2014年 11月 の投稿一覧

12/3【神を葬る――ミケランジェロの死と記念】

次回のテーマは偉大なる芸術家、ミケランジェロの「死」です。

 

→参加登録はこちら!←

 

以下、発表者の古川さんによる告知文です。
————————————————–
みなさん、こんにちは。大学院でイタリア・ルネサンス美術史を研究している古川と申します。今回は、ルネサンスを代表する芸術家ミケランジェロ・ブオナローティをとりあげ、16世紀フィレンツェにおける芸術と芸術家たちのお話をしたいと思います。

巨大な《ダヴィデ像》やシスティーナ礼拝堂の天井画で有名なミケランジェロは、生前から「神のごときミケランジェロ」と謳われ、その後の芸術に多大な影響を及ぼしました。その名声は彼がまだ若いころから非常に高く、当時としては珍しいことに、生前に伝記を書かれるという特別扱いを受けています。

ところで、有名な芸術家はその臨終のさまも語り草になっている場合が多々見受けられます。ルネサンスの芸術家も同様で、フランス王の腕に抱かれて亡くなったレオナルド・ダ・ヴィンチや、女遊びが祟って早世したラファエッロの話を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。では、ミケランジェロの場合はどうだったのでしょうか。

そこで、ミケランジェロが亡くなった際に執り行われた葬儀や墓碑の建立を詳しく追ってみようと思います。ローマで亡くなったミケランジェロの葬儀がフィレンツェで行われたのはなぜか? 墓碑を建てるのになぜ11年という長い年月がかかったのか? こうした問いに対する答えを明らかにするにつれて、16世紀フィレンツェにおける芸術の動向や価値観が浮き彫りとなるでしょう。また、ミケランジェロの死が、「美術史」の誕生や、「芸術家」のイメージ形成に一役買うこととなる、重要な契機となったことをお見せできれば幸いです。

【一分間スピーチのテーマ】
歴史上の人物や有名人のお墓に行ってみたことはありますか? なぜその人のお墓に行ってみようと思ったのですか? もし行ったことがなければ、お墓に行ってみたいと思う人は誰ですか?

【発表者プロフィール】
1988年山口県生まれ。
2004年に単身ニュージーランドに渡り、2007年にオークランド・インターナショナル・カレッジを卒業。同年ニューヨーク大学入学、同大学のフィレンツェ校にて一年イタリア美術や文化を学んだ後、ニューヨークキャンパスに移る。
2010年ニューヨーク大学教養学部美術史学科修了。帰国後、京都大学大学院入学。
2013年京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了。
2013年4月より同大学院博士課程在籍および日本学術振興会特別研究員(DC1)。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

11/26 世界銀行主席保健専門官と語る世界の健康

三文会の皆さま

次回の三文会では世界銀行の主席保健専門官(Lead Health Specialist)として
活躍されている前田明子さんをお呼びしてます。

 

→参加登録はこちら!←

 
————————————————-

Universal health coverageとはどのようなものでしょうか?
日本では国民皆保険制度が定着しており、「医療を受けられない」ということは
考えにくいですが、世界を見渡すと、制度は様々です。

前田さんは、世界銀行のプロジェクトとして11カ国の現状調査を推し進めました。
各国の取り組みのよい点、課題を明らかにし、これから取り組む国々の道しるべと
なるべく先日、レポートがまとまりました。

「包括的で持続的な発展のためのユニバーサル・ヘルス・カバレッジ:11カ国研究の総括」
http://www.jcie.or.jp/japan/pub/publst/1453.htm

医療、健康に興味のある方、国際機関でのキャリアに興味のある方には必見です。
多くの方にお越しいただければ幸いです。

<一分間スピーチのテーマ>
「他の国にも広めたい日本のいいところ」

<発表者プロフィール>
前田明子さん
現:世界銀行主席保健専門官

詳細はリンク先インタビュー記事をご参照ください。
http://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/COUNTRIES/EASTASIAPACIFICEXT/JAPANINJAPANESEEXT/0,,contentMDK:23300311~pagePK:141137~piPK:141127~theSitePK:515498,00.html

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

11/19【コミュニケーションツール エンジョイカード「ワイワイ」で「場作り」を体感!! コミュニケーションスキルを高めましょう】

前回は英語というコミュニケーションのツールがテーマでした。
今回はそのコミュニケーションの質を上げていくワークショップです。

 

→参加登録はこちら!←

 

思えば最近の発表者の方々も、巧みなコミュニケーション能力によって貴重な経験をされてきた方ばかりです。
みなさんも自分の可能性を広げるコミュニケーションのトレーニング、やってみませんか?
もちろん、参加するところからコミュニケーションは始まっていますよ!

