2014年 4月 の投稿一覧

4/30【レキシのトリセツ】

オリンピックが決まったこともあり、最近国際化進んでいますね。
さて、国際化自体はいいのですが、ときに思いもよらないことまで英語で説明しなければならないことがあります。

「ナッシュ均衡ってなんだい?」
「この魚はなに?」
「縄文土器と弥生土器ってどう違うの?」

英語で答えるのもなかなか大変ですが、そもそもそのことに関して知らないと答えられませんね。
むしろ、きちんとした知識を身につけておくことの方が大切なのではと感じている今日この頃です。

ところで話は変わりますが、私昔からどうも歴史が苦手でした。
おそらく典型例ですが、年号やら似たような人物名やらが面倒でならなかった。
しかし国際化が進む中で、自国の歴史はもちろん相手の出身国についても最低限知っておかなければならないと思っています。

今回は歴史のプロが歴史の世界へと我々を誘ってくださいます。
ここでのステップアップはきっと、文系理系問わず社会で役に立つものになると思いますよ。
ぜひご参加ください。

以下、発表者の藤城徹さんからの告知文になります。

 

*****************

皆様、はじめまして。
史文社代表の藤城徹と申します。
弊社は歴史コンテンツの扱いに関して特化した「歴史代理店」です。
主な業務として歴史関連の調査や講師の派遣などを行っています。

今般、三文会に於いて何かお話をせよとの旨を承りました。
そこで「レキシのトリセツ」と題して歴史プロパーではない方が、
どう「歴史」や関連する言説に対応していけば良いのかを示しつつ、
今までと少し変わった視点を持てるようになる発表をしたいと考えております。

これで大河ドラマも十倍面白くなる、かも?

【発表概要】
Ⅰ「歴史」とは何か
Ⅱ「story」と「history」
Ⅲ 史料と資料
Ⅳ 史実・史論・史評
Ⅴ 歴史と報道

【一分間スピーチのテーマ】
最近気になった歴史関連のニュースは何ですか?

 

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

4/23【教養として知っておきたい日本の軍歌】

今回のテーマは少し聞き慣れないある音楽のお話です。

突然ですが、みなさま音楽はお好きですか?
J-POPやオーケストラ、演歌、ジャズ・・・
きっと様々な趣味の方がいらっしゃるでしょうね。

そんなみなさまの中にもこれが好きという人は少ないでしょう、
今回のテーマは「軍歌」です。
(もちろんですが、政治的な会ではありませんのでご安心ください。)

その言葉の響きから、思わず敬遠してしまいますよね。
戦争まっしぐら、そんなイメージがどうしても先行してしまいます。

しかし実のところ、とっても胸高鳴る、元気の出る歌なのだそうですよ。
なるほど、確かに軍歌とはそういうものかもしれない。

ひとまずどういう歌なのか、4/23の朝に聴いてみることにしませんか?

以下、発表者の浅野ゆきさんからの告知文になります。

*****************

こんにちは。三文会OGの浅野ゆきです。

突然ですが、
みなさんは【軍歌】と聞いて何を思い浮かべますか?

軍国主義?右翼?戦争?

でも、そういう捉え方はちょっと勿体ないかもしれません。
軍歌って聞いてみるといろいろ発見があって、実はとってもおもしろいんです!

わたしはいわゆる「右翼」ではありませんが、ひょんなことから軍歌に親しむようなりました。
発表では日本の軍歌について、歴史、種類などを紹介しながら、
実際に軍歌を聞いていきたいと思います。

