2017年 9月 の投稿一覧

9/30【統計を勉強してポスターを作る】

★★★発表内容の記録はこちら!★★★

 

みなさんおなじみの三文会のポスターですが、あのデザインはテキトーに決めているのではありません。実はいくつか試しに貼って、どれがいいかを実験して決めているのです!
そのときには統計的な手法を用いているのですが、次回はそのやり方についてやまやまさんがお話しします。統計って何の役に立つの?を三文会のポスター作成の裏側から学んでみませんか?
次回開催日は9/30(土)です!
★参加登録は下記フォーマットで!

★★★———————-
開催日時、会場および会費の変更についてお知らせ

東京大学の1限の開始時刻が午前8時30分になったこと、および社会人の方々の参加要望が増えていることに伴い、以下の日程で開催日時、会場および会費を変更いたします。
時間…毎週土曜日の午前8時から午前9時30分頃
開催場所…Lab-Cafe(ラボカフェ)
(http://lab-cafe.net/site/access.html)
会費…学生500円、社会人1,000円(朝食提供なし)
詳細はHPをご覧ください。(http://fromy.net/sanmon/)
———————-★★★

以下、発表者のやまやまさんからの内容紹介です。
———-
みなさんこんにちは
今週から開催場所がラボカフェになりますね。開催場所以外にも、実はここ1、2年で三文会は色々なところが変わっています。気づいてましたか?
東大の構内を歩く人は気づいたかもしれませんが、三文会のポスターが今までのお弁当のポスターから発表タイトルを使用したハイクオリティなポスターに変っています。

このポスターどんな風に作られたか想像できますか?
実はデザインを決める際に準ランダム化比較実験を行い統計的にどのポスターが”いい”ポスターなのかを調べています。

次回の三文会では三文会のポスター作りの過程を通してどのように統計を勉強し利用していくのかを統計素人の視点から話したいと思います。

【一分間スピーチのテーマ】
決断に困ったときに何を頼りにしますか?

【発表者】
やまやま
元無職の三文会運営。
今無職と名乗れなくなったことに安心とちょっとのさみしさを感じるこの頃
—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

 

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

————————

【Lab-cafeの地図】

9/20【東芝崩壊―19万人の巨魁企業を沈めた真犯人】

次回は東芝の組織のお話です。ニュース等で取り上げられている東芝問題ですが、問題の要因はどのようなところにあるのでしょうか?
様々な側面から問題を分析した松崎さんにお話していただきます。

★参加登録は下記フォーマットで!
(お店に参加人数を伝えるため、前日18時までにお願いいたします)

★★★———————-
開催日時、会場および会費の変更についてお知らせ

東京大学の1限の開始時刻が午前8時30分になったこと、および社会人の方々の参加要望が増えていることに伴い、以下の日程で開催日時、会場および会費を変更いたします。
・9月20日(水) 従来通りの開催
・9月27日(水) 開催せず
・9月30日(土)から新会場で開催(午前8時から)

<変更後の時間、会場および会費>
時間…午前8時から午前9時30分頃
開催場所…Lab-Cafe(ラボカフェ)
(http://lab-cafe.net/site/access.html)
会費…学生500円、社会人1,000円(朝食提供なし)
詳細はHPをご覧ください。(http://fromy.net/sanmon/)
———————-★★★

以下、発表者の松崎隆司さんからの内容紹介です。
———-
大手企業の中でも一早く「社外取締役」や「委員会等設置会社制度」の導入し、日本を代表する「エクセレントカンパニー」だった東芝でなぜ、不正が蔓延し、経営危機に陥っていったのか。その構造的な問題に光を当てる。

【内容】
歴史的な背景…合併会社としての弊害 重電、軽電の対立
組織論的…コーポレートガバナンスに関する制度の空洞化、相談役や顧問の人事への介入
体質…親方日の丸の体質、原発の暴走と無責任体質
裸の王様…監査法人や第三者委員会のチェック機能が働かない

【一分間スピーチのテーマ】
「日本企業に必要なコーポレートガバナンスとコンプライアンス」

東芝の問題は表面的には不正会計に端を発していることから「コンプライアンス」や「コーポレートガバナンス」の問題だといわれるが、さらに掘り下げてみると、東芝問題には日本の大企業特有の「本音」と「建前」の2重構造が垣間見える。
「建前」とは「コンプライアンス」や「コーポレートガバナンス」を重視し企業価値を高めていこうという考え方だが、一方で「本音」の部分では「産官複合体」、“親方日の丸”の体質だ。国益を優先するあまり「コンプライアンス」や「コーポレートガバナンス」が軽視され、問題がおこれば国がその企業を守るという構造あるように感じられる。
こうした構造は日本にとって有益なものなのか。問題だとすれば今後はどうすればいいのか。その上で「日本企業に必要なコーポレートガバナンスとコンプライアンス」とは何か、ということについてぜひ意見を聞いてみたい。

