2014年 10月 の投稿一覧

11/5【ロシアという国と私】

今回はロシアです。

発表者の徳永さんは大学の第二外国語でロシア語を選択したところからロシア語の通訳やロシア国営ラジオ局のアナウンサーになるという稀有な経歴をお持ちの方です。

最近ロシア周辺の動向は毎日ニュースで伝えられますが、現地の生活、ロシア人の人柄などの様子はどのようなものなのでしょうね。

 

→参加登録はこちら!←

 

以下、発表者の徳永さんによる告知文です。


皆さんこんにちは。徳永勇樹と申します。現在は早稲田大学政治経済学部で勉強しております。

 

大学入学時に第二外国語を選ばなければならず、あてずっぽうにどれにしようかなでロシア語を選んでしまったのが運のつき、世界で最も寒い国と縁ができてしまいました。

 

変幻自在の格変化地獄に始まり、男性、女性に続く中性名詞の暗記、それ以上に言葉では全く理解のできないロシア人の精神構造に打ちのめされるうちに、ああやっぱりこの言葉を選んだのは大失敗だったなとあきらめの境地に陥る。

 

そんな私に転機が訪れたのは、3年生の時。知り合いのつてでロシアのモスクワに3か月滞在した時でした。日本のテレビ局のモスクワ支局とロシア国営ラジオ局にてインターンを経験し、実際に短いながらもロシアと言う国に住んでいるうちに、これまでに比べてより深い次元でロシアという国に触れることができました。以降この国をもっと理解したいと思いロシア語を使った仕事を本格的に始めました。

 

カメラもたくさん入った衆議院議員用会談通訳での大失敗、大スター選手になれなれしく話しかけてしまい、後で散々怒られたオリンピックでの災難を経て、来年度から総合商社に勤務することに。また、11月末から3カ月間ロシアの国営ラジオ局にてアナウンサーに就任することも決まり、「ああ、ロシアから離れられないのか」と嬉しい反面、前途多難な人生しか予想できないことにため息しか出ない。

 

目を覆うような失敗だらけで、身も心もボロボロになった先におぼろげながらに見えてきたロシアという国とは…

 

【1分間スピーチのテーマ】

皆さんが抱くロシアに対するイメージ

 

【発表者プロフィール】

徳永勇樹
1990年東京都生まれ
2009年早稲田大学政治経済学部入学
2012年1月から3カ月間ロシアのモスクワでテレビ局とラジオ局でインターンシップ。常に酔っている酔っ払いカメラマンに色んな仕事を押し付けられた分、大統領選挙など様々なイベントを取材する。
以降通訳関係の仕事を主にこなし、2014年2月のソチオリンピックにも同行する。
2014年12月から2015年3月までロシア国営ラジオ局ロシアの声にてアナウンサーを務める(予定)
「5か年計画を6か年」でというスローガンの下で2年間留年し、2015年4月からようやく日本の総合商社にて働く(予定)
趣味は旅行と ビリヤード、それからバーめぐり。旅行については、これまでロシア国内20都市に加えて47か国訪問している。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

10月29日【駐在員が見たサウジアラビア】

次回の三文会は、現在、サウジアラビアに駐在中の古山さんによるサウジアラビアについての発表になります。

サウジアラビアは、巡礼以外ではインビテーションが無いと日本人の入国ができないのでなかなか接することが難しい国です。またイスラムの戒律をきっちり守るお国柄ということも特筆に値するかと思います。

実際に現地に飛び込んだ人から見るとどうなのか?貴重な機会ですのでしっかり話を伺いたいです。

 

→参加登録はこちら!←

 

以下、発表者の古山さんによる告知文です。


日本と経済的関係が非常に強いサウジアラビアですが、残念ながらビザの取得が非常に難しいことから、日本人にとって気軽に観光で訪れることができない国のひとつです。このため、日本人がサウジアラビアに対して抱くイメージは非常にステレオタイプ的なものになりがちです。今回は駐在員としてサウジアラビアにおいて実際に働き、現地人と接している立場から見たサウジアラビアについてお話ししたいと思います。

一分間スピーチのテーマ:

「サウジアラビア」と聞いてあなたが連想するものは何ですか?

発表者プロフィール:

1981年宮城県生まれ、埼玉県育ち。
2006年同志社大学大学院法学研究科政治学専攻修了(政治学修士、専門はアメリカ外交史)、
同年総合化学会社入社。経理部門、購買部門を経て、2013年11月より海外プロジェクト本部に在籍。
2014年3月より、サウジアラビア王国に赴任し、サウジアラムコ社との共同プロジェクトにてBusiness Administratorとして人事、総務、経理を担当。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

10/22【スマホが変える途上国の未来】

次回の三文会は、18歳にてルワンダで国際協力機関と農民とを繋げるプロジェクトを牽引した牧浦土雅さんの発表です。

 

→参加登録はこちら!←

 

以下、発表者の牧浦さんによる告知文です。

————————————————–

 