軍歌に興味のある方も、ない方も、ぜひいらしてください。

【発表梗概)】
1.軍歌ってどんなイメージですか?
2.わたしと軍歌とのかかわり
3.「軍歌=悪」のイメージを払拭しよう
4.軍歌と親しむメリットとは
5.軍歌の種類
6.軍歌紹介① 宮さん宮さん(トンヤレ節)
7.軍歌紹介② 抜刀隊(陸軍分列行進曲)
8.軍歌紹介③ 歩兵の本領
9・軍歌紹介④ 月月火水木金金
10.軍歌紹介⑤ 空の神兵
11.軍歌紹介⑥ 飛行第六十四戦隊歌(加藤隼航空隊)
12.ウルトラマンに見る軍歌の名残
13、おわりに

【一分間スピーチのテーマ】
「軍歌」と聞いて何を思い浮かべますか?また、知っている軍歌があれば教えてください。

【発表者】
浅野ゆき(東京大学文学部卒、三文会OG)

—————–
三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

————————

4/16【働きながら妊娠出産。使える制度と基礎知識】

三文会のみなさま

年度が変わり、新生活となった方も多いかと思いますが順調にお過ごしでしょうか。

次回は、働く女性の妊娠出産について発表していただきます。
最近、女性の社会参加についての記事を目にすることが増えました。
女性が働きやすい職場を売りにする企業もあると聞きます。
ですが、働きながらの妊娠出産について、どこまで“リアルに”想像できているでしょうか。漠然とした知識はあるものの、実際のところ不安だ、よくわからない、という方もいるのでは?
次回の三文会は、現在妊娠されている方からの発表となるため、具体的なお話がたくさん聞けると思います。
自分自身はもちろんのこと、現在/未来のパートナー、職場の同僚、身近な女性のことも想って、モンテベルデに足を運んでみてください。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者(匿名です)からの告知文になります。

*****************

東大工学系修士卒、社会人5年目の三文会OBです。
今回は、「働きながら妊娠出産。使える制度と基礎知識」というタイトルで発表します。

現在妊娠9ヶ月で、産休に入ったので久しぶりに三文会に参加しています。
自分の体験を 元に、妊娠出産のスケジュールと、それを支える各種制度の紹介を行います。
産休育休以外にも、実はたくさん制度があります。知っておけば、漠然とした不安が少し減るかもしれません。

もし、興味のある方がいれば、個人的な体験談ではありますが、仕事をしながら妊娠するとどんな感じになるのかも、お話したいと思います。

「遠い話だ」とぼんやりしている男子学生の方。
妊娠出産を妻に丸投げできる時代は終わりました。
働き始めた時、隣にワーキング妊婦がいる可能性もどんどん高くなります。
ぜひ、時代遅れの人間になる前に、基礎知識をつけておいてはいかがでしょう。

【1分間スピーチ】
ワークライフバランスの達成とはどのような状態をいうと思いますか

【発表者】
(次回の発表者の方は匿名です)

※参加される場合は、お申込みをお願いします!
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)
http://fromy.net/sanmon/

 


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

4/9【地球温暖化対策の是非】

三文会のみなさま
満開の桜が綺麗かと思えば、また少し寒くなってきましたね。みなさまご機嫌いかがでしょうか。
運営の広川です。
今回は私が「地球温暖化対策はすべきか否か」というテーマで発表致します。
私は大学院で浮体式洋上風力発電という、風車を海に浮かべて発電するものについて研究しております。
今回のテーマは私の研究背景に当たる部分です。
地球温暖化は国際的な取り組みが始められて既に20年以上が経過していますが、問題が解決に向かう兆しはありません。
ここには地球温暖化に対して早急に対策しようという動きとともに、対策をとることには慎重になるべきだという動きがあることが原因として考えられます。
このような対立する意見は、地球温暖化論の持つある特徴と、そして欠陥の上に形成されています。
今回の三文会ではこの「対策すべき/すべきでない」それぞれの立場の根拠について、わかりやすくまとめてお伝えすることを試みます。

【1分間スピーチのテーマ】
決断を迫られた経験についてお話しください。

【発表者プロフィール】
広川英司
東京大学で洋上風力発電について研究中。
三文会運営スタッフのひとり。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

 


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。