2015年 7月 の投稿一覧

8/5【テレビ番組SASUKEに出場しました!】

選挙出馬の次はSASUKE出場のお話です。
応募、立候補などがいかに可能性を広げるか痛感しますね。
どちらもメインの活動のために大勢の人と差別化しないといけません。
先週に引き続き、自分の価値の示し方について実践例を見ていきましょう!
 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の鈴木さんによる告知文です。
————————————
今年の夏、TBSの看板番組SASUKE 2015に出場しました。
アスリートや芸能人を始めとした様々な筋肉自慢の出場者100人が、己の肉体を駆使し、「反り立つ壁」を代表とする巨大アスレチックに挑戦していくしていくという番組です。今年で31回目になります。
書類選考でも10倍から20倍と言われる難関のようです。毎年応募して4年ぶりという出場者もいらっしゃいました。そんな中で参加させて頂けた貴重な機会。たくさんの人に応援して頂き、出会った出場者ひとりひとりも個性的で面白い人ばかりで、人生の大きな思い出となる経験でした。
私自身が応募に至った経緯、予選会の様子、練習方法、本番当日、放送までの流れなどを報告したいと思います。

【1分間スピーチ】
SASUKEの予選会を想定して、30秒の自己PRをしてください。

【発表者プロフィール】
鈴木柚里絵(すずきゆりえ)
東京大学教養学部(後期)統合自然科学科。
中学校で太極拳部に入り刀術・棍術などの中国武術を始めて以来、武術が好きになる。
躰道初段。
—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

7/29【 地方統一選挙に立候補しました。】

先日の地方統一選挙で当選された、豊橋市議会議員の長坂さんに選挙の裏舞台を語っていただきます。
当選のための工夫、人を惹きつけ認めてもらうためのアイデアは選挙以外の面でもとても実用的なスキルだと思います。
早起きして、ぜひそのアイデアを自分のものにして行ってください!

→参加登録はこちら!←

以下、発表者の長坂さんによる告知文です。
——————————————
1983年愛知・豊橋生まれ、
2007年教養学部生命・認知科学科卒の長坂尚登です。
この春行われた地方統一選挙に立候補し、現在豊橋市議をしています。
手を上げたのが、選挙の8週間前。
時間もない、組織もない、経験もない。
2ヶ月間「泡沫」と言われ続けた僕が、新人トップ当選をさせていただくまで、やることを絞りに絞った「ダイエット選挙」の舞台裏をお話させていただきます。

【1分間スピーチのテーマ】

もしあなたが地方議員に立候補するとして、どんな言葉で自分を差別化しますか?候補者は全部で数十人います。コピーやキーワードなどと、その理由も。
(地域は、今住んでいる場所でも、地元でも自由に設定してください)

【発表者プロフィール】

長坂尚登(ながさか・なおと)

1983年愛知県豊橋市生まれ。
地元の時習館高校卒業後、東京大進学、コンサルティング会社で働き、10年間東京で過ごす。
2012年にUターンし、商店街マネージャーとして、豊橋のまちなかを奔走。
2013年から内閣官房より地域活性化伝道師を拝命。
2015年商店街マネージャーを退職し、豊橋市議に立候補。新人トップ当選で、現職。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

7/22【情報と人――その共進化史の概観】

次回のテーマは情報と人が相互に影響しながら発展してきた歴史についてです。
飛脚から狼煙やほら貝の使用、伝書鳩と、古来様々な通信手段がありましたが、その形態が人々の生活に影響を与えてきたのは容易に想像できます。
現在でも、インターネットがあることによって私たちは「インターネットのある生活」を営んでいますね。
このような「情報」と「人」の相互作用の歴史について学んでみましょう。

 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の吉立さんによる告知文です。
———————————

東京工業大学社会理工学研究科の吉立開途(よしたて・かいと)と申します。

今回、私が発表いたしますのは、『情報』と『人、人間』の歴史それ自体につきましてです。
もちろん、これはとても大きなテーマです。一筋縄ではいかないくらい、茫漠としまた広いものです。
なので、今回の発表は私独自の研究というよりは、先哲の研究を荒っぽくまとめ、皆さんが「情報の歴史」という豊かな世界に踏み入れる第一歩となることを目指したいと思います。

底本とするのは、ジェイムズ・グリック『インフォメーション;情報技術の人類史』、編集工学研究所『情報の歴史――象形文字から人工知能まで』(1990年版)を参考します。

気の遠くなるような、人間と情報の歴史、それを「人間が情報に影響を与え」「情報が人間に影響を与える」二重の過程として描写する予定です。

【一分間スピーチ】
あなたにとって一番大事な「通信手段」は何ですか?

