2019年 9月 の投稿一覧

10/5【夢をキズク・・・築く、気付く】(植村さん)

先日、「やりたいことを語りあおう!」のイベントを開催しました!
やりたいことはいろいろあると思いますが、なぜそれをやりたいのでしょうか。
次回の発表では、もう少しメタな視点で「夢」について考えていきましょう!
以下、発表者による内容紹介文です。
—————–
 みなさんは、自分の夢ややりたいことはありますか。そこに向かって進んでいますか。
 情報が山のように渦巻く今、自らで自分のやりたいことを定めそれに突き進んでいる人、何をしたいかが定められず情報の海でおぼれそうな人、おぼれることを楽しんでいる人さまざまです。
    ここで一度、自分の夢ややりたいことを自分に聞いてみる機会を持ちましょう。
 私は最近いろいろな人の夢ややりたいことを5分程度の動画に撮っています。その動画を定期的に撮り続け、それを自身に見てもらうことで自分の中にあるものを再認識してもらうという活動です。
その出口はまだ模索中ですが、活動の中でいろいろと見えてくるものがあります。
今回はそんな話を、グループディスカッションやdialogをつかいながらみなさんと一緒にしましょう。

 

【一分間スピーチのテーマ】

あなたの夢とそのきっかけとなった出来事は何ですか

 

【発表者】

植村純一

1988年工学部合成化学化学科卒業後 株式会社クラレに30年余り従事
工場の現場責任者から研究、開発、管理、経営企画、品質保証と、ありとあらゆる方面の業務を行ってきた。いまはその集大成として、昨年
から業務監査の仕事を行っている

—————–

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

 

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

9/28【〈デザイン思考〉の一原点 — DOETを読む】

産業界で〈デザイン思考〉が流行しています。〈デザイン思考〉とは、観察、着想の発散、試作 prototyping 、テストの反復などを特徴とするデザイナーの思考法で、〈イノベーション〉に有効だとされています。〈デザイン思考〉のコンサルティング会社が数多く活動し、日本IBM、NTTデータなどの大手企業が〈デザイン思考〉を研修に取り入れていると報じられています(注)。

〈デザイン思考〉を広めた文献の一つが、米国の認知科学者ドナルド・A・ノーマン氏が1988年に初版を発表した『誰のためのデザイン?』The Design of Everyday Things(DOET)です。ノーマン氏は第6章をまるごと「デザイン思考」に割いています。

しかし、本書を読むと、ノーマン氏がいった「デザイン思考」と、現在、流行している〈デザイン思考〉との間にいくつかの差異があるようにみえます。

今回は、参加者の皆さんとともにDOETを読みながら、〈デザイン思考〉の一つの原点を探りたいと考えています。

(注)
矢口竜太郎, 2019,「あなたの会社の新人SE研修は大丈夫? 見直しのツボ――変わる新人SE研修」『日経SYSTEMS』2019年3月号: 50-3.
https://active.nikkeibp.co.jp/atclact/active/18/032800093/032800001/

【一分間スピーチのテーマ】
〈デザイン思考〉をご存じですか?
(ご存じでなくても全く問題ありません)

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

【発表者】
熱川豊紘(にえかわ・とよひろ)
1986年和歌山県生まれ。東京大学文学部を経て、2012年に同大学大学院学際情報学府修士課程を修了。専門は科学・技術政策論。在学中、財団法人東京大学新聞社(現、公益財団法人)に勤務。朝食勉強会、三文会事務局に出向。現在、情報通信企業でマーケティングを担当。

【文献】
Norman, Donald A.,[1988]2013, The Design of Everyday Things Revised and Expanded Edition, New York: Basic Books.(2015, 岡本明・安村通晃・伊賀聡一郎・野島久雄訳『誰のためのデザイン? 増補・改訂版――認知科学者のデザイン原論』新曜社.)

【キーワード】
デザイン思考、ドン・ノーマン、認知科学

【時間】8:00〜9:30AM
(終了時間は前後します。発表終了後も残って雑談を行う方も多くいます。)

10時すぎから2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。
任意でそちらもご参加ください。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)


★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.utあっとgmail.comまでご連絡ください!