「スマホが貧困撲滅に貢献する。」

ゲームやSNSなど、「暇つぶし」を主な目的として利用が広がる先進国のスマホ事情を考慮すれば、あまり想像出来ない未来かもしれません。

先進国である日本のスマホ所有率が4~5割と言われる現状を踏まえれば、スマホが近い将来途上国に大きな社会的インパクトを与える姿を創造することは尚の事難しいでしょう。

しかし、貧困を含む多くの社会経済問題が未だ解決されていないフィリピン、ブラジル、南アフリカの3国は、スマートフォンの所有率で日本のそれを上回っています。

また、スマホの利用、そしてアプリケーションの利用から抽出出来るデータを通じて社会問題を解決する動きは、官民問わず世界の各所で台頭の兆しを見せています。

皆様が日々何気なく利用するスマートフォンがどのような形で社会問題の解決に貢献するのか、実例の紹介や議論を交えながら、一緒に未来を想像してみましょう。

 

発表者プロフィール:

1993年、東京都生まれ。
13歳で単身渡英、英国ボーディングスクール出身、ブリストル大学在学中。
大学入学前にギャップイヤーを取得し、2012年秋からアフリカ、主にルワンダで国際協力機関と農民とを繋げるプロジェクトを牽引。
国内約30ヶ所の農業組合から国連への橋渡しは100トンを超え、その活動が国際的に評価され2014年1月、 本場TEDからインタビューを受ける。
日本企業の東アフリカ進出へのコーディネートや、国際教育支援NGO活動などにも携わっている。
英国と日本では、フェアトレードによる各国のプロダクトの輸出事業を行なう。
2013年12月、モルガンタンレー主催のCommunity Impact Challengeで優勝、出資を受ける。
日本人のアフリカに対する固定概念を壊すために2013年12月、電子書籍『アフリカ・奇跡の国ルワンダの『今』からの新たな可能性』(DBS社)を出版。2015年春、単著出版予定。
国内外で講演実績あり。過去にはロンドン大学教育研究所(IOE)、日本財団など。
日本の未来をテーマにした、ハフィントンポスト日本版での連載の平均記事イイネ数は3400を超える。
朝日新聞、Japan Timesなどでも特集が組まれる。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

10/15【イスラム原理主義組織で戦った26歳のシリア内戦体験談】

次回の三文会は、シリアで実際に戦闘を経験された鵜澤さんによる発表です。

平和な日本では、知識として内戦を知っていても経験を伴うことはありません。
多くの日本人が経験したことのない内戦を実際に経験された鵜澤さんのお話は大変貴重なものです。
ぜひお越しください。

 

→参加登録はこちら!←

 

以下、発表者の鵜澤佳史さんによる告知文です。

————————————————–

今、イスラム国に参加して戦闘活動をしようとした大学生が話題になっていますが、昨年4月に僕はシリアに渡航してイスラム原理主義組織のメンバーとして戦っていました。
「平和教育」の中で育ってきた若者がなぜわざわざ内戦地シリアに向かったのか?
現地ではどのようなことを経験したのか?
また、3ヶ月間イスラム原理主義組織の仲間たちと生活を共にしてきて見えてきた、メディアでは決して語られることのない彼らの「素顔」などについてもお伝えできればと思っています。

・一分間スピーチのテーマ
「イスラム過激派」という言葉から連想されるイメージ

・発表者プロフィール
鵜澤 佳史
千葉県出身の26歳。
昨年4月よりイスラム過激派と共にシリアで戦い、
戦闘での負傷により帰国。

《略歴》
陸自少年工科学校卒
東京農業大学卒
株式会社アーバンマルシェ設立

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、800円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

10/8【森は人を幸せにするか】

10/8は、森と幸せの関係性を探ります。

 

→参加登録はこちら!←

以下、発表者の広川さんからの告知文になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三文会のみなさま

こんにちは。運営の広川です。
大学院では海洋エネルギーの利用について研究しております。
今回は私が「森は人を幸せにするか」というタイトルで発表致します。

海洋の専攻に所属しているのですが、つい先日たった一人で他の専攻に混ざって森林実習に行ってきました。

三文会に参加していることからもそうですが、異分野の人と交流する、共同作業するというのは私にとってそれほど珍しいことではありません。
ですが、共通の価値観を持った集団に単身乗り込むというのはまたひと味違った経験になりました。

実習は「計画を立てずにその場で工夫する」というユニークなもので、(真面目にやれば)厳しい条件の下、その専攻の集団が持つ趣向が見えたと思います。

今の時代、森には一円の価値もない、という人は殆どいないと思いますが、どのくらい価値があるかというと思いがけないほどのばらつきがあるように感じます。
また、価値があるという人も実は口先だけ、ということは(本人も自覚していないことが多いですが)しょっちゅうです。

実習で感じた趣向の違い、そして価値観の違いをもとに、地に足をつけた森との関わり方について考えてみたいと思います。

【一分間スピーチ】
「何でもいいから森で何かやって発表しろ」と言われたら何をするか

—————–

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

 

256438_523611171006580_1451854521_o

 

 

参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、400円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

 

→参加登録はこちら!←