【発表者プロフィール】
東京工業大学社会理工学研究科修士課程学生
—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

7/15【新しいノートテイキング・アイデア出しの手法「マインドマップ」とは?(ワークショップ形式)】

ノートをとるとき、ブレストをするとき。
人間の脳をフル活用できる手法があれば効率が上がりそうですよね。

次回の発表は三文会で2度ワークショップを開いてもらったことのある小田さんです。
3度目のワークショップでは手法「マインドマップ」について実践レクチャーをしてもらいますよ!
 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の小田さんによる告知文です。
————————————–
こんにちは。いつもお世話になっております。小田恵美子と申します(今回で、三文会での発表は3回目となります)。

これまでに三文会では、「宝地図」という目標達成法、「ブレインダンプ」というアイデア創出法のワークショップを開催させていただきました。

今回もワークショップ形式で、「マインドマップ」というノートテイキングの手法をご紹介したいと思います。

私たちは通常、ノートの取り方というものについて、ほとんど教わっていないのではないでしょうか?

だから文字を書く時、縦や横に線が入ったノートにシャーペンで上から順番に“何となく”“自己流で”黒で文字を書いていきます。
時々、重要なところは赤で書いたり、マーカーで線を引いたりするのがせいぜいです。

しかし、それは本当に、脳の性質にマッチしたノートの取り方なのでしょうか?
もっと効率的なノートやメモの取り方が、あるのではないでしょうか?

・・・という疑問に対する一つの回答が、この「マインドマップ」です。

「マインドマップ」は、一言でいうと、右脳と左脳を同時に使うノートテイキング・アイデア出しの手法です。

通常、私たちはノートを取るときに主に左脳しか使っていません。
しかし、この「マインドマップ」は右脳と左脳を同時並行で使いながら、ノートを取る手法です。

このため、アイデアが出やすくなる・書いたことが記憶に残りやすい、などの特徴があります。

百聞は一見に如かずということで、こちらの「マインドマップ」を見ていただければと思います。

私はこのように、授業のノートを取るとき、読んだ本の内容のメモを取るときなどに「マインドマップ」を日常的に使ってきました。

一度「マインドマップ」を知ってしまうと、通常のメモの取り方はやはり効率が悪いなと感じることが多いです。

ぜひ、この機会に新しいノートテイキング・アイデア出しの手法に触れて、自分のノートやメモの取り方をアップデートしてみませんか?

あなたのご参加をお待ちしております。

【1分間スピーチのテーマ】
あなたがノートを取るときやアイデアを出すとき、どんなノートやメモに、どのように文字を書くかを教えてください。そのように書く理由も教えてください。

【発表者プロフィール】
小田恵美子

東京大学大学院人文社会系研究科東アジア思想文化専門分野修士課程修了。
トイザらス・ドットコム・ジャパン株式会社、日本トイザらス株式会社にてWebマーケティング・マーチャンダイジングの仕事に従事。
その後、早稲田大学文学部東洋哲学専修に学士編入。同大学卒業後、東京大学大学院に進学。大学院における主な研究テーマは宋代の儒学。修士論文は、大儒・朱熹の思想に異を唱えた思想家・陸九淵の「人心」。
現在は、社会人経験や、大学学士編入・大学院進学・在学中に得た知識・経験をもとに、複眼的な観点から社会人・大学生向けの進路・進学・学習指導を展開中。

Facebook:https://www.facebook.com/odaemi
—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

7/8【「相馬野馬追」がすごい!】

次回は福島の伝統的お祭り、野馬追祭りです。
東北の夏を告げる国の無形文化財、その魅力に迫りましょう!

→参加登録はこちら!←

以下、発表者の藤城さんによる告知文です。
———————————————
皆さんは「相馬野馬追」をご存知でしょうか?
これは福島県相馬市・南相馬市を中心とする旧相馬藩領域全体を使って行われる祭りで、完全武装の騎馬武者が五百騎の他、徒歩の足軽を含めて千人近くの軍勢がの二日に渡って行軍するものです。
本来は野生馬の捕獲と競りを行う祭りであったものが、江戸期に軍事教練と神事の装いを帯び、明治期に現在の形になりました。
それだけに各地で行われる行列とは異なり、軍勢の進退は太鼓と法螺貝、通信は騎馬の「使番」による伝令が行われるなど非常にリアルなものとなっています。
大げさに言えば「コスプレ」ではなく、「本物」のサムライがここにいます。
また、この祭りは東北の夏祭りの幕開けを告げるもので、これよりみちのくは短い夏を迎えます。
あなたの知らない「相馬野馬追」の世界をご紹介したいと思います。

【1分間スピーチのテーマ】
あなたと「馬」のかかわりについて

【発表者プロフィール】
藤城 徹
史文社代表
1998年 中央大学大学院修了
大学院在学中に(独)国立古文書館アジア歴史資料センターのデジタルアーカイブ作成業務に参画。
2011年「歴史代理店」史文社設立
2014年「歴史の学校」統括講師に就任

○セミナー実績
2014/06 120分で学ぶ日本史
2014/07 大手町歴史ツアー
2014/09 株式会社yahoo様向け企画
2014/12 株式会社大塚商会様向け企画
その他 地方出張講義

○執筆実績
『企業診断』連載「江戸のベンチャー」
『同経塾』 連載「戦国時代を動かした名フォロワーたち」
—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————