2017年 7月 の投稿一覧

7/26【女一人で行くイスラエル・パレスチナ旅行記】

次回の三文会はイスラエル・パレスチナの旅行体験記です。
百聞は一見に如かずといいますが、実際に現地を見てみるとニュース等で見聞きするのとは違う姿をありありと感じられますね。

よくニュースなどで耳にするイスラエル・パレスチナの生活を女性ならではの視点でお話してくれます。
 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の匿名希望さんさんからの内容紹介です。
———-
テーマ:女一人で行くイスラエル・パレスチナ旅行記

はじめまして。某大学院大学院生のY(匿名でごめんなさい!)と申します。
6月の下旬に、急に思い立って、女一人イスラエル・パレスチナを旅行してきました。

政治的に不安定な国ということで、不安もあったのですが、実際に目で見て肌で触れるイスラエル・パレスチナはニュースでみる姿とは大きく異なっていて、短期間の旅行でしたが、非常に実りの多い旅になりました。

そこで、イスラエル・パレスチナの旅の経験をぜひみなさんとシェアさせて頂きたいと思います。
写真をたくさん使いながら、実体験としてのお話ができればと思っています。(「こんな話が聞きたい!」「こんなことを知りたい!」ということがあれば、ぜひリクエストしてください。)

当日の発表内容は、次のような予定です。
1.まじめな話
・イスラエルって何
・ざっくりしたパレスチナ問題
・イスラエルの治安の体感値
・「ツアリストは安全」は本当か
・外務省の海外安全情報
・女性兵士とフェミニズムの問題
・イスラエル文学について(ヘブライ語で書くのか、アラビア語で書くのか)

2.旅のヨタ話
・イスラエルめっちゃナンパ多い
・アジってくるキリスト教徒
・イスラエルにおけるユダヤ人の「文化強度」
・英語がしゃべれないのは気持ちの問題だと思う
・女海外一人旅、どうやって身を守るか
・ニューヨークタイムズっておもしろい

【一分間スピーチ】
イスラエル・パレスチナについて、あなたが知っていることを教えてください。

【発表者】
匿名希望Yさん(某大学院生)
—————–

→参加登録はこちら!←

 
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)(学生負担の軽減のために傾斜をつけています。ご了承ください。)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

7/12【柑橘産業の構造変革を目指す日本みかんサミットの実施】

次回三文会では「みかん」でビジネスを行う清原さんが企画し開催予定の全国みかん関係者の集まる「みかんサミット」についてお話していただきます。
農業や地域活性化に興味のある方も、みかんがお好きな方もぜひお集まりください。

 

→参加登録はこちら!←

 

3年前、「東大みかん愛好会」というみかんに特化したサークルを立ち上げ、以後みかんに人生を捧げている清原優太と申します。サークルの代表を引退した後、「株式会社みかん」を起業し日本中のみかん産地を回っている日々です。
三文会では東大みかん愛好会について一度発表させていただいたのですが、今回は株式会社みかんで行っている取り組みの1つ「日本みかんサミット」について発表させていただきます。

みかん産地を回っていて印象的だったのは、みかんの消費量が40年前の360万トンから80万トン弱にまで落ち込み、生産者の平均年齢も70歳に近づくという苦しい状況の中、未だに愛媛vs和歌山といった「産地間の対立」が存在することや、学会で発表して満足する研究者や、産地に足を運ばなくなった市場関係者など「業種間の分断」が根強いことでした。
上記のような状況に問題意識を感じ、日本みかんサミットは産地・業種間が横断的に集まり日本の柑橘産業の未来を考える場として昨年第一回目を鹿児島県で実施し、今年の9月には第二回目を和歌山県にて行います。

今回の三文会では、みかんサミットの内容や、主要産地の農協と個人出荷者が全国レベルで同時に揃うという今までの農業界の常識では考えにくい参加者構成にした意図、みかんサミットの目指すところなどをお話できればと思っています。
みかんは詳しくないけれども農業には興味あると言う方や、農業にはあまり興味ないけれどもみかんはすごく好き!という方も気軽に聞きに来ていただけると嬉しいです!

●一分スピーチ:
みかんへの想いをお聞きしたいです!

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6−2−9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

7/5【読書会に行こう】

そろそろ夏本番の季節。夏といえばプール、旅行、花火大会…とアクティブなものが多いですが、少し趣向を変えてまったり読書はいかがですか?
他の人がどんな本を読んでいてそこから何を感じとったのか、その気づきを共有して世界を少し広げられるかもしれません。
ということで次回三文会では読書会を行います!

今回お持ちいただきたい本のテーマは「自分の好きな本」です
三文会の中の人たちの持っていきたい本として
・詩集
・キャリアデザインの本
が挙がりました。ジャンル、媒体は問わないのでお好きな本を一冊お持ちください!
 

→参加登録はこちら!←

 
以下読書会の詳細です。

■当日の流れ(あくまで目安です)
7:50~8:00
参加者が集まり次第、自己紹介を兼ねた一分間スピーチ

8:00~8:40
本の紹介

8:40~8:50
感想

■お持ちいただく本のテーマ
「自分の好きな本」です。
紙媒体の本でなくとも、電子書籍、漫画、図鑑等あなたが他人にオススメしたい本なら何でも結構です。本は当日お持ちいただけると幸いです。

■本の紹介について
一人3~5分程度で本を紹介して頂き、その後5分程度の質疑応答を行います。
本の紹介の仕方は基本的に自由です。何を言えばいいのか分からない方は以下のことを参考にしてみてはいかがでしょうか?
・本の大ざっぱな内容
・なぜその本が好きなのか
・どんな人に勧めたいのか

当日は運営が最初に本を紹介するのでそちらを参考にしてその場で考えても大丈夫です!

■一分間スピーチのテーマ
「夏にやろうとしていること」
—————–

→参加登録はこちら!←

 
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)(学生負担の軽減のために傾斜をつけています。ご了承ください。)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。