2014年 8月 の投稿一覧

9/3【働く場として宇宙を考える ~宇宙就活実行委員会~】

9/3の三文会は、学生団体「宇宙就活実行委員会」代表渡邊健太さんにお越し頂きます。
宇宙飛行士だけじゃない、様々な宇宙に関わるキャリアパスを探求しましょう!

→参加登録はこちら!←

 
以下、発表者の渡邊さんによる告知文です。

————————————————–
みなさん、はじめまして。
横浜国立大学 理工学部4年の渡邊健太と申します。
現在、『宇宙就活実行委員会』という学生団体の代表を務めています。

『宇宙就活実行委員会』は日本で唯一、宇宙関連企業のみを参集した就職セミナーを
開催している学生団体であり、毎年一回、宇宙就活をいうイベントを開催しております。

宇宙というと「宇宙飛行士かっこいいなぁ」とか、「流星群きれいだなぁ」と、
神秘的でロマンのある分野である一方、ごく一部の人たちしか踏み込めない
敷居の高い分野だと思っている方も多いのではないでしょうか。

その結果、宇宙関連の仕事に興味があってもどのような仕事があり、どんな企業に
アプローチしていけばいいか分からない学生も多いと思います。
そこで宇宙就活実行委員会は、宇宙を仕事にしたいと考えている学生と
宇宙関連企業のマッチングの機会を提供することを目的としています。

今回、三文会さんの方でお話する機会を頂けることになりましたので、
「宇宙を仕事にする」ということについて、宇宙就活実行委員会の活動を絡めてお伝えできたらと考えています。

参考までに宇宙就活実行委員会のHPを以下に掲載させて頂きますので、
興味のある方は是非ご覧ください。
http://uchusyuukatsu.jimdo.com/​

一分間スピーチ:皆さんがイメージする宇宙でのお仕事について

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

8/27【背骨のゆがみによる 健康への影響とその予防】

今回の三文会はカイロプラクターの方が来てくださいます!
肩こり、腰痛の悩みはありませんか?
また、周りの苦しんでいる方にも手を差し伸べられるようになれたら素敵ですよね!
今回はカイロプラクティックの秘技について教えて頂けますよ!

以下、発表者の藤井さんによる告知文です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさん、こんにちは。
東京の東、葛飾区新小岩を中心に Understanding カイロプラクティック という施術院を運営している藤井雄治と申します。

施術院での施術、1日のカイロプラクティック勉強会を含めて、健康のご指導やカイロプラクターの育成・教育なども行い、活動しております。

まずはカイロプラクティックをご存知でしょうか?
なんとなく聞いたことがある、全くしらない、骨をボキボキ鳴らすやつ、なんだか痛そう、他の同じような所と区別がつかないなどなどあると思います。

少し簡単に説明させていただくと、chiropracticのもとはギリシア語で手・技という意味です。
背骨や骨盤の歪みを徒手によって矯正する治療法。「広義では、薬物や手術による方法を除く体操、食餌(ショクジ)、物理療法を含む治療法を指す」(新明解国語辞典より引用)
施術をさせてもらいながら、ご自身でのケアの方法をお伝えするということです。

今回、機会をいただいきみなさんに発表させていただくのは、カイロプラクティックの施術の目的の1つでもある背骨。その背骨と歪みそして健康についてです。

さらに歪みと大きく関わる‘痛みの原因とその予防’
特典として、歪みの見分け方を学んでいただけます。

ぜひこの機会にご自身の状態を知ってみませんか?
よろしくお願いいたします。

【1分間スピーチのテーマ】
今、過去にお悩みの症状。
これまで健康に対して行ってきたこと

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

8/20【震災復興から地域活性までの道のり~長洞元気村の事例~】

今回はITを活用した復興団体による活動紹介です。

震災後のシビアな状況下、ITがどのように役に立つか想像できますか?

「パソコンをいじくっている余裕なんてないんじゃないの」
「生活物資の方が必要だろう」

実は、工夫次第でITは復興にとても役立てることができるのです!
今回は「復興支援ITボランティア」代表の牧野さんに、現在も継続中の復興支援とITの活用についてお話し頂きます。
牧野さんは長洞村を中心に現地で活動されていますが、ITを使えばみなさんも東京から復興に積極的に関われるかもしれません。
まだまだ先の長そうな復興に対して、もう一度できることを考えてみませんか?

