2019年 7月 の投稿一覧

8/3【花粉症と闘いたい】(やまやまさん)

次回の三文会は、大人気の(?)花粉症シリーズです。花粉症対策、どう考えますか?発表者の身をもってした奮闘記に注目です!
以下、発表者による告知文です。
—————–

すでに花粉症の時期は過ぎましたが、症状が落ち着いている今がチャンスということで、少しだけ真面目に花粉症対策を考えてみます。去年お話した花粉症(を含む鼻炎)との悪戦苦闘の記憶は私が個人で適応するには?という話ですが、今回はもう少し公衆衛生的に花粉症を捉えてみようと思っています。話がまとまりきっているわけではないので、
たたき台をもとにみんなで話すという形でディスカッションベースで進めようと思います。

【一分間スピーチ】
花粉症などの対策何をしてますか。制約がないならどんな対策をしますか。

【発表者】

やまやま

大学で公衆衛生系の事を学んだと思ってる社畜。夏が北から働いてる場合じゃないと強く思っている社畜

—————–

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

 

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

7/27【Are you really Japanese? 日本人なら知っておきたい日本酒のお話。】

暑くなってきましたね。暑くなると何杯でも飲みたくなる人も、全く飲めない人も、大歓迎。2019 Miss SAKE 大阪代表による、日本酒についてのお話です!
以下、発表者からの告知文です。
—————–

その名に日本という国名が入っている「日本酒」ですが、日本酒について語れる日本人は一体どのくらいいるのでしょうか?

日本酒×地方創生?日本酒×化学?日本酒×ミスコン?日本酒×税金?

日本酒は飲めない…という方にも、日本酒が大好き!という方にも楽しんでいただけるよう、日本酒の持つ多彩な魅力と可能性についてお話しします。

【1分間スピーチのテーマ】

日本酒についてどのようなイメージを持っていますか?日本酒をどのくらいの頻度で飲みますか?

【発表者】

豊川栞那(トヨカワ カンナ)

1994年に大阪市で誕生。2018年に東京大学教養学部学際科学科国際環境学コース(PEAK ES)を卒業し、現在は定職につかず、芸能の仕事や塾講師など色々しています。

2019 Miss SAKE 最終選考会にて審査員特別賞を受賞。2019 Miss SAKE 大阪代表として20194月〜2020年3月まで活動します。

—————–

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

 

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

7/20【≪出張ヘアケア講座≫“髪”のこと、知っていますか?科学と五感から髪をとらえる】

次回の三文会では、ヘアケアメーカー最大手にお勤めの方に「髪」について伝授いただきます。
髪のケアに悩んでいる方、もっと美しい髪が欲しい方、必見です!男性の方も是非どうぞ。
以下、発表者による告知文です。
—————–

 こんにちは。早速ですが皆さんは、「湿気が多いとくせ毛が…」とか、「カラーしすぎて髪がボロボロ…」とか、について悩んだことはないでしょうか。そこで、ヘアケアに力を入れているという方もらっしゃるかもしれません。

 しかし、の構造、ダメージの仕組み、カラー剤のこと、シャンプーのこと、薄毛の原因などなど。髪のことをキチンと理解しておかないと、1本何千円もするシャンプーや、手間暇かけているヘアケアも、実はあまり意味がないものになりえます。

 身近だけど意外と知られていない、美容の世界。今回は、髪を科学的な視点を踏まえながら、効果的なヘアケアの知識や方法をお伝えしたいと思います。自分を表現するためのファッションとして、素敵な髪を手に入れましょう!

【1分間スピーチのテーマ】

 ①ご自身のファッションにおいて、大切にされていることやこだわり。

 ②今の髪のお悩み、理想のヘアスタイル

 ※①か②のどちらかをお話しください。

【発表者】

權堂祐紀(ごんどう・ゆうき)

19932月生まれ。福岡県出身。2015年に九州大学経済学部、2017年に九州大学大学院経済学府を修了(経済学修士)。日本経済史を専攻し、哲学や思想にも興味を持つ。教育系スタートアップ企業を経て、現在は業務用ヘアケア製品市場アジアNo.1メーカー、㈱ミルボンに営業として勤務。マーケティング、美容室での講習会も行う。

【キーワード】

 髪、ファッション、美容、ヘアケア、美容室

—————–

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

 

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

7/13【心の成長を科学する(成人発達理論の概要と今後の人生への活用方法)】

こんにちは。島森と申します。
人事制度や研修講師などを仕事にしています。

組織活性や人材育成などの手法を極めた結果、行きついたところが「大人の心の成長(成人発達理論)」という学問です。

現在、成人発達理論を日本に伝えている加藤洋平さんから直接アドバイスを貰っており、当日は概論・体験会・企業のでどう活用されているか・今後の展望などお伝えします。

【参考図書】
□組織も人も変わることができる! なぜ部下とうまくいかないのか  加藤 洋平  (著)
www.amazon.co.jp/dp/4820719459

□リーダーシップに出会う瞬間 成人発達理論による自己成長のプロセス  有冬 典子 (著), 加藤 洋平 (その他)
www.amazon.co.jp/dp/4820731637

少し自己紹介です。

社会人スタートは、「海賊と呼ばれた男」の題材になった出光興産で10年勤めました。
その後、4年ほど人事制度のコンサルティング会社を経て、
2008年に独立しました。
現在は、人事制度の構築・教育研修の実施・教育コンテンツの提供などを行っており、昨年から「心の成長」に関するサービスを企業に展開しています。

心の成長とは、成人発達理論という学問があり、心の成長度合いは測定も促進もできます(測定は日本では未実施)。

○心の成長ってなに?

