賞」受賞
・MashUpAwards2018 ファイナル進出
・第3回東京公共交通オープンデータチャレンジ審査員特別賞受賞
・ヒーローズリーグ2019 MA部門ファイナル進出※執筆
・伊藤さやか氏との共著『スマートスピーカーアプリのお品書き』『スマートスピーカーでおうちハック』
Voice UI/UXの企画・会話設計やプラットフォーム機能差異等について担当※Voice UI/UX Designer GroupのFacebookグループ
https://www.facebook.com/groups/300868064086920/

【参加費】

無料

【キーワード】

イケメン、ソーシャルゲーム、VoiceUI、スマートスピーカー、新規事業

【開催場所】
・Google Meetによる遠隔開催をします。事前のアプリダウンロードは不要です。
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。(マイク付きイヤホンを使うとより快適です)
会議URL:

https://meet.google.com/nig-vscw-nuw

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

5/23【話題再提供 論文に仕事に、誰でも使える「作文技術」 ――『日本語』と『理科系』、2冊のロングセラーを読む】

今回も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Skypeを用いてオンラインで開催いたします!


5月23日土曜日の三文会は、2016年に好評を博した文章術に関する話題の再提供です。


およそ4年前の2016年7月に「論文に仕事に、誰でも使える「作文技術」 ――『日本語』と『理科系』、2冊のロングセラーを読む」と題して、『日本語の作文技術』と『理科系の作文技術』という「作文技術」の名著を紹介する話題提供をさせていただきました。

時は流れて先日、話題の「ウェブ飲み会」でこの話をしたところ、関心を持つ方が何名かいらっしゃいました。

そこで、今回の三文会では、2016年の話題をそのままもう一度、提供させていただきます。
初めての方も、内容を忘れかけている方も、お気軽にお聴きいただければ幸いです。

以下は、2016年の案内文です。


2016年3月、物理学者の木下是雄氏が1981年に発表した『理科系の作文技術』の累計発行部数が100万を突破しました(注)。ジャーナリストの本多勝一氏が1976年に発表した『日本語の作文技術』も40年以上の間、版を重ねています。

両書に共通するのは、(1) 説明、論説、評論、記録、報告、報道などの論理的・実用的な文章に対象を絞り、(2) 学習と伝達とが可能な「技術」として、日本語の文章の書き方を説明している点です。

本書を読めば、論理的・実用的な文章に限っては、形の整った文章を書けるようになるはずです。大学の指導教員や勤務先の上司に、両書を薦められた方も多いのではないでしょうか。

本発表では、これから卒業論文や修士論文を書く学生の方、または若い社会人の方を念頭に、この2冊のロングセラーの概略を紹介します。

(注)長谷川健氏「『理科系の作文技術』、81刷100万部を突破
異例のヒットの理由」(withnews(ウィズニュース)、2016年7月3日取得、http://withnews.jp/article/f0160327003qq000000000000000W02j10701qq000013170A)から。

【一分間スピーチのテーマ】

日本語の文章を書くときに気を付けていること

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

●文献

本多勝一,[1976]1982,『日本語の作文技術』朝日新聞社.
――――,[1976]2005,『新装版 日本語の作文技術』講談社.
木下是雄, 1981,『理科系の作文技術』中央公論新社.

●キーワード

木下是雄、理科系の作文技術、本多勝一、日本語の作文技術、論理的な文章、実用的な文章

【発表者】

熱川豊紘(にえかわ・とよひろ)
1986年和歌山県生まれ。東京大学文学部を経て、2012年に同大学大学院学際情報学府修士課程を修了。専門は科学・技術政策論。在学中、財団法人東京大学新聞社(現、公益財団法人)に勤務。朝食勉強会、三文会事務局に出向。現在、情報通信企業でマーケティングを担当。

【参加費】無料

【開催場所】Skypeによる遠隔開催をします。

・事前にSkypeのアプリケーションをダウンロード、インストールしてください。
※Skypeでエラーが出る際は別のツールを用います。その際はSkypeのチャットにお知らせしますのでそちらをご確認ください。
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。
・マイク付きイヤホンを使うとより快適です。
会議室URL: https://join.skype.com/HiZ5OH711rUf

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

5/16【「夜と霧」を読む】

今回も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Skypeを用いてオンラインで開催いたします!
次回三文会では「夜と霧」の読書会を行います。コロナ禍において生きる意味を再度問い直してみませんか?