9/21【不人気発表プレイバック!】芸術作品としての詰将棋

今回は参加者の方からのご要望で、

「過去参加者の少なかった発表」をもう一度行います。

反響によってはシリーズ化するかもしれません。

第一弾は、2014年に発表した「芸術作品としての詰将棋」をお送りします。

参加者は2名でした。

発表ですが、特に下記に該当する方はぜひお越しください。

・数学(特に幾何学や組み合わせ問題)が好きな方

・江戸時代以降の遺産に興味のある方

【1分間スピーチのテーマ】

みんなにスルーされたときのリカバリー方法

【発表者プロフィール】

【発表者プロフィール】
広川英司
世界を広げるのが好き。
興味のないことに挑戦すると世界が広がる、というのが持論。
長らく三文会を楽しんでいる。
海の構造物の研究がバックグラウンド。
現在はでっかい会社で研究をフル活用して楽しんでいる。

==告知文ここまで==

【時間】8:00〜9:30AM
(終了時間は前後します。発表終了後も残って雑談を行う方も多くいます。)

10時すぎから2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。
任意でそちらもご参加ください。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)


★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.utあっとgmail.comまでご連絡ください!

9/14【ブロックチェーン入門】

ビットコインなどのブロックチェーンについて、皆さんはどれだけご存知でしょうか。
よくわからない、という方も、ブロックチェーンを知る朝にしてみませんか?
以下、発表者による内容紹介文です。
—————–

皆さんは,ブロックチェーンに対してどのような印象をお持ちでしょうか?おそらく多くの人は,胡散臭い,保有するのは怖い…などあまり良い印象を持っている人は多く無いのではないかと思いっています.その理由として,そもそも,ブロックチェーンとはなにかということを理解している人が殆どいないからではないでしょうか?

 

今回の発表では,ブロックチェーンの歴史,ビットコイン・イーサリアムの仕組み,ブロックチェーンの課題,ブロックチェーンのこれからについて解説していきます.

 

ブロックチェーンについて少し知識を得ることによってニュースでよく言われているブロックチェーンについて少し冷静に見ることができるように内容をねっていこうと思っていますので興味のある方はぜひ!

 

【キーワード】

ブロックチェーンの歴史,ビットコイン,イーサリアム,リブラ,ステーブルコイン,ブロックチェーンの現状と課題

 

【一分間スピーチのテーマ】

暗号通貨をなにか保有していますか?

ブロックチェーンに対してどんな印象をお持ちですか?

 

【発表者】

浅野輝

苫小牧工業高等専門学校機械工学科から東京大学工学部に編入.現在学部2年生.

最近は強化学習の研究をしています.

—————–

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

 

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

9/7【色もいろいろ、においもいろいろ。五感で楽しむ温泉の世界】

夏休み、皆さんは旅行に行きましたか。次回の三文会は、旅行先として日本人に大人気の「温泉」を知り尽くした”温泉ソムリエマスター”による発表です!
以下、発表者による告知文です。
—————–

あなたの好きな温泉はどこですか? その温泉は、どんなお湯ですか? 温泉には様々な種類があり、お湯の違いを五感で感じることもできます。白い濁り湯もあれば真っ黒なお湯もある。硫黄の香りがするお湯もあれば、石油の香りがするお湯もある。日本では2万7000ヶ所から毎分260万Lもの温泉が湧き出しています。個性豊かで奥の深い温泉の世界へ、五感を駆使しながらご案内いたします。

【一分間スピーチのテーマ】

温泉は好きですか? 温泉のどういうところが好きですか?

【発表者プロフィール】橋本 惇(はしもと あつし)
東京大学文学部社会学専修4年。東大温泉サークルOKR入会を機に温泉巡りに目覚め、代表も務めた。大学入学以来350湯以上を訪れ、今年は既に100湯入湯済。温泉ソムリエマスター・温泉観光実践士。現在は株式会社HANABISHIの温泉メディア「温泉部」でライターとしてインターン中(https://onsenbu.net/author/hashimo)。

【キーワード】
#温泉 #旅行 #五感

・資料等は当日用意します。写真を使いながらいろいろな温泉を紹介しますが、五感を駆使して想像できるよう頑張って説明します。

—————–

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

 

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!