2015年 9月 の投稿一覧

9/30【新世界の神~AppleやGoogleの描くモバイルの未来~】

電車の座席、見上げる風景・・・

・20年前 新聞
・10年前 ガラケー
・今 スマホ
・10年後 ???

実は、今のスマホの技術も10年前にはすでに片鱗が見えていました。
工学系研究科で、スマホに使われるような材料を研究している永友さんが皆さんを未来に導いてくださいます!
9月30日は未来へタイムスリップしましょう。

→参加登録はこちら!←

以下、発表者の永友さんによる告知文です。
———————————–
我々は朝起きるとメッセージやSNSをチェックし、電車で移動しながらゲームをし、見せたいものがあればその場で写真を撮り、欲しいものを見つけると通販アプリを開いて買い物をします。天気や時刻すらもアプリでチェックする人は珍しくありません。

このようにスマートフォンはインターネットをかつてないほど身近にし、我々の生活を変えつつあります。

その先にはどのような未来が待っているのでしょうか?

光文社新書「アップル、グーグルが神になる日 ハードウェアはなぜゴミなのか?」(上原昭宏著)を底本として、モバイルテクノロジーがもたらす未来について考えてみたいと思います。

[一分間スピーチのテーマ]
あなたが最近「未来を感じた瞬間」を教えてください

[発表者プロフィール]
永友翔(ながとも しょう)
東京大学工学系研究科マテリアル工学専攻修士課程
ガジェット好きの大学院生。専門は光通信半導体デバイス。発表前夜はGoogleの新製品発表会を実況する予定。
—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

9/23 行ってみたら天草という九州の西の島が世界最先端だった

次回は三文会発起人の野間さんによる発表になります。
業務を開始して約半年、これからは地方が世界の最先端という野間さん、
東京にいると見えない、未来の可能性はどんなものか?
また、同様の仕事がこれから増えるという時に、どんな人が求められているのか?

よく言う、「よそ者、馬鹿者、若者」が地方では大事という漠然とした表現ではなく、
聞けば250人以上の相談に乗っているというその生の声から見えてくることを
是非聞いてみたいです。

→参加登録はこちら!←

以下、発表者の野間さんによる告知分です。
————————————
三文会の皆さん、ご無沙汰してます!
2月頭までは毎回三文会に行ってたのに、行けなくなって心にぽっかり穴が空いてる感じです。

僕自身は学生時代から東京で起業し、三文会始め、すべての基点は東京にあります。
そんな僕が、天草という縁もゆかりもない土地の仕事を引き受けてしまいました。

全国公募で101人から選ばれた
Ama-biZ 天草市起業創業・中小企業支援センターのセンター長という職で
移住が前提の上、起業・新規事業・雇用を促すというお仕事です。

実はこれからの未来、フロンティアは地方にあると前々から考えていて、面白い企画が出てくるのを
探ってたんです。情報化、IoTなどをこれから実践しようと思っても、東京にはモノの生産現場が
あまり無い。というよりほとんどの人が情報を右から左にやるだけの仕事をしていると
思った時に、日本の地方が光り輝いて見えました。

そして4月のオープンから半年弱で700件の相談を引く受けていく中で、地方には
チャンスがたくさん眠っていることを肌で感じてます。養殖業、漁業、農業、畜産業、林業など
豊富な一次産品、未開発な観光資源などなど、島の外の目線で見るだけでもやることが
たくさん見えてきます。さらにその上で、次の時代につなげる技術開発などをしていくと
とんでもないことになると確信してます。

当Ama-biZにはすでに20件以上の視察がきており、来年度には複数の自治体で
同じような相談所を立ち上げると聞いてます。皆さんも応募してみませんか?

半年間三文会をご無沙汰していたお詫びということで、Ama-biZについての
島外初講演会(?)がんばります。

ぜひ、皆さんと「世界の産業の未来」、「地方の仕事」などのテーマで議論したいです。

【一分間スピーチのテーマ】
「地方の可能性」「情報化の行き着く先」
のいずれかで。

【発表者プロフィール】
野間英樹
1995年 東京大学入学
1997年 友人と起業
2000年 東京大学農学部卒業
2007年 株式会社ロジトーイ起業、三文会スタート
2015年 Ama-biZセンター長就任、天草移住

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

9/16【学部時代の自費出版 ー『ソノベ物理学』誕生秘話ー】

自費出版を、しかも紙媒体で行った園部さん。
「ソノベ物理学」の実物を見せてもらいましたがすごい厚さで、それも何巻も出版してらっしゃいました(東大近辺では買えないようです)。
自分の好きな分野とはいえここまで出来る人はなかなかいないと思います。
彼がどうして、そしてどうやって自費出版したのか。伺ってみましょう!
 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の園部さんによる告知分です。
————————————
皆さんは自費出版というものをしたことはありますか?私は学部生時代に「ソノベ物理学」という物理学の演習書を自費出版しました。これは大学院試対策用の、解答解説を豊富にした問題集です。
今回は、その「ソノベ物理学」を書くきっかけとなった出来事から実際に出版するに至るまでの道のり、そしてその後に待ち受ける試練など、自費出版する中で経験した事を皆さんと共有したいと考えております。

【一分間スピーチのテーマ】
あなたの自費出版に対するイメージをご自由にお話しください。

【発表者プロフィール】
園部宏和(そのべ ひろかず)
東京大学工学系研究科修士課程
—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

9/9【てのひらのナノテクノロジー~知られざる半導体の世界~】

一昔前のSF映画を見ていると、今よりはるかにローテクな未来を描いたものが数多く存在します。
それだけ目覚ましい発展を遂げた人間社会ですが、その最たるものは半導体技術でしょう。
世界を大きく変えた半導体の小さな世界を覗いてみましょう!
 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の永友さんによる告知文です。
————————
日本人の2人に1人は持っていると言われるスマートフォン。従来の「携帯電話」に留まらず各種アプリケーションによって音楽プレイヤー・ゲーム機・カメラなど多彩な顔を見せる万能機器として、今や日常生活に欠かせない存在となっています。

このスマートフォンは、ナノ(nano,10億分の1m)スケールの半導体テクノロジーの結晶とも言える存在です。
現代の情報社会を支える半導体の世界をご紹介します。

【一分間スピーチのテーマ】
あなたの想像する「未来の電子機器」について自由にお話しください。

【発表者プロフィール】
永友翔(ながとも しょう)
東京大学工学系研究科修士課程
—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————