2014年 2月 の投稿一覧

2/26 【大雪、SNSが動かした?行政、メディア】

三文会のみなさま

皆さん、ソチオリンピック見て夜更かしばかりだったんじゃないでしょうか?
こういうときこそ、三文会に参加して早起き習慣に戻しましょう。

そんなソチオリンピックの最中、大雪により、各地で農業への被害の実態が判明していきました。
被害の大きさの割りに報道の出足が遅かったのは何でしょうか?
行政の初動は本当に遅かったのでしょうか?

今回はそんな状況でいち早く情報をとりまとめ、発信をしていた野間さんに発表をしていただきます。
ボランティア等の情報もこの先いろいろと出てくるようですので、要注目です。

来週も引き続き、大雪災害について学生としてどう関われるかという内容で実際に現地でボランティアとヒアリング調査をしてきた人による発表になる予定です。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者による告知文です。
———–

雪の重みで倒壊したハウスの現状


今月14日から降り続いた雪で各地で農業被害が起きていることは皆さん、報道で触れてご存知かと思います。
私、野間はそんな農業被害の情報がたまたま集まる場にいました。
その内容をまとめてレポートにしてみたところ、あちこち出回っていろいろな人の目に触れたというそんな顛末について発表させていただきます。

まだまだon goingな事柄で、日々状況が変わる最中ですが、世の中を動かすのはこういうことなのかなという確かな手ごたえを感じてます。

今回の発表では特にSNSの可能性、SNSの限界についてヒントが得られるんじゃないかと思います。

裏事情的な情報も多いので、Ustreamの中継は難しいと思いますが、ご容赦ください。

【一分間スピーチ】
自分なりのSNSの活用法

【発表者】
野間英樹
東京大学農学部2000年卒業IT畑で仕事をいろいろとしてます。

※参加される場合は、お申込みをお願いします!
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)
http://fromy.net/sanmon/

 


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

2/19【千駄木、小さくて深い町】

三文会のみなさま

風邪が流行っているようですが、ご機嫌いかがでしょうか。
受験シーズンもいよいよ大詰めですね。三文会に縁のある受験生の方々の、
健康と成功をお祈りします。

次回の発表は、東大本郷キャンパスにほど近い町の話題です。
いつも独特で豊かな発表をしてくださることに定評のある吉立さんに、
味わい深い知識を交えながら千駄木の町を紹介していただきます。
この発表を聞けば、モンテベルデから千駄木まで、つい足を伸ばしたくなるはずです。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者の吉立さんによる告知文です。
———–
三文会にご縁をお持ちの皆様

こんにちは、東大文学部を今年の3月に卒業(できればいいな)の吉立開途(よしたて・かいと)と申します。
三文会での発表は今年だけで既に2回目か3回目くらいだと思います(笑)
今回は、私の住まう町「千駄木」についての発表をさせていただきます。
千駄木は、よく「文豪に愛された町」とも形容されます。森鴎外や夏目漱石、変わったところでは「ドグラ・マグラ」を書いた夢野久作などが住んだ町です。
それと同時に、入り組んだ路地、そして素敵で少々不思議なお店がたくさんある町でもあります。
発表では主に千駄木の歴史、そしてそのコンテクストの中で醸し出される千駄木の「雰囲気」を感じていただければ僥倖です。

【一分間スピーチ】
皆さんが住まう「町」(市区町村以下の規模でお願いします)の雰囲気を一分間で伝えてください。

【発表者】
東京大学文学部
吉立開途

※参加される場合は、お申込みをお願いします!
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)
http://fromy.net/sanmon/


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

2/12【芸術作品としての詰将棋】

三文会のみなさま
都内でも雪の降るような寒さでしたが、いかがお過ごしでしょうか。
人々の雪に対する反応から、それぞれの郷土のお話が聞けてほっこりする週末でした。

さて、次回は運営メンバーの広川さんからの発表です。
日本人にとってなじみ深いゲームであり、また奥深いゲームである将棋。
そんな将棋のパズルが「詰将棋」。
将棋は戦略的ゲームでありながら、芸術としての側面もある、というのはなんだか新鮮に感じませんか?
今度の水曜日は早起きして、将棋の少し変わった表情をのぞいてみましょう。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者の広川さんによる告知文です。
———–
三文会のみなさま
ご機嫌いかがでしょうか。
運営の広川です。
今回は私が「芸術としての詰将棋」を発表しようと思います。
みなさん、将棋というものはご存知ですよね。
駒を交互に動かして王様をとれば勝ち、というボードゲームです。
あのゲームに何やら「詰将棋」というジャンルがあるらしい、というのはご存知でしょうか。
簡単に言うと将棋のクイズのようなもので、王手をかけ続けて王様を追いつめることはできますか?というそういう遊びです。
遊び、といっても詰将棋も立派な文化で、江戸時代には名人の冠を授かるときに幕府に新しい詰将棋集を献上しなくてはならなかったとか。
そんな格式ある文化ですので、当然「すごい作品」というものが存在するのです。
今回は、そんな「すごい作品」の中で、特に「芸術的な」「美しい」作品をご紹介しようと思います。
なお、芸術作品の紹介ですので、参加者のみなさんの将棋の強い弱いは関係ありません。
難しい手順は簡潔にさらっと流しますのでお気軽にお越しください。
また、今回の発表では著作物も取り扱いますので、中継配信は行いません。
興味をお持ちの方はぜひ会場にいらしてください。

※参加される場合は、お申込みをお願いします!
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)
http://fromy.net/sanmon/
【一分間スピーチ】
あなたの好きな芸術作品(絵画、音楽、建築なんでも)にこらされた「趣向」を語ってください

【発表者】
広川英司
東京大学工学部4年
三文会運営スタッフ


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

2/5 【「主体的な学び」に関する考察】

次回の三文会は後藤さんによる発表です。

後藤さんは、コンサルティングファームから独立して「夢を語る会」などを主催されています。
日本の多くの組織では自分の「夢」を語る機会は皆無です。
そんな夢を語る機会を提供していく中で、教育について一歩踏み込んだ考えを持ってらっしゃるようです。

コンサルティングという職業における「考える」という行為や「教育」に興味のある方には楽しい会になると思います。
是非、お越しください。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者の後藤さんによる告知文です。
———–
 コンサルタントとしての経験をベースに、最近巷で話題にされることが多くなってきた、リーダーシップ教育や欧米型教育について、考察を行います。
 1コンサルタントが、「考える」という行為を自らの経験を踏まえて、深堀りしていきます。コンサルティングの仕事に興味がある方や、モノを考えることが好きな方向け。

【一分間スピーチのテーマ】
 今の自分に一番影響を与えているこれまでの「決断」はなんですか?

【発表者】
後藤 正樹
 2008年に東京大学文学を卒業し、ITコンサルティング、経営戦略コンサルティングの経験を経て、2012年に独立・起業。
現在はフリーのコンサルタントとして、大手企業とプロジェクト推進を行う傍ら、「これからの教育」へ向け、新規事業を検討中。。。


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。