○心が成長するとどうなるの?

○心の成長はどう測定するの?

○心の成長って促進できるの?

○私も、心を成長させたい!

など色々疑問があると思いますので、当日はできる限り詳しく解説します。

一方で、能力の成長だけではなく、心の成長も促進することが企業にとって大切になってきています。

○主体性がない人を、主体的にする

○パワハラしがちな人を、パワハラ抑制する

○意思決定が苦手な人を、意思決定できるようにする

など、心の成長で促進できることがあります。

当日は、私も話をする材料を持参しますが、是非皆さんと対話しながら進めていきたいと思います。

そして、心の成長を促進するための大切なツールを説明します。
この習慣を身につければ、最適な心の成長ができると思います。

そして、心の成長のことを知っていると、これから訪れる人生の修羅場のクリア方法も分かるかと思います。

【1分間スピーチのテーマ】

「心の成長」と聞いて、「心が成長する」とはどうなるかことだと思うか?

【発表者】

島森俊央(しまもり としひさ)
株式会社グローセンパートナー 代表取締役

心の成長を進めていくと身体知の世界に突入します。現在は、1日1食生活やアルコールをやめるなど生活を変えているところです。
—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
前日18時までに参加登録をお願いいたします。

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生300円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄

7/6【科学のオモテ/ウラ~用語による理解と限界、そして誤解~】

今回は「科学」の話です。科学に対するイメージは、「なんかしっかりとした定義とか公式があって、矛盾とかないもの」という感じがありませんか…?でも実際どうなのでしょうか。浮力に関する実験を扱いつつ、「科学のあいまいさ」について議論します。

以下、発表者の紹介文です。
========
何かを新しく理解する場合は、それなりの専門用語を知ることになります。しかし、用語には限界があって、定義した瞬間に当てはまらない部分が生まれたりして誤解が始まります。

「力」という用語は「力学」という言葉もあって、きちんと定義されていて誤解されることのないもののような印象を与えますが、本当にそうでしょうか?

例えば、「浮力」という用語に関しても次の実験でわかるように、実にあいまいなものです。今回はこの「あいまいさ」についてご紹介し、皆さんと議論したいと思います。

まず、「浮力」の発生と思われるおもしろい実験をお見せしましょう。図を見て下さい。

水の中に水より軽い(密度の小さい)ものを入れると浮かび上がってしいます。容器の底に押し付けても浮かんでしまいます。ところが、最近市販された超はっ水テープを使うと面白いことが起こります。軽いプラスチック片の直方体の底にこのテープを貼ります。水槽容器の底にもテープを貼ります。このテープには接着性はありません。そこで、まず直方体を容器にしっかり押し付けます。そのまま、水を注いでも直方体は浮かんできません。接着性が無いのになぜでしょう? それは、底の部分のテープ間に空気層が出来るからです。強いはっ水性のため、その空気層に水が入り込めないのです。

直方体の底の部分で、水が連結性を持てない。液体中では圧力が伝わっていくという「パスカルの原理」が成り立たたず、浮力は生まれないという原理です。でも、数十秒すると、この状態は維持できなくなってしまい、突然、直方体は浮かび上がってしまいます。私達が「浮力」が働いたと思う瞬間です。では、この時はじめて「浮力」は発生したのでしょうか?

「浮力」ってそんなに簡単に発生するものなのでしょうか? 小学校で習う「アルキメデスの原理」だって、水のなかに(フロのなかに)沈められているものは、沈められた際に「浮力」を持つのではなかったでしょうか? ここで、私達は「浮力」という用語が実にあいまいであることに気がつきます。そのあいまいさが、誤解をどんどん作っていきます。—–アルキメデスがフロに入っている形を鋳型にして作った銅のウツワに水を注ぐとしたら、どの部分にどう「浮力」は働くのでしょう?

【1分間スピーチのテーマ】

文系科目の好きな方へ;理系科目(例えば物理)の時間で「嫌だなあ!」と思ったこと。理系科目の好きな方へ;文系科目(例えば社会、文学)の時間で「嫌だなあ!」と思ったこと。

【発表者】なつめゆうへい、千葉大学名誉教授、著作は総計30刷を越える(理系では)ベストセラー作家—–実にあいまいな表現!

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

★下のフォームから参加登録をお願いします★