【発表者】
松崎隆司(まつざき・たかし)
1962年生まれ。中央大学法学部を卒業。経済出版社を退社後、パブリックリレーションのコンサルティング会社を経て、2000年1月、経済ジャーナリストとして独立。企業経営やM&A、雇用問題、事業継承、ビジネスモデルの研究、経済事件などを取材。経営塾が出版している月刊誌「BOSS」の「新経営人国記」では出身県別に300人以上の経営者、政治家、官僚などを取材した。
現在はエコノミスト、プレジデント、中央公論などの経済誌や総合雑誌、サンケイビジネスアイ(高論卓説)、日刊ゲンダイ(語り部の経営者)、ネットメディアなどで執筆。一方でビジネスジャーナルの編集アドバイザーなども務めている。
主な著書には「教養として知っておきたい昭和の名経営者」(三笠書房)「堤清二と昭和の大物」(光文社)「香川発 希少糖の軌跡」(日経BP社)「東芝崩壊 19万人の巨艦企業を沈めた真犯人」(宝島)などがある。
—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
お店に参加人数を伝えるため、前日18時までに参加登録をお願いいたします。

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


【日時】毎週水曜日朝7:45〜9時頃まで(開場7:30、途中退出OK)
【場所】東京大学正門前の喫茶店「モンテベルデ」
【料金】朝食+飲み物付き:学生600円、社会人1200円(基本的に朝食+飲み物付きです。また、お店に払う朝食代は800円ですが、学生の負担軽減のため傾斜をつけております。ご了承ください。)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9の2階、「モンテベルデ」という喫茶店です(ファミリーマート左隣のビル)。

東大正門向かい側(赤門ではありません)ですのでお気をつけください。

————————

9/13【IT関係者はみんな読んでいる?!~プロジェクト管理の古典『ピープルウエア』を読む~】

仕事においても学業においても、いろいろなタスクをこなそうとした時に「生産性を高める」必要がでてくることは多いですよね。
次回の三文会では、「生産性」について、「生産性」を高める方法を論じた『ピープルウエア』という著作を紹介していただきます。
あなたの「生産性」を向上させるヒントを探しに来てみませんか?

★参加登録は下記フォーマットで!
(お店に参加人数を伝えるため、前日18時までにお願いいたします)

★★★———————-
開催日時、会場および会費の変更についてお知らせ

東京大学の1限の開始時刻が午前8時30分になったこと、および社会人の方々の参加要望が増えていることに伴い、以下の日程で開催日時、会場および会費を変更いたします。
・9月20日(水) 従来通りの開催
・9月27日(水) 開催せず
・9月30日(土)から新会場で開催(午前8時から)

<変更後の時間、会場および会費>
時間…午前8時から午前9時30分頃
開催場所…Lab-Cafe(ラボカフェ)
(http://lab-cafe.net/site/access.html)
会費…学生500円、社会人1,000円(朝食提供なし)
詳細はHPをご覧ください。(http://fromy.net/sanmon/)
———————-★★★

以下、発表者の熱川豊紘さんからの内容紹介です。
———-
2016年ころから産業界、官界を問わず「生産性」の向上が叫ばれています。しかし多くの組織では、業務のあり方はそのままに「残業規制」で対応しているのが実態ではないでしょうか?

今回の三文会では、ソフトウエア開発コンサルタントのトム・デマルコ、ティモシー・リスター両氏が「生産性」を高めるプロジェクト管理の方法を論じた『ピープルウエア』を紹介します。著者らは、作業場の改善、人材の採用方法の変更など多岐にわたる提案を繰り出します。1987年の初版から3版を重ねている情報技術(IT)業界の古典です。IT業界の方ならば読んだ経験のある方が――あるいは「読もうと思っていたが忙しくて読めていない」方が――多いのではないでしょうか?

第3版で全39章、日本語版で約300ページを20分程度で紹介します。IT業界だけでなく、大学、コンサルタントなど広義の知識産業の方も、思わず「あるある!」「その通り!」と言いたくなる内容が満載です。「生産性」向上のヒントを得ていただければ幸甚です。

●文献
– DeMarco, Tom and Tim Lister, 2013, /Peopleware: Productive Projects and Teams/, 3rd Edition, Boston: Addison-Wesley Professional.(=2013, 松原友夫・山浦恒央・長尾高弘訳『ピープルウエア 第3版――ヤル気こそプロジェクト成功の鍵』日経BP社.)

●キーワード
生産性、働き方改革、ソフトウエア開発、プロジェクト管理、プロジェクトマネジメント

【一分間スピーチのテーマ】
あなたが所属する組織では「生産性」の向上のために何が必要だと考えますか?

