2015年 12月 の投稿一覧

12/23【民事裁判の実際 〜あなたがもし裁判を起こすとしたら〜】

クリスマスムードもなんのその、12/23のテーマは民事裁判の裏側です。

みなさん裁判に関わったことはありますか?なければ幸せ、なのかもしれません。
ただ、過去がどうであれこれから裁判沙汰に巻き込まれないとは言えないですし、そんなときのためにちょっとした豆知識を仕入れておくことは決して無駄ではないでしょう。
もし今後関わることがないのであれば−裏側を覗くラストチャンスかもしれませんよ!

年内最後の三文会、弁護士の塩本さんの発表です!
 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の塩本さんによる告知文です。
——————————-
はじめまして、弁護士の塩本宗義です。
普段は、民事系の仕事をメインに行っています。

皆さんは民事裁判に関わったことがありますか?
多くの方は、これまで民事裁判に関わったことがないと思います。
私が法律相談をしていても、それまで民事裁判に関わったことがなかったという方は多いです。
そこで今回は私の経験をもとに、民事裁判ではどのようなことが行われているのか、できるだけ小ネタをはさみながらお話をしようと思います。また、民事裁判に触れるついでに、弁護士、裁判官の仕事についても簡単にお話をしようと思います。
皆さんがなかなか経験することがない裁判について、これを機に知ってみませんか?

【1分間スピーチのテーマ】
  
あなたが持っている「裁判」、「弁護士」、「裁判官」に対するイメージはどういうものですか?

【発表者プロフィール】

弁護士 塩本 宗義(しおもと むねよし)
2012年 東京大学法科大学院修了

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

12/16【駒場寮の四方山話】

今の学生は知らない東大駒場寮。日本最古の大学寮らしく、自治寮として寮生によって運営されていたそうです。
今回の発表者は、駒場寮出身で普段は記者として活躍されている松本さん。このたび『東大駒場寮物語』を出版されます!
駒場寮での共同生活はどんなものだったんでしょうね。
いろいろなエピソードが聞けると思います。
ぜひいらしてくださいね!

→参加登録はこちら!←

以下、発表者の松本さんによる告知文です。
———————————–
2001年に廃寮となった東大駒場寮。12月10日発売の『東大駒場寮物語』をまとめるにあたり、寮に残されていた膨大な記録に向き合ったのですが、そこで学生時代に見聞きしたことをはるかに凌駕する、「事実は小説より奇なり」を地でいくような話を数多蒐集することになりました。駒場寮にまつわる様々なエピソードを通じて、 旧制一高から数え百年以上にわたった自治寮の一端を紹介できればと思います。

 

【一分間スピーチ】

寮生活のイメージ、または寮生活について思い浮かべる作品など

 

【プロフィール】

松本博文(まつもと・ひろふみ)
将棋中継記者、ルポライター。第132期駒場寮委員長。 93年、東大入学。駒場寮の住人となり、存続運動にかかわる。 コンピュータ将棋の歴史を描いたデビュー作 『ルポ 電王戦』(NHK出版新書)が話題となり、 第27回将棋ペンクラブ大賞(文芸部門)を受賞。 近著に『ドキュメント コンピュータ将棋』(角川新書)。

—————–

画像出典:http://photozou.jp/photo/show/1517641/171832702

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

12/09【「化学物質規制」と「代替物質開発」のいたちごっこ】

今回の三文会は先週に引き続き、大学院生による発表です!
皆さんは「レギュラトリーサイエンス」という言葉を耳にしたことはありますか?
日本語に直すと「規制化学」と言われる分野です。
人の手によって開発された化学物質を、人の手によって規制する…そんな科学の一面に焦点を当ててみましょう。

 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の根岸さんによる告知文です。
————————————
はじめまして、横浜国立大学(修士2年)の根岸純也と申します。
大学院では、鍋やフライパン等に使用されている水や油をはじく化学物質を研究しています。

早速ですが皆さん、新聞で「脱法ハーブ」というワードを耳にすることがあったかと思います。
例えば「AM2201」が指定薬物として規制対象となった後、「MAM2201」という代替物質が出回りました。
「MAM2201」は「AM2201」のベンゼン環の水素基1箇所をメチル基に変換しただけです。
このように、規制対象の化学物質と構造が1箇所でも違えば、規制の網をすり抜けることができてしまうのです(現在では「MAM2201」も指定薬物として規制対象)。
結果、「化学物質の規制」と「代替物質の開発」のいたちごっこが起きてしまうのです。

前置きが長くなりましたが、大学院の研究対象物質でも同様の現象が起こっています。
この無限ループを断ち切るにはどうしたら良いのか。その解決策を皆さんと一緒に考えられれば幸いです。

【1分間スピーチ】
今までに何か悪いことをして注意されたとき、どのように改善したかを教えてください。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————