ヴィクトール・フランクルの「夜と霧」を読んでその内容や、内容から派生して現在の生き方についてを話し、話し合います。
疫病とともに生きる時代に、強制収容所という未来の見えない場所に閉じ込められた人がどのように生きたか、生き延びたかを考えます。
生きる意味や、生きることが私たちに何を期待しているのか、をこの会を通して考えましょう。

【この本をもとに話します】
ヴィクトール・フランクル 夜と霧
https://www.amazon.co.jp/夜と霧-新版-ヴィクトール・-・フランクル/dp/4622039702

ぜひお読みになってご参加ください。未読の方も、疫病とともに生きる時代の生き延び方についてディスカッションすることができますので、お気軽にご参加ください。

【1分間スピーチのテーマ】
既読の方:読んで印象に残っている箇所
未読の方・記憶の曖昧な方:夜と霧、あるいは強制収容所のなんとなくのイメージ

【発表者】
読書会なので、みなさんが発表者です!

【参加費】無料

【開催場所】
・Skypeによる遠隔開催をします。事前にskypeをダウンロードしてください。
※Skypeでエラーが出る際は別のツールを用います。その際はSkypeのチャットにお知らせしますのでそちらをご確認ください。
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。(マイク付きイヤホンを使うとより快適です)
会議URL:
https://join.skype.com/HiZ5OH711rUf

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

5/9【嘘の見分け方】

今回も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Skypeを用いてオンラインで開催いたします!

嘘をつかれて、見抜けなかったことで苦い思いをした経験はありませんか?
今回は、嘘の見抜き方を
実践を交えてお伝えさせて頂きます!
また、嘘を見抜いた時のエピソードや知識をシェアして頂ければと思います!

【一分間スピーチのテーマ】
つかれた“嘘”が見抜けなくて、苦い思いをしたエピソード

【発表者】
ゆーやん
現役探偵やってます
その他には動画編集請負業と不動産業(賃貸、マイホームの仲介)をやりながら
趣味でYouTuber飲み会、やってたりします

【参加費】無料

【開催場所】
・Skypeによる遠隔開催をします。事前にskypeをダウンロードしてください。
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。(マイク付きイヤホンを使うとより快適です)
会議URL:
https://join.skype.com/HiZ5OH711rUf

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

5/2【デジタルが浸透した社会、中国の最先端の顧客体験をひもとく〜OMOが進む社会での戦い方〜】

今回も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Skypeを用いてオンラインで開催いたします!

この数年の間で、あなたは中国に行きましたか?
「中国スゴイ」「アフターデジタルの世界だ」「深センは最先端の街」などなど、最近いろんな話が聞こえてきますが、具体的に何がどうなっているかご存知でしょうか?

中国はこの数年で大きく変わり、また今も大きく変わり続けています。
「なんだかよくわからなくて怪しい」「ちょっと怖い」という印象を持たれがちな中国ですが、今や中国はデジタル最先端の国。
皆さんの知らない「洗練されたユーザ体験設計」「最先端のデジタル活用」がたくさん。

今回は、いま中国で何が起こっているかを、具体例をたくさんお見せしながらわかりやすく説明をしたいと思います。
加えて、中国のコロナ対策やテクノロジー活用についてもお話しします!

中国に関心があるけど、なかなか知る機会を作れていなかったという方、ぜひ気軽にお越しください!

【こんなあなたにおすすめ】
・中国の発展に興味がある
・中国スゴイらしいけど、とは言え裏には色々あるのでは??と思っている
・中国のコロナ対策が気になる
・「ユーザ体験(UX)」「アフターデジタル」「OMO」などのキーワードにピンとくる
・デジタルに関わる仕事をしている

【一分間スピーチのテーマ】
中国に対するイメージ

【発表者】
株式会社hoppinCEO 滝沢 頼子
東京大学卒業後、UXコンサルの株式会社ビービットに入社。上海オフィスの立ち上げ期メンバー。
その後、上海のデジタルマーケティング会社を経て、日本に帰国。Edtech系スタートアップへ。
2019年に株式会社 hoppinを設立。企業の中国視察アテンドや講演、中国事業に関するコンサルティング、メディアへの執筆などを行っている。https://hoppin.co.jp/
神楽坂とビオワインとももクロが好き。

【参加費】無料

【開催場所】
・Skypeによる遠隔開催をします。事前にskypeをダウンロードしてください。
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。(マイク付きイヤホンを使うとより快適です)
会議URL:
https://join.skype.com/HiZ5OH711rUf

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

4/25<遠隔>【61歳現役東大生が自分の会社人生を振り返る】

今回も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Skypeを用いてオンラインで開催いたします!

