2018年 5月 の投稿一覧

5/26【な、夏までには痩せるから…..2】

こんにちは。
皆さん肉体改造に励んでますか?
去年のちょうどこの時期に同タイトルでダイエットについて発表をしました。
前回は理論的な部分が多かったので今回は実践に重きをおいて夏までには痩せる方法を考え…..ま…..す?

キーワード:目標達成,if then planning,食欲 ライフスタイル

【一分間スピーチ】
自分なりの目標達成の秘訣はなんですか?

【発表者プロフィール】
やまおか
職業はプロのOL。最近お祖父ちゃんが騙されて買った土地の開拓を始めた。
—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
前日18時までに参加登録をお願いいたします。


 
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生500円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————

5/19【世界一の侵略的外来アリの生態に迫る!繁栄の背景には何が?】

皆様、はじめまして。

運営をされている広川さんの友人の、大河内と申します。

先日も外来アリの話があったと思いますが、今回も私の修士時代に研究を行った外来アリ、アルゼンチンアリの生態ついてお話ししたいと思います。

アルゼンチンアリは、その名の通りもともとアルゼンチンを中心に分布していたアリですが、現在では世界で最も広範囲で猛威を振るっている外来アリです。すでに日本各地にも侵入していますが、アルゼンチンアリが侵入した場所では多くの在来種を駆逐されてしまい、生物多様性が著しく低くなってしまっています。

アルゼンチンアリが侵入先でここまでの猛威を振るっている一つの理由として、「スーパーコロニー制」という生態を持っていることが考えられています。スーパーコロニーとは、同種アリの巣間の敵対性がなくなり、広大な範囲で形成される巨大な巣のことをいいます。

そこで今回、私はこの「スーパーコロニー制」に着目して、異なるスーパーコロニーの境界で実際に何が起こっているのかを、行動面、遺伝面から明らかにしようとしたお話をします。

【一分間スピーチ】
一つの種が繁栄するためには何が必要だと思いますか?

【発表者プロフィール】
大河内 怜奈
1992年神奈川生まれ。
東京農工大学で寄生バチの生態学的研究、京都大学大学院修士課程で社会性昆虫の生態研究を行う。大学院卒業後は製造業で工場勤務を1年経験したのちに、現在は都内の人材紹介会社で法人営業を担当。
—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
前日18時までに参加登録をお願いいたします。


 
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生500円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————

【5/12】愛を叫びし者〜東郷健『常識を越えて』ブックレビュー〜

皆様は東郷健氏をご存知でしょうか。
彼は男性同性愛者、すなわちゲイでしたが、その権利を実に1970年代から主張した先駆者です。
もともとは姫路の名望家の出身でしたが、実家からは勘当されるなど、苦難の人生を歩んだ人でもありました。
しかしながら、彼が偉大であったのは己の愛と信念とを全うされた点でした。
その性格がよく表れる言葉を、次に引用します。
「男が男を愛してなぜ悪い。女が女を愛してなぜ悪い。恥ずかしいのは自分に嘘をついて生きることや。恥ずかしいのは人を愛されへんということや」
今回は彼が2012年に亡くなる前に遺した自伝を繙き、その軌跡を追います。

【一分間スピーチ】
愛とはなんですか

【発表者プロフィール】
吉立開途
東京大学理科一類、同文学部、東京工業大学大学院社会理工学研究科修士課程を経て、現在プログラマ
三文会運営メンバー。2018年より同会にて「革命家シリーズ」をいつの間にか始める。ギニアビサウ共和国の英雄、アミルカル・カブラルとウィルタ民族文化研究家のダーヒンニェニ・ゲンダーヌに続き、今回は革命家シリーズの第三弾にあたる。

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
前日18時までに参加登録をお願いいたします。


 
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生500円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————

5/5【海にモノを建てる】

みなさん、こんにちは。三文会で運営を長らくやってきました広川です。
今回は、私が修士で研究していた内容を発表しようと思います。
修士では、海の上で風力発電をする「洋上風車」の、特に「揺れ」について研究しました。
「???」という反応だと思いますが、要するに、海の上でモノを建てると
波や風で煽られて揺れてしまうんですね。
揺れが大きくなると、機械が壊れやすくなってしまう。
そこで、いかにして揺れを小さくするか、というのは
海洋構造物の至上命題なわけです。

地味な研究と思われるかもしれませんが、
波の水粒子の運動や水圧の性質や、
ブランコを漕ぐと揺れが大きくなるのと同様の現象が現れるなど、
興味深い事象がたくさん散りばめられています。
この研究の発表で、たくさんの発見を共有できればと思います。

【一分間スピーチ】
思わぬところに見つけた関係

【発表者プロフィール】
三文会の運営を長らくやっている。
趣味はサッカーと将棋。
力学的なシミュレーションや、気象情報の解析に関わることが多い。
GWは「いろんな人に会おう」と予定を入れていったところ、ややパンク気味。

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
前日18時までに参加登録をお願いいたします。


 
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生500円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————