2019年 2月 の投稿一覧

3/2【ダサい東大生が色彩学を学ぶとファッションセンスは改善するのか?】

こんにちは。

次回の三文会は、新進気鋭の若き運営メンバーによる発表です!

色彩学とファッションセンス、一見密接に関係しそうな両者ですが、果たしてどれほどの関係があるのでしょうか……?

ダサい東大生と言い、モテない東大女子と言い、運営メンバーの学生がやたらと自虐的な感じがするのは気のせいだと思います。

以下、発表者による内容紹介です。

—————–

「ダサい」「小学生みたいな格好するな恥ずかしい」と親、姉に言われ続けて早4年経ち、少年は少々気が滅入っていました。
正直な感想として「街中で自分が見られてると思うとかどんだけ自意識過剰なんだおい」と感じ、その言い分に抗うように東大入学後も「見た目」より「機能性」を重視したファッションを展開しておりました。
しかしひょんなことでAFTの色彩検定に挑戦することになった少年は、検定を通して色彩学という分野、またそこに根付く新たな価値観に触れました。そこで得た知見はファッションの分野に極めて応用の聞くものであったのです。
さて、少年のファッションセンスの行方は?

【一分間スピーチのテーマ】
色やファッションに関する印象深いエピソードがあれば教えてください!

【発表者の経歴】
東大入ってもうすぐ1年経つ少年。入学時のフレッシュさはとうの昔に消え失せている。最もファッションセンスを敢えて捨て切っていたためフレッシュさなど鼻から無かったのかもしれない。

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

2/23【コミュニティで大事なことはみんな三文会から教わった~面白い人たちが楽しくゆるくつながるナレッジぜんぶ~】

こんにちは。

もうすぐ年度の変わり目です。新しいことを始めたり、辞めたりする方。そこにはいろいろな「コミュニティ」が関わっていませんか?三文会をはじめとする様々なコミュニティを作ってきた発表者と、コミュニティというものについて語り合いましょう。

以下、発表者による内容紹介です。

—————–

三文会の発起人です。三文会を2006年に他の2人と立ち上げてから、大学でも会社でもない、でもなんか真面目に学べて楽しい「コミュニティといふもの」にハマりまして、仕事も含めてやりたいことは全部コミュニティを作ってしまえという発想のもと、いろんなコミュニティの立ち上げに関わってきました。それらは全国規模の大きなものから数名のごく小さなものまでありますが、改めて振り返れば、その立ち上げは一定のスキルセットに要約できる気がしています。

そんなことを学ばせてくれた三文会に感謝しつつ、個人的なコダワリも含めてそのエッセンスを簡単に紹介したいと思います。とはいえ、こういうものに正解は無いので、ひとが集まる、繋がる、動く、みたいなことに興味ある方はぜひその体験をシェアしましょう。私の経験が皆さまに少しでも役立てれば幸いです。

 

【一分間スピーチのテーマ】

私が立ち上げたコミュニティ、立ち上げたいコミュニティ


【発表者】

三文会発起人の1人。その後、農業系を中心にいろんなコミュニティの立ち上げに関わったり、自分で作ったりしています。とはいえ本業は官公庁勤務。そろそろこの情報の非対称性にアプローチする枠組みから抜け出したいと思っている今日この頃。

立ち上げた・立ち上げに関わったコミュニティ:
・三文会(06年~
・日本の農業に一生を賭ける!学生委員会(SOLA)(06年~
・農的課外活動ネットワーク(Agriconnecture)(08年~今はGOBOに統合)
・霞が関ばたけ~食料・農業関係の知のプラットフォーム~(11年~
・食と農林漁業大学生アワード(農林水産大臣賞)(12年~
・食と農林漁業の学生団体いろり(12年~
・GOBO~全国農業系サークルOBOGネットワーク~(14年?~
・AJAE Readers(農業経済系論文輪読会)(14年~
・TEDee@kasumigaseki(13年~
・United Speeches(15年~今は動いてない
・行政官在外研究員@英国(16年~fbのみ
・TEDee@Cambridge(16年~17年)
・海外農業情報プラットフォームAgriters(アグライターズ)(17年~今は動いてないけど動かすぞ
・The Fat Duckers(17年~
・毛ガニ祭り friends(18年~
・農林水産業のフェスみたいなもの(仮)(19年〜(予定)

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut@gmail.comまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:30頃まで(開場7:50、途中退出OK)
【料金】学生300円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

2/16【モテない東大女子の合コン体験記】

こんにちは。

次回の三文会はバレンタイン2日後にちなんで(?)とある東大女子の恋愛事情に関する発表です。昨年の10月に好評を博した(?)モテない東大女子シリーズ第2弾です。家で寝ていたほうがよほど有意義に時間を使えます。

良質な発表の継続のため、まともな発表者を引き続き大募集しております

以下、発表者による内容紹介です。

—————–

東大生の彼氏を作ることをモチベーションに、浪人までして東大に入学した発表者。卒業までわずか1年と追い詰められる中、いまだに彼氏ができません。

学年も学年なので新しいコミュニティを増やすことも困難です。そこで考えたのが合コンの開催。

合コンを主催したり参加したりすることを通じて、得られたやりがいや学んだことを伝えます(残念ながら彼氏は得られませんでした)。自分のことはさておき、いつかは自分の主催する合コンでカップルを成立させてみたいものですね。

 

【一分間スピーチのテーマ】
合コンに参加したことがありますか?また、どのようなイメージをもっていますか?


【発表者】
自称、東大一モテない女。前世は絶世の美女であり、前世で男を手玉に取って遊んだ結果、今世で呪われた運命をたどることとなる。せめてまともに結婚できるように、早起きして三文ずつ徳を積み重ねている。

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut@gmail.comまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生300円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

2/9【配偶者選択と闘争、そして政治から読み解く「ヒトの声」の進化】

こんにちは。

次回の三文会のテーマは「ヒトの声の進化」。東大の人類学研究室で博士課程に在籍中の発表者による発表です。現在も進行中の研究に、要注目です!

以下、発表者からの内容紹介です。
—————–

ヒトには様々な性差が存在するが、その多くは効果量が小さい。
しかしヒトの声の性差(女性は声が高く、男性は声が低い)は類人猿のなかでもとりわけ強く、ヒトには進化の過程で声の性差を拡大させるような特殊な淘汰圧があったと考えられる。
これには、どのような背景があるだろうか?本発表では進化心理学の観点からヒトの声の研究について紹介したい。
「声でモテるか」「男性は男性同士でどのような争いを繰り広げるか」「政治で声はどう重要か」が今回のキーワードである。

【1分間スピーチのテーマ】

人類社会は、そして私たちの未来は今後、どのようになっていくと思いますか?

【発表者】

1990年生まれ、福岡県北九州市出身。京都大学総合人間学部/医学研究科/理学研究科を経て、現在は東京大学理学系研究科で博士課程に在籍中。
趣味はスクーバダイビングとスノーボード、好きなビールはコロナ。ちなみに現在、東京大学に在籍中のかたを対象に心理実験をしております。
ご興味のあるかたは下記URLからぜひご参加ください。実施時間は60-90分ほどで、謝金2000円をお支払い致します。
https://docs.google.com/forms/d/1tMuA4SEYF-xBUS0vC1vhCEomcxpgaMg25ro26r-oCis/edit

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut@gmail.comまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:30頃まで(開場7:50、途中退出OK)
【料金】学生300円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。