以下、発表者の牧野さんによる告知文です。
————————-
はじめまして、今回発表させていただく、牧野陽子と申します。
現在、復興支援ITボランティアの運営をしております。

2011年の震災から、もう復興は終わっているんじゃないの?
とお考えの方もいるのではないでしょうか。私自身も、そのような声をよく聞きます。

しかし、それでも復興支援ITボランティアは、ニーズを見つけながら活動を継続しています。

普段活動させていただいている、長洞元気村という地域の地域活性ビジネスと、地域活性ビジネスにITボランティアがどのように関わっているかを発表のなかで紹介させていただきます。

そこから、
まちづくりや地域活性におけるITの役割、
今求められる復興支援、
に迫っていきたいと思います!

○1分間スピーチテーマ
まちづくり、地域活性と聞いてどんなことを思い浮かべますか?(身近な事例があればその紹介を、身近な事例がなければ自分の住む地域の地域活性プランを提案してください!)

○発表者プロフィール
牧野陽子
早稲田大学4年
復興支援ITボランティア代表

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

8/13【統計学としてのベイズ統計の紹介 〜統計で遊んでみよう第3弾〜】

今回はベイズ統計!
統計で遊んでみよう第3弾です。2週連続で統計をお送り致します。

ベイズ統計という名前を聞いたことはありますか?
なじみがない方も多いのではないでしょうか。

ベイズ統計は身近なところでも使われており、また世に溢れて久しい”ビッグデータ”というものの処理にも活用できるようです。
そのベイズ統計を、なんとExcelを使って実際に見せてくださるそうですよ!
夏真っ盛りでみんながダレている中、ちょっとがんばって差をつけてみませんか?

以下、発表者の志村さんによる告知文です。

————————————
ここ最近,統計学に関する雑誌や書籍が出版され,
顧客の行動を追跡するためにビッグデータの活用に着手しています
近年「ビッグデータ」という言葉をよく聞くようになりました。書店でも“ビッ
グデータ時代のなんたら”や“ビッグデータ活用なんたら”といった本 を多く目に
します。
そして,そのビッグデータを解析するツールとしての統計学にも関心が高まって
いるように思います。

従来の統計学は,対象となるデータが「個性を持たない」ことを条件としてきま
した。
均一な品質が求められる工業製品の品質管理を行う上では,従来の統計学は有効
です。
しかし,多様な人間の行動予測を行う上では,「個性豊か」なデータに対応でき
る統計学が必要とされます。

そこで活きてくるのが,より自由度の高い統計学であるベイズ統計です。

このベイズ統計は,行動経済学や人工知能,更に身近なところでは検索エンジン
機能や迷惑メールのフィルタリングなどに活用されています。

本発表では,統計学の中における位置づけと,その特徴を簡単に紹介します。
さらにExcelを活用しつつベイズ統計の強みがわかるような簡単な実験も行いた
いと思います。

お盆休み期間なのに,そして2週連続で統計がテーマとなっていますが,
ご参加いただければ嬉しいです。

【1分間テーマ】
日常の事象から周期性や法則を見出した例について教えてください。
例:よく同じ電車で見る人は実は隔日で電車に乗っているとか

【発表者】
志村 眞弘(東京大学大学院修士2年)
—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

8/6 【統計で遊んでみよう!第2弾 〜お絵描きが暴く本当の姿〜】

統計を使って遊んでみよう!第2弾です!

以前、吉立さんが【人口から日本の未来を占ってみた】という発表をしてくださいました。
オープンデータを使って統計で遊んでみるというのが主眼で、意外な相関を見出す大変有意義な発表でした。

今回は私運営の広川が勝手に引き継ぎ第2弾を発表したいと思います。
テーマは「お絵描きで隠れた傾向が見えてくる!」
第2弾と言ってもあくまで趣旨を引き継いだだけですので、吉立さんの発表を聞いていなくても大丈夫です。

「お絵描き」
これはグラフ作成のことですが、統計をする上でとっても大切なプロセスです。
平均、最大値、最小値を求めたら次はお絵描き!というくらい大切で、しかし大切なだけあって窒息しそうなデータが突然にわかりやすくなるのです。
航空機事故が連続で起きたことも、データを絵にしてみるととてもわかりやすく理解することができます。
膨大なデータや複雑な式が苦手な人もたくさんいると思いますが、絵にしてみると少し親しみが持てるようになりますよ。

夏休みですしちょっとした勉強がてら、積極的にご参加くださいね。

【1分間スピーチ】
わかりにくかったものが見方を変えるとわかりやすくなった経験

【発表者プロフィール】
広川英司
東京大学大学院
浮体式洋上風力発電を研究中。
三文会の運営をしております。

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————