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

【発表者】
熱川豊紘(にえかわ・とよひろ)
1986年和歌山県生まれ。東京大学文学部を経て、2012年に同大学大学院学際情報学府修士課程を修了。専門は科学・技術政策論。在学中、財団法人東京大学新聞社(現、公益財団法人)に勤務。朝食勉強会、三文会事務局に出向。現在、情報通信企業でマーケティングを担当。
—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
お店に参加人数を伝えるため、前日18時までに参加登録をお願いいたします。

 

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


【日時】毎週水曜日朝7:45〜9時頃まで(開場7:30、途中退出OK)
【場所】東京大学正門前の喫茶店「モンテベルデ」
【料金】朝食+飲み物付き:学生600円、社会人1200円(基本的に朝食+飲み物付きです。また、お店に払う朝食代は800円ですが、学生の負担軽減のため傾斜をつけております。ご了承ください。)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9の2階、「モンテベルデ」という喫茶店です(ファミリーマート左隣のビル)。

東大正門向かい側(赤門ではありません)ですのでお気をつけください。

————————

9/6【国境の長いトンネルを抜けると——土佐人の目からみた新潟】

旅先で気に入った土地と、自分の故郷。
比べてみるとどちらにも新しい発見があることも。
今週も旅の話が続きます。
土佐の人が新潟で見つけた発見から、あなたもさらなる発見を楽しみませんか?
 
以下、発表者の岸野さんからの内容紹介です。
———-
僕は先日、三連休を利用して友人に会いに新潟へ行ってきました。
友人は東京で会うたびに「次はぜひ新潟で」と言ってくれていて、
それを実行に移そうと思い立ったからです。
実はこれまで自分は新潟とは縁が薄かったのですが、今回の旅で新潟が大好きになりました。
そしてそのとき、自分が生まれ育った故郷の高知のことが頭に浮かんだのです。
新潟と高知とは、日本海側と太平洋側という正反対の位置にあり、
当然ながら全く違った面が多いものの、共通点も意外に少なくないことに気が付きました。

今回の発表では、新潟にまつわる様々なデータを紹介していきながら、
そこに土佐人としての視点から考察を加えていくことで、
新潟という地域の面白さや魅力を浮き彫りにしていきたいと思います。
そして、多様なバックグラウンドをお持ちの参加者の皆様とのディスカッションを通じて、
予想だにしなかったような発見もできるのではないかと楽しみにしています。

【一分間スピーチのテーマ】
あなたが新潟か高知に縁があれば、そのことについて教えてください。
あるいは、両県についてあなたがもつイメージをお話しください。

【発表者プロフィール】
岸野 敦志 (きしの あつし)
1983年 高知県高知市に生まれる。
2002年 大学進学を機に上京し、一人暮らしを始める。
以後、飽きっぽい性格のためか(?)引っ越しを繰り返し、
これまで世田谷区、文京区、中野区、豊島区、渋谷区に在住。
2017年には再び世田谷区に移り、念願だった猫との暮らしをスタート。
現在、医療学生向けの参考書の制作を行っている。

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★
お店に参加人数を伝えるため、前日18時までに参加登録をお願いいたします。


 
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


【日時】毎週水曜日朝7:45〜9時頃まで(開場7:30、途中退出OK)
【場所】東京大学正門前の喫茶店「モンテベルデ」
【料金】朝食付き:学生600円、社会人1200円(朝食不要の場合も一律です)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9の2階、「モンテベルデ」という喫茶店です(ファミリーマート左隣のビル)。

東大正門向かい側(赤門ではありません)ですのでお気をつけください。

————————
開催日時、会場および会費の変更についてお知らせ
平素は、三文会の活動にご参加いただき、誠にありがとうございます。
東京大学の1限の開始時刻が午前8時30分に繰り上げになったこと、および社会人の方々の参加要望が増えていることに伴い、下記の日程で開催日時、会場および会費を変更いたします。
● 9月 6日(水)従来通りの開催
● 9月13日(水)従来通りの開催
● 9月20日(水)従来通りの開催(注1)
● 9月30日(土)午前8時から午前9時30分めどでLab-Cafe(ラボカフェ)での開催(注2)
●10月 7日(土)以降は午前8時から午前9時30分めどでLab-Cafeでの開催(注2)
(注1)9月27日(水)の開催はありません。
(注2)9月30日(土)以降は、会費を学生500円、社会人1,000円といたします。

新しい会場Lab-Cafeの概要は下記の通りです。
Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)
なお、9月30日(土)以降は、会場からの朝食の提供がなくなります。朝食をご希望の方は、参加者の皆さまでお持ち込みいただきますようお願い申し上げます。
ご不明な点などがございましたら下記までお問い合わせください。
[お問い合わせ先]
三文会事務局
sanmon-core★logitoy.jp (★を@に変更してメールをお送りください)