2017年 11月 の投稿一覧

11/25【読書会に行こう!】

そろそろ秋が終わり、冬が始まるころですね。読書の秋といいますが、みなさまこの秋に読書をエンジョイしましたか…?秋の終わりに読書のすすめはいかがでしょう。
ということで次回三文会では読書会を行います!

今回お持ちいただきたい本のテーマは「自分の好きな本」です
三文会の中の人たちの持っていきたい本として、
・プロパガンダの法則の本
・SF小説
が挙がりました。ジャンル、媒体は問わないのでお好きな本を一冊お持ちください!

以下読書会の詳細です。

■当日の流れ(あくまで目安です)
8:00~8:10
参加者が集まり次第、自己紹介を兼ねた一分間スピーチ

8:10~8:50
本の紹介

8:50~9:00
感想

■お持ちいただく本のテーマ
「自分の好きな本」です。
紙媒体の本でなくとも、電子書籍、漫画、図鑑等あなたが他人にオススメしたい本なら何でも結構です。本は当日お持ちいただけると幸いです。

■本の紹介について
一人3~5分程度で本を紹介して頂き、その後5分程度の質疑応答を行います。
本の紹介の仕方は基本的に自由です。何を言えばいいのか分からない方は以下のことを参考にしてみてはいかがでしょうか?
・本の大ざっぱな内容
・なぜその本が好きなのか
・どんな人に勧めたいのか

当日は運営が最初に本を紹介するのでそちらを参考にしてその場で考えても大丈夫です!

■一分間スピーチのテーマ
「この冬の目標」

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生500円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————

11/18【アーティストの朝】

11/18(土)の三文会はいつもと少し色合いを変えた企画です!

浅草でアーティストの朝に触れて、浅草の街を散策し、最後はクルージング。
芸術についてはよく分からない、という方にもおすすめです!

東京芸大の大学院を修了後、浅草を拠点に活動されているアーティスト、春木さんの企画を通して、日常の喧騒から離れた世界へ足を踏み入れてみませんか。

今回、会場はいつもの本郷ではなく、浅草になります。
春木さんの作業場まではご案内致しますので、 参加される方は8:50に銀座線田原町駅1番出口に集合して下さい。
※いつもとは開始時刻が変更になりますのでご注意下さい。
参加費は750円(水上バス代)です。
 
以下、発表者の春木さんからの内容紹介です。
———-
皆さんは普段、美術館やギャラリーに行きますか?行く人も、行かない人も、それはなぜでしょうか。
アートに期待されているものとは一体なんでしょう。感動したい?想像力を刺激するものを見たい?知らない世界に触れたい?
様々な理由があるかと思います。

一方で、世界を見渡せば、アメリカにおける孤立主義の台頭、移民問題、中国の強国志向の活発化や、北のミサイル開発を起因とした外交の緊張化など、世の中の変化の波は激しく、かつこうした社会情勢を鑑みてもこの先どうなってしまうのかと、不確実の様相は強まるばかりです。

土曜日の朝、浅草は寿にある僕の作業場から始まり、雷門、浅草駅地下街、隅田川までボヤきながら一緒に歩きます。最後は日の出桟橋までクルージングします。

【1分間スピーチ】

自分にとってのアート

【タイムスケジュール】

8:50 銀座線田原町駅1番出口集合

9:00-9:30 活動報告・反省(春木作業場)
9:30-9:50 雷門ー浅草駅地下街ー隅田川散歩
10:00-10:45 水上バスで日の出桟橋へ

(※10:50 解散予定)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Satoshi Haruki
アーティスト
1988年生まれ。

2012年 國立台北芸術大学交換留学
2015年 東京芸術大学美術学部油画専攻卒業
2017年 同大学大学院絵画専攻修了。
現在は浅草を拠点に活動。

自身の労働経験から建設現場を扱った作品を制作。
主な展示にPARK(2013/台湾),Denchu .lab(2015/谷中),secret (2017/浅草)など。
2014年東京芸術大学に公式の美術部を創設。
2017年6月より自身の作業場で、アート考察のための機会KOTOBUKI meeting を期間限定で定期開催(協力:ASAKUSA,CAMP,東京芸大美術部など)。
https://www.facebook.com/Kotobuki-meeting-1483439958389511/
—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
前日18時までに参加登録をお願いいたします。


