2014年 12月 の投稿一覧

12/24【人のうなずきからわかること―加速度センサを用いた会話認識―】

次回は手作り機械!
発表者のモーションセンサでうなずきを計測し行動を分析する、という研究を、
なんと手作り機械を用いて独自に行っています!
その研究の過去、現在、未来に目を向けてみませんか。

 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の大西さんの告知文です。

——————————————
皆様,大学院修士課程に在籍している大西鮎美と申します.
私は,一次産業の活性化のための地産地消の研究のかたわら,生活中の色々な場面をデータとして記録しておくライフログの一つとして,会話中の動作を認識する研究をしています.

皆さんは相手との会話中にどのようなジェスチャをとっていますか.相手の発話に対してうなずいたり首をかしげるといった動作は個人差はあるものの,多くの人が自然に行っていることと思います.
今回は,そのような動作をセンシングする行動認識の分野のなかで.
会話中のうなずきなどの動作が認識できるといったいどのようなものに応用できるのだろうかということで,私が作った(まだ今後発展させていく)うなずき日記アプリケーションをご紹介しながら,会話中の行動認識とその応用ついてお話したいと思います.

人の心理は行動に表れているのではないか,もし行動を解析することでその人の心理の断片がわかるのであれば,二つのものの比較評価などにも利用できるかもしれません.
興味のある一次産業に関して言えば,生産物を選ぶ際の消費者の選択行動にもうなずき動作と同様にその人の心理が表れているのかについて調べてみたいと思っています.

【一分間スピーチのテーマ】
あなたがアプリを作るならどのようなものを作りたいですか.自由な発想でお聞かせください.

【発表者プロフィール】
1990年兵庫県生まれ.
神戸大学工学部電気電子工学科卒業
現在東京大学大学院修士課程在籍
最近の興味は会話分析および動作と心理の関係,目標は手段として地産地消を用いて一次産業から地域を活性化すること.

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

12/21【忘年会基調講演!野間英樹「三文会のこれまで、これから」】

 忘年会前のひととき、三文会立ち上げ人である野間さんに講演していただきます。

※参加申し込みは不要です

—(野間より)

8年目に突入した三文会、多くの人が行き交い、様々な創発が生まれてきました。 私自身、数多くの素敵な方々と出会えました。また、朝食会の場での議論で ハッとさせられることがあり、より広い視野、柔軟な考えを持てるようになったのではないかと思います。

それ以上に大事なのが<何かを成し遂げたい>という思いを持ち続けることが出来たことかと思います。

皆さんにとって三文会ってどのような場でしょうか? 私の結論はまだ出てませんが、   「始めるキッカケ」を得られる場 なのかなと今は思ってます。

この一年の三文会を振り返りつつ、次のステージを一緒に考えたいです。

一分間スピーチテーマ 「自分にとっての三文会」 もしくは 「来年始めたいこと」

12/21 17:00~ @モンテベルデ 会費無料

12/17【次世代自動車は社会をどう変えるのか?】

次回のテーマは次世代自動車です。
電気自動車、水素自動車、はたまた自動運転自動車など、今後社会を大きく変えるかもしれない自動車の世界を、早稲田大学4年生の牧野さんと一緒に考えて行きます。

 

→参加登録はこちら!←

 

以下、発表者の牧野さんからの告知分です。

——————————————————————————–

 

みなさんこんにちは!
大学で、生産管理や品質管理を学んでいる、牧野と申します。

日本を代表するものといえば…?
和食?電化製品?漫画?アニメ?自動車!
ということで、今回は自動車に関する発表です!

どこの国の人と話しても、必ず話題になるのは日本車の話です。

もともと、ヨーロッパ、アメリカを中心に自動車の開発・生産が行われてきましたが、
日本でも自動車を量産する際に、日本独自の生産管理、品質管理手法を実践した結果、日本車が世界中を走るようになりました。

生産管理や品質管理の手法は、大量生産をする上では、大事な考え方であり、「持続的イノベーション」と呼ばれるものです。


最近、電気自動車、水素自動車、などこれまでとは違う燃料で動く自動車が続々と発売されています。

これまでの常識を変える新技術が、自動車産業と市場構造を大きく変える、「破壊的イノベーション」が起こっているのです。


この自動車業界における破壊的イノベーションが、どのように社会を変えるのか、お話していきます。

1分間スピーチテーマ:
どんな車に乗ってみたいですか?自由な発想でお答えください。


発表者プロフィール:
早稲田大学理工学部4年
自動車好きで、本業の傍ら世界中の自動車を研究中。

 

——————————————————————————–

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

12/10【群論の宝石箱】

次回は意外と使われている数学の一分野、群論がテーマです。
数学と聞くだけで蕁麻疹が出る方もいるかと思いますし、群論なんて聞いたこともないという方も多いでしょうが、ルービックキューブをはじめとして意外と多くの場面で使われているようです。
試しにかじってみると将来役立つかもしれませんよ!
 

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の吉立さんによる告知文です。
—————————————
皆様、東京工業大学社会理工学研究科で修士をしております、吉立開途(よしたて・かいと)と申します。
既に三文会で数回にわたり発表させていただいている私ですが、今回は数学の一分野たる「群論」(Group Theory)についてお話させていただきます。
もちろん、私自身は数学科出身でもなんでもないので、難しい、専門的な話はできません。ですが、群論という少々耳慣れない理論が案外いろいろな場所で使われている、その様を皆様にご紹介することを主軸とし、それを通じて群論の考え方に触れていただくことを目標としたいと思います。
群論それ自体はとても美しい数学的な構造です。そして、それが世界の様々な面に潜んでいることに、不思議さを感じていただければ望外の喜びでもあります。
それでは皆様、モンテベルデでお会いしましょう。

一分間スピーチ:
数学は役に立つと思われますか、もし役に立つならどんな場面で役に立つか、役に立たないなら、なぜ役に立たないかをお話ください。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————