以下、発表者の野原さんによる告知文です。
————————————————-
体感型相互学習スタイル
創造的手法(即興・演劇・対話)を用いた
「ドラマチックコミュニケーション」を開発した講師が語る
「場作り」の秘訣!!

コミュニケーションをとる
1対1であったり、1対多数であったり、多数対多数であったり
そこには「場」が創造されます。

その「場」を
・どのように展開して行くか
・どのように持って行くか
によって「場」というものは
盛り上がりもするし
逆にしらけてもしまいます。

今回は
新たに開発されたオリジナル研修ツール
エンジョイカード「ワイワイ」を体感して頂き

「場作り」を体感して頂き
コミュニケーションをとる楽しさ
コミュニケーションに必要な気づき
を得て頂ける内容です。

■スピーチテーマ

貴方が他者と「コミュニケーション」をとる時
大切にしている事は?

■プロフイール

株式会社MANY ABILITIES
代表取締役 野原秀樹

元バレエダンサーとして活躍
2008年株式会社MANY ABILITIESを設立
オリジナル研修、体感型相互学習スタイル
創造的手法(即興・演劇・対話)を用いた
「ドラマチックコミュニケーション」研修を開発する。

企業、病院、大学、行政など各方面で実施。
各メディァにも取り上げられ好評を得ている。
http://many-abilities.com/

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

11/12【英語は早起きだ!~忙しいあなたのための三文会的英語学習法~】

国際色豊かな発表が続きましたが、今回は英語習得法!
国際化の中では必須のスキルですよね!
学生はもちろん忙しい社会人のみなさんも早起きして英語を習得しましょう!

 

→参加登録はこちら!←

 

以下、発表者の方(匿名)による告知文です。

———————————————————-
帰国子女でもなく、両親も英語はしゃべれず、中学校の授業で初めて英語というものに触れてはや20年ちかく。田舎から東京に出てきて、クラスメートが大半が留学経験者であることに驚き、TOEFLを受けては試験の難しさに度肝を抜かれ、国際系の学生団体で活動するも英語ができないことをアジアの学生から笑いものにされ、交換留学にチャレンジするも大して英語は上達せず・・・と学生時代は基本的に英語アレルギーだった私ですが、一方でみなさまのおかげで三文会を立ち上げることが出来(ま、大きくなったのは私が卒業してからなんですが)、いわゆる「キモい」人たちと朝に出会う楽しさを知りました。

卒業後は世間的には比較的忙しい(といわれている)職場に就職したにも関わらず、英語試験の点数を伸ばして職場の留学制度に合格することができたのは、三文会で得たノウハウを英語学習に応用したから、といっても過言ではありません。

ということで、恩返しも含めて、社会人になってからの英語学習法を発表させて頂きます。
話の内容はあまり時間の融通が利かない人(社会人)向けですが、学生でできないことはまったくないので、気軽に参加してください。

<1分間スピーチのテーマ>
自己紹介と、「私の英語学習法」について、英語でしゃべってください(クオリティ問いません!

○こんな人向け
・ 英語を勉強しなきゃと思っているが、時間がとれない社会人
・ 英語を勉強しなきゃと思っているが、時間がとれない大学生
・ 早起きが苦にならない人、いろんな人と交わることが好きな人
・ 国家公務員に興味がある人

○こんな感じの内容
・ 英語は早起きだ!
・ 英語は出会いだ!!
・ 英語は一夜漬けだ!!!

<発表者プロフィール>
宮城県出身。大学から上京。06年三文会を野間さん、伊藤さんと設立。
09年から国家公務員として中央省庁勤務。来年から英国留学予定。
初めて行った海外はハワイ(大学1年の時の家族旅行)。
三文会から国家公務員を目指す人を激しく応援してます。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————