【夜の三文会】AIによる差別はこうしてつくられる (2020.8.22 20:00- 浅野さん)

今回の夜の三文会は【AIによる差別はこうしてつくられる】というテーマです。
AIのポジティブな面が強調されがちですが、AIを使うことによるネガティブな影響も検討する必要があるでしょう。社会の中でAIをどう利用していくべきか、浅野さんと一緒に考えてみませんか?

以下、発表者による告知文です。
—————

近年,様々な分野においてAIの導入が進んでいます.
AIによる自動化は大きな期待をされており,今後さらなる発展が期待されていますが,多くの人が見落としているAIの大きな欠点があります.

その欠点とはAIは差別を増幅させる傾向があるというものです.
AIと聞くとデータに基づいて処理するのだから,人間とは違って差別は起きないと考えがちですが,AIの導入による差別が実際に海外などでは報告されています.

このようなAIの孕む危険性についてしっかりと知ることは文理問わず非常に重要であるとともに,理系だけ,文系だけでは解決することができない問題となっています.
むしろ,AIによる差別を克服するためには様々な分野の協力が必要です.

今回の三文会では,AIの簡単な説明,AIによる差別がどうして発生するのか,その差別を乗り越えるためにはどうすれば良いのかなど様々なテーマについて皆さんと議論をしながら学んでいけたらと考えています.

【1分間スピーチ】
AIに対してどのような印象を持っていますか?

【発表者プロフィール】
浅野さん
東京大学工学部の3年生
某企業にてAI(強化学習)の研究を行っています

日時:2020年8/22(土)20:00〜
場所:Google Meetによる遠隔開催をします。事前のアプリ等のダウンロードは不要です(※)。Chrome, Firefox, Safari, Microsoft Edgeのブラウザをご用意ください。(要件: https://support.google.com/meet/answer/7317473?hl=ja )
※スマホでのご参加の場合、下記URLをクリック後、アプリのダウンロードが必要です

時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。
会議URL:
https://meet.google.com/czx-yheg-fwz
料金:無料

参加登録・事前質問はこちらからお願いいたします。

ドタ参も大歓迎です!