5/25【キャリアのもやもやをAさんと一緒に考える】

キャリアの築き方は複数あるらしく、目標に向かって一目散に積み上げる山登り型と、いろいろな経験を積んでいろいろな景色を見ていくお散歩型とあるそうです。

どちらがいい、悪いではありませんが、山登り型が羨ましく見えることもあるかもしれません。
そんなときのキャリアのもやもやについて、一緒に考えてみませんか?

下記、発表者の方からの告知文です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

本発表はキャリア選択に関する発表です.
ただ,ものすごいフワッとした内容です.

一般的な発表と異なり,発表者の私自身の為に参加者の皆様にコメント・アドバイスをいただくことを目的としています.

これまでにも三文会ではキャリアに関する発表がありましたが,いずれも「やりたいこと」がはっきりしている場合の進路選択についての紹介であり,はっきりした夢や志を持っていなかった自分に置き換えて考えることが難しいものでした.

とはいえ,夢や志が無いと言いつつもSNSで他人の現在を知ることのできるようになった現在,
仕事やプライベートなど他人と比べてしまって凹むことがしばしばあります.

このように凹むのは現状に満足していないためと考えられます.
しかし,自分の望む理想のキャリアのイメージがぼんやりしていてこれから何に取り組むべきかわかりません.

そこで,理想のキャリアを実現するために取り組むべきことを明らかにするために,
理想-現実=不満足という関係に基づいて,不満足な点を明らかにして既知のものとすることで理想のキャリアの推定に取り組んでみます.
また,理想のキャリアを形作っていく上で影響度の大きい因子(がんばると満足度upに効果の大きい因子)には何があるかを考え(収入,人間関係,やりがい?),
当日の議論の中で理想のキャリアの具体化ができればと思います.

本発表でお話し/議論したい内容をまとめると下記の通りです.
・私の過去を振り返り,現実と不満足な点を明確にして,理想のキャリアを推定する
・上記の振り返りからキャリアを形成する上で影響度の大きい因子を抽出する
・理想のキャリアを具体化する
・理想のキャリアを実現するために私は何をしたらいいか

キャリアについて不安を抱えている人にもそうでない人も,
今回の発表がご自身のキャリアを改めて考え議論してみる場となれば幸甚です.

●一分間スピーチのテーマ:
いま満足していること/不満足なこと及びその理由.

●発表者:
Aさん
大学院修士課程修了後,メーカーに就職.現在5年目29歳

==========

★下記フォームからご登録をお願いいたします★

カテゴリー: 次回予告 パーマリンク

コメントを残す