60歳で定年退職をして、東京大学大学院情報理工学系研究科の博士課程に入学しました。IT系の会社で普通の会社員をやってきた61歳現役東大生が自分の会社人生を振り返ります。いま20代〜30代で生きにくいと感じている方向けに、自分が30代の頃、何をしていたか、何を考えていたかを思い出しつつ、10年後や20年後、自分がどうなっていたいか、どんな社会になったら嬉しいか、みなさんと一緒に考えたいと思います。

【1分間スピーチのテーマ】

10年後にどうなっていたいか

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

【発表者プロフィール】

Yさん

新卒で入った会社でプログラマとしてのキャリアを積んできて、何社か転職していて、最後の会社(楽天)で初めての定年退職者になりました。自称「プロの酔っぱらい」として夜な夜な飲み歩いていたのですが、3年ほどまえに何を思ったか禁酒をして人生が変わりました。ムダに長い自己紹介は下記です。お時間のあるときにでもご笑覧ください。
http://hyoshiok.hatenablog.com/entry/20180930/p1

【参加費】無料

【開催場所】
・Skypeによる遠隔開催をします。事前にskypeをダウンロードしてください。
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。(マイク付きイヤホンを使うとより快適です)
会議URL:
https://join.skype.com/HiZ5OH711rUf

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

4/18<遠隔>【システム思考入門】

今回も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Skypeを用いてオンラインで開催いたします!

耳慣れない「システム思考」という概念に対して、初学者が読んだ本の内容を簡単に紹介する会です。
『世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方 』を読み、簡単に内容について紹介し、システムやシステム思考的な考え方について広くお喋りできたらと思っています。システム思考とは、ググってみたところによると、「システム思考とは、解決すべき対象や問題を「システム」として捉え、多面的な見方で原因を探り、問題解決を目指す方法論です。 外資系企業の多くが取り入れているマネジメント手法の一つでもあり、安易な解決方法で問題の解決を目指すのではなく、根本的な解決技法として注目されています。」
(BizHint 用語解説より https://bizhint.jp/keyword/73876 )
こんな感じで紹介されています。これもよくわからないと思います。
具体例の方が分かりやすいと思うのですが、本の中で紹介されている、システムへの介入が悲劇的な結果を招いてしまった例として1960年代のルーマニアの人口増加のための政策が紹介されています。
1967年にルーマニア政府は「ルーマニアの人口を増やす必要がある」と決め、45歳以下の女性の避妊と中絶を非合法としました。その結果として政策実施直後は出生率が3倍になりましたが、出生率は徐々に低下し、妊婦の死亡率は3倍に増えました。また多くの子供たちが孤児院に送られてしまい、社会は大きな痛みを抱えることになりました。
これはなぜ起こったのでしょうか?システム思考で考えると理解のためのヒントが得られると思います。こんな感じで、「システムとは何か?」「システムの具体例」などについて広くお話ししたいなと思います。

【1分間スピーチのテーマ】
今までの経験や聞いた話の中での「こういう問題があって解決しようとしたら逆にこういう理由で失敗してしまった」例について

【発表者プロフィール】
冨田さん
本郷に居座るOL。三文会運営メンバー。教員の働き方を調べているうちにシステム思考を紹介され、読んでみることに。

【こちらの本をもとに話します】
世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方  ドネラ・H・メドウズ
https://www.amazon.co.jp/dp/4862761801/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_eNLLEbHF7YNMB

【参加費】無料

【開催場所】
・Skypeによる遠隔開催をします。事前にskypeをダウンロードしてください。
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。(マイク付きイヤホンを使うとより快適です)
会議URL:
https://join.skype.com/HiZ5OH711rUf

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

4/11<遠隔>【インドカレー作りを眺めながら料理について考える会】

今回も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Skypeを用いてオンラインで開催いたします!

インドカレーを作りながら、”おいしい”とは何かについて徒然なるままにしゃべる会です。
せっかくのオンライン三文会なのでこういう実況的な試みをやってもいいんじゃない適な試みとしてやってみます。
スマホカメラを使って実況できないかな。。。と思ってますが無理そうだったら普通に下記のトピックをつらつら話します。
当日はその場のノリで何を話すか決めますが下記が候補かなと思っています。
・人間”は”料理をする
・料理とは何なのか
・人間は何を食べているのか
・おいしいとは何なのか
・太りやすい食べ物とは
体形的・網羅的なお話をできるわけではありませんが、こういう観点で考えるとこう。ということは話していきたいなと思います。

【1分間スピーチのテーマ】
人間にとって料理や食事とはどのような意味があると思いますか?

【発表者プロフィール】
やまやま
それっぽいインド英語をしゃべることに定評のある限界OL。進学先の札幌でおいしいインドカレーを食べてからインドカレーとスープカレーにはまる。
実はあまり体が強くないので、あれやこれやを調べていき、その中で面白そうと思った小道に寄り道をしていたら料理の立ち位置とかそういう話についても考えたり軽く調べるようになりました。

【参加費】無料

【開催場所】
Skypeによる遠隔開催をします。事前にskypeをダウンロードしてください。
・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。(マイク付きイヤホンを使うとより快適です)
会議URL:
https://join.skype.com/HiZ5OH711rUf

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!