 
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生500円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————

11/11 【ロボットアーム制御に学ぶ自律分散かつ全体最適な社会像】

ロボットアーム、自律分散、全体最適、社会像、生命知、人工知能、。
次回の三文会は現代社会を取り巻くキーワードが複数出てきます。
「人工知能の哲学」を出版された松田さんと一緒に未来の社会像を考えてみませんか。

以下発表者の松田さんからの内容紹介です。
——————————————————————————————
我々人間は、60兆の細胞の奏でる生命のリズムの共創によって、一つの生命たる身体を形成している。我々の身体は、リズムをはじめとするコミュニケーションによって成り立つ「社会」であると言える。
こうした生命の共生の仕組みを活用し、時々刻々と変化する実空間において、不測の事態が生じたとしても、安定して機能するロボットアーム制御技術が提案されている。我々人間の腕は、多数の腕関節が、互いにコミュニケーションを取り合うことで、時々刻々と変化する状況において、常に最適な負荷を分担しあうことによって、一つの運動という目的を達成する仕組みであると考えられている。
発表者は、こうしたロボットアーム制御技術を含む、生命のもつ、互いにコミュニケーションを行う「生命知」に基づき、脳型コンピュータ(人工知能)を研究している。本講演では、こうした「生命知」に関する理解を通して、人間と機械との共存在の在り方、そして、社会の在り方についての考察を行っていきたい。

【一分間スピーチ】

「皆さんは、未来の社会像をどのように描いているでしょうか?」

人工知能ブームの今、多くの経営者や技術者が、様々な未来の社会像を描いています。
「共生」の時代、「働く」ということが生活の中心でなくなる時代、ロボットやドローンといったガジェットが生活の中に入り込んでくる時代・・・
中には、「確かにそうかもしれん」と思うものや、「それはあり得ないだろう」と思うようなものまで、様々な社会像が話題に上がっています。

今回の一分間スピーチでは、皆さん一人一人の考える未来の社会像を共有していただくことで、これからの未来をどのようにデザインしていくことができるのかを、皆さんと一緒に考えるきっかけにできればと思っています。

【発表者プロフィール】
松田 雄馬(まつだ ゆうま)1982年9月3日生誕(ドラえもんと同じ誕生日)。徳島生まれ、大阪育ち。博士(工学)。2005年京都大学工学部地球工学科卒業。同大学在学中、中国北京大学に短期留学。2007年京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻修士課程修了。同年日本電気株式会社(NEC)中央研究所に入所。MITメディアラボとの共同研究、ハチソン香港との共同研究に従事したのち、2008年、東北大学とのブレインウェア(脳型コンピュータ)の共同研究プロジェクトを立ち上げる。2015年情報処理学会にて、当該研究により優秀論文賞、最優秀プレゼンテーション賞を受賞。同年、博士号取得。2016年NECを退職し独立。現在、「知能」や「生命」に関する研究を行うと共に、2017年4月、同分野における研究開発を行う合同会社アイキュベータを設立(代表社員)。同年、株式会社ユニロボット及び株式会社ケンタウロスワークス技術顧問に就任。人工知能に関する謎を「生命」という視点から紐解く「人工知能の哲学」(東海大学出版部)を刊行。

—————-

★下のフォームから参加登録をお願いします★
お店に参加人数を伝えるため、前日18時までに参加登録をお願いいたします。

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生500円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————

11/4【なぜ小学校教員は女性が多いのか】

小学校教員は6割合が女性です。そしてここ50年以上、5割を下回っていません。
なぜなのでしょう?
静岡大学助教の跡部さんがその裏側をお話し下さいます。

【一分間スピーチ】
小学校の先生との思い出

【発表者プロフィール】
跡部さん。静岡大学助教。

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
お店に参加人数を伝えるため、前日18時までに参加登録をお願いいたします。

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生500円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————