2014年 3月 の投稿一覧

4/2【ジェネレーティブアート概説】

新年度初回の三文会は、吉立さんに「ジェネレーティブアート」について発表していただきます。

ジェネレーティブアートは、アルゴリズムによって自律的に生成されるアートのことです。

アルゴリズムの組み方によってはとても美しいアートを描くことができます。私もネット上のアルゴリズムを使ってデスクトップ画像を作成したことがありますが、味わい深いアートを作ることができました。
まだまだ身近とは言い難いジェネレーティブアートですが、これからはより一般的なものになっていくかもしれませんね。

そのジェネレーティブアート、一体どういうものかというところから作成の仕方まで、吉立さんに解説していただきます。
ひょっとしたら、みなさんもちょっとしたアーティストになることができるかもしれませんよ!

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者の吉立さんによる告知文です。
——————————————-

こんにちは、三文会常連の吉立開途(よしたて・かいと)と申します。
今回発表させていただきますのはちょっと聞き慣れない言葉ですが「ジェネレーティブアート」なるものについてです。
「アート」を名乗る以上芸術ではありますが、一般的な絵画や彫刻とはかなり趣を異にする「アート」です。
少しだけこちらで紹介しますと、「プログラミングを使ってアート作品を制作する」というような芸術作品制作上の技法のことです。
実は私自身この分野を勉強し始めたばかりであり、諸所拙い発表になるとは思いますが、水曜日の朝に論理と感性の出会う場所へ、皆さんをご案内できれば幸いです。

【一分間スピーチ】
芸術に論理はあると思いますか、ないと思いますか。理由も併せて説明してください。

【発表者】
無職 吉立開途

※参加される場合は、お申込みをお願いします!
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)
http://fromy.net/sanmon/


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

3/26【東京の小劇場の魅力】

三文会のみなさま
こんにちは、運営のおおたわです。
次回は、一見役名かと思うような、存在感のある素敵なお名前の藏下さん(本名です)から、演劇についての発表です。
最近、新人公演を終えたばかりの藏下さん。劇場の世界の、ホットなお話が聞けると思います。
演劇に興味がある方はもちろん、とっつきにくい、何をやってるかよくわからない…というイメージを演劇にお持ちの方にこそ、ぜひ聴きにきていただきたいです。
水曜日朝、モンテベルデにて開演(!)です。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)
http://fromy.net/sanmon/
※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者の藏下さんによる告知文です。
——————————————-
三文会にご縁をお持ちの皆様、はじめまして!東京大学1年 文科一類の藏下 右京(くらした うきょう)と申します。

みなさん、「小劇場」というものをご存知でしょうか?劇場といえば、東京芸術劇場や新国立劇場などの有名な大劇場がまず思い浮かぶかもしれません。

しかし、東京には大劇場だけでなく、数々小劇場が存在し、そこでは毎週のように劇団が入れ替わり、公演を行っています。
小劇場の魅力の一つとして、「役者との距離が非常に近いこと」が挙げられます。
役者の一挙手一投足を目の前で体験することが出来るのです。
しかし近年、小劇場の客足は遠のくばかり。理由は宣伝力の低さ、チケット代の高さなど色々あるわけですが、このまま衰退させてしまうには惜しいと思える魅力が、小劇場にはあるのです。
今回はそんな小劇場の魅力についてお伝えします。

【1分間スピーチ】
「演劇」という言葉を聞いて、あなたが感じる印象、思い浮かべるイメージを教えて下さい。ポジティブなものでも、ネガティブなものでも構いませんので、ぜひ率直にお答え下さい。

【発表者】
東京大学教養学部文科一類
藏下 右京

 


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

3/19【中国古文字入門】

三文会のみなさま

次回、3月19日の三文会は、人文社会系研究科の宮島さんから【中国古文字入門】と銘打ってお話してもらいます。

ふだんは漢字そのものの形を気にすることはあまりありませんが、よくよく眺めると形そのものの奥深い世界に引き込まれるような気がしてきます。

漢字の素養を教養として見直してみませんか。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者の宮島さんによる告知文です。
———–
こんにちは。
東大修士課程2年、宮島和也と申します。
大学院では古代中国の文字や言語について、主に地下から出土した資料を用いて考えています。

今回の発表では中国の古代文字、特に戦国時代(BC5~3世紀)の楚国で用いられていた「楚系文字」について、ご紹介したいと思います。

近年、中国大陸では考古学的な発掘や骨董市場での購入などにより、古代中国で用いられていた竹簡・木簡が多数発見されており、古代中国の歴史・言語・文学・思想等を研究する上で欠かせない資料となっています。特に、戦国時代の楚地から出土した竹簡(楚簡)は最も豊富な資料と言えます。
そうした楚簡に用いられている「楚系文字」は、字形や用法が現在私たちが用いている漢字とは異なっている事もあり、漢字の歴史を考える上でとても興味深いものがあります。

また、こうした中国の古い文字は書道の分野でも大きな注目を集めており、古文字を題材にした作品も数多く発表されています。報告者は書道にも興味があり、毎年グループ展を開催しているのですが※、こうした書作品とのかかわりについても皆さんと考える事ができればと思います。

ご参加いただければ幸いです。

※早稲田大学書道会卒会生同人展
「くだん」
2014年3月21~22日(各日11~18時)
於アートガレーカグラザカ
http://art-galley.craps.co.jp/exhibition/20140321.html

力作ぞろいです。ぜひお越しください。

【1分間スピーチのテーマ】
文字や書道に対してどんなイメージがありますか。

【発表者】
東京大学人文社会系研究科修士課程
宮島和也

※参加される場合は、お申込みをお願いします!
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)
http://fromy.net/sanmon/

 


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

3/12【高レベル放射性廃棄物処分政策をめぐる議論に関する研究】

三文会のみなさま

3.11から早いもので3年経ちました。震災の被害と切って離せないテーマが、原発問題です。
皆さんは、どのようにお考えですか?

今回の三文会では、原子力工学分野を研究されている渡辺さんに発表していただきます。
感情論に囚われずに原発について考えてみませんか?

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者の渡辺さんによる告知文です。
———–
合格発表の季節ですね。
私は,数学が21点だったが(文系なので80点満点)
2年後に理転し,原子力工学を勉強しはじめました。
今回の発表では,原子力工学を勉強しはじめた理由と,
卒論「高レベル放射性廃棄物処分政策をめぐる議論に関する研究」についてお話しします。
原子力に慎重論を唱える人たちは,もはやマイノリティではなく,特定の利益集団に偏ってもいません。
どうすれば,彼らとかみ合った議論ができるか。
問題は,リテラシーやコミュニケーションといったpracticeの域よりもコアの部分に根差しているという思い込みのもと,
「推進側」の道に就くつもりの学生が考えてみました。

【一分間スピーチ】
「社会問題」あるいは「現代」を考えたときに,悲しい…と思うことは何ですか?
出来事でも,状態でも,身の回りの事例でも良いです。例えば,村上春樹は,「美味しいお豆腐屋さんがなくなっていること」と書いていました。

【発表者】
渡辺凜
東京大学工学部・システム創成学科4年
(4月から工学系研究科・原子力国際専攻)

※参加される場合は、お申込みをお願いします!
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)
http://fromy.net/sanmon/

 


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

3/5【雪害、農家さんの被害リポート、これからの農村】

三文会のみなさま

先週に引き続き、大雪がテーマとなります。
今回は、早々に現地入りし、農家の現状把握、ボランティアを実際にやりながら、ボランティアニーズを探ってきたという行動力抜群の早川さんによる発表となります。

ボランティア活動立ち上げ期の勢い、仲間の輪の広がり方などの話を伺うのもきっと面白いと思います。

自分が社会に対して何ができるか?と考えている方、自分たちでできることがこれだけたくさんあるんだと感じることの多い発表ですので、是非、足をお運びください。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者の早川さんによる告知文です。
———–
先月14日から関東地方で降り続いた大雪は、陸の孤島となった山梨において、農業に甚大な被害を及ぼしました。
今回は、学生の有志が集って現地の被害を調査したリポートを発表します。

雪害の第一報を受け、僕らはすぐに現地に向かいました。現地では、雪かき、倒壊したビニールハウスの撤去などを行いました。

自分たちが当初思い描いていた被害とのギャップ、農村に入り込んでボランティアをする難しさ、地域の方々との関係性のつくり方など、感じたことを発表できればと思います。また、今週末7~8日に第二弾で農家さんのお手伝いに行く予定ですので告知もさせて頂きます!

僕らの活動は、以下のFacebookイベントページからご覧頂けます。
「大学生が山梨の雪害のためにできること〜現地リポート〜」
https://www.facebook.com/events/1464251773802655/1467971103430722/

【一分間スピーチ】
ボランティア活動にどんな印象を持っていますか?ボランティア活動をしたことがあればその経験を。

【発表者】
早川紘平
東京農業大学4年
日本の農業に一生を賭ける!学生委員会/SOLA メンバー(http://www.sola2006.net/)

※参加される場合は、お申込みをお願いします!
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)
http://fromy.net/sanmon/

 


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。