2014年 1月 の投稿一覧

1/29【めくるめく日本酒の世界】

「おいしい」つながりのテーマが続きます。
次回は、「めくるめく日本酒の世界」というテーマで野間さんに発表していただきます。

日本酒は蔵元も多く、小さな蔵でおいしい日本酒を作っていることが多いため、なかなかおいしい日本酒に出会えない場合があります。
そんなおいしい日本酒にどうやって出会えるのでしょうか?

また、今回の発表は、おいしいもの、いいものに出会うヒントが隠されているかもしれませんね。

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者による告知文です。
———–
日本酒というと皆さん、どのような印象をお持ちですか?
学生のコンパで出てくる安い日本酒しか飲んだことが無い人は一度ちゃんとしたおいしい日本酒も味わってほしいです。

日本酒は安くておいしいので、普段飲むのにも適しているんですよね。

これまでいろいろなお店のメニューを見た印象としては、日本酒を飲んだ方がいいお店、あまりお勧めできないお店があります。
ではその見極めのポイントはあるのでしょうか?

メニューにはお店の目利きの力の差、日本酒に対する考えが現れます。
その見方を伝授します。

では、自宅用、お土産用に日本酒を買う場合はどうしたらいいのでしょうか?
酒屋さんも目利きの力の差、店主の好みがあります。
自分のフィーリングに合うお酒はどんなもののか探す旅に出てみませんか?

【一分間スピーチのテーマ】
「日本酒のイメージ」もしくは「自分のこだわる好きな食べ物・飲み物」

【発表者】
野間 英樹
株式会社ロジトーイ 代表取締役
東京大学農学部2000年卒業
美酒の会幹事
など


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

1/22【したいことをします】

こんにちは、まだまだ寒い日が続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
今回は「飲み重視よりは、おいしい食事を。」というコンセプトで
想食系幹事(http://sou-syoku.com/)という取り組みをされている東さんの発表です。
東さんは飲み会に行かれた時に、「本当にこのコースに3000円払う価値があるのだろうか?」
「もっとおいしいご飯が食べたい」と思われこの活動を始められたとのことです。

そんな東さんからしていただくお話は2つ!
新しく物事を始める時のやり方と、東さん選りすぐりの美味しいお店を紹介して頂きます。
乞うご期待下さい!

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)
http://fromy.net/sanmon/

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、発表者による告知文です。
———–
どうも誰かのために何かを話すなんて苦手で、それが僕の知らない相手だったらなおさらです。それは相手も同じだと思うので、まずは自己紹介から。

東大院1年生、駒場で文学を勉強しています東成樹(ひがし)といいます。

したいことをします、というタイトルにしましたが、したいことをしないことについて話そうと思います。

打ち上げに行く方はたいてい飲み会に行くでしょう。私は大手チェーン居酒屋の食事が「3000円の質かな?」と疑問で、いつもお腹がへっていました。ESSにいた時、50人の飲み会で毎月幹事をしており「コールをするまで飲まないのになぜ飲み放題なのだろう?」と不思議に思っていました。

ただ、友達に言ってもお金は場所代に払っているのだから、と相手にしてもらえません。50人いたら飲みたい人もいるだろうと思い、私は遠慮していました。そしてお腹がすいたまま不満を言い出すことができず、3000円を払っていました。

ある日、お店に交渉して、飲み物数杯・お食事はビストロ料理の打ち上げを開いてみました。値段は2500円。大勢が参加し、食事を楽しみました。

その時は、いつも飲んでいた友達が不満ではないかとヒヤヒヤしていました。ただ、友人は僕に「東、美味しいよ」と言ってくれました。

そこから「打ち上げで食事会という選択肢」というコンセプトで何かしたい!と思い、会う人ごとにこの話をしていたところ、デザイナーや保健師さん始め優秀な友人が集まりました。

そして1年半かけて、ごちそう+飲み物二杯の特別コースをお店に作って頂き、掲載するサイト「想食系幹事」(そうしょくけいかんじ)ができました。

http://sou-syoku.com/

今回話すことは2つです。

1、0を1にする方法。
したいことがある時に、したいを形にする方法をお話しします。
例)
人の集め方
・スキルのある人だけ集めても、続かない。やめた人と続けている人の違い

集まった人との企画の進め方
・実は飲み会が大好きで趣旨にそこまで共感していなかった人が、活躍している理由
・全部自分で抱えこまずに、メンバーと進める方法

企画の立て方
・「100店舗、2か月で集めて下さい」とメンバーに言われる

*興味がある方は「想食系幹事のこれまで。1~3」
www.tnews.jp/entries/3687 
をご覧ください。当日の話が、よりよく分ります。

2、100軒足を運んだ中から選んだ、美味しいお店を紹介。
例)
渋谷:鴨のスモークにサーモングリル、最後はスイーツまでが、いつもの飲み会の値段で
美味しいお話しをお届けします。よろしくお願いします。

【一分間スピーチのテーマ】
今まで最も印象に残った夕食を、描写してください。

【発表者】
東京大学院総合文化研究科院1年
東成樹



※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

1/15【社会科学におけるエージェント・ベース・シミュレーション】

今年のセンター試験が近づいてきました。
三文会常連さんの中にも受験生の方々がいらっしゃいますが、みなさまの努力が実を結びますことをお祈り申し上げます。
さて、今回は昨年の発表回数で堂々の一位(7回)を獲得された、吉立さんによる発表です。
もともと理系であった吉立さんですが、現在は文学部で考古学を専攻なさっています。
そんな吉立さんは、理系の頭脳を活かし、文系分野に数値シミュレーションを取り入れて研究されています。
それは、再現による検証の難しい社会の現象をコンピュータ上で構築し、複数のエージェントがどのように振る舞うのかを観察するというもの。
今回は、そんなコンピュータシミュレーションの光と、そして影の部分についての発表です。
参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします)
http://fromy.net/sanmon/

以下、発表者による告知文です。

———–

三文会に関わりをお持ちの皆様

こんにちは、東京大学文学部に所属しております吉立開途(よしたて・かいと)と申します。
三文会での発表は、今回で何回目になるのか分かりません(笑)

さて、今回の発表で私は「社会科学におけるエージェント・ベース・シミュレーション」について発表させていただきます。

「エージェント・ベース・シミュレーション」という言葉をご存知でない方も多いと思われますが、その辺も含めてお話させていただきますので、ご安心ください。
ちょっとだけ先にお話しますと、エージェント・ベース・シミュレーション(Agent-Based Simulation, 略称ABS)というのはコンピュータ・シミュレーションの一種で、特に人間の社会等を再現し、コンピュータ上での仮想的な観察に適したシミュレーション技法です。
近年ではこのABSを用いた社会科学・人文科学の研究が進展しており、様々な成果も上がっています。
一方でABSを社会科学に適用することに特有の問題点もあります。

今回はこのABSの可能性と課題点について皆様にご紹介したいと思います。
是非早起きしてモンテベルデに足をお運びいただけたら光栄です。

【1分間スピーチ】

社会科学・人文科学でコンピュータが応用されていると思う研究事例を考えてください。

【発表者】

東京大学文学部
吉立開途


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

1/8 【新春「競技」かるた教室〜百人一首へのいざない〜】

あけましておめでとうとございます。今年も三文会をよろしくお願いします。
2014年も、三文の得がある一年にしたいですね。
次回は年明け最初の発表ということで、大多和さんからお正月の風物詩、競技かるたについて発表していただきます。
参加される場合は、右側のボタンよりお申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明をお願いします)

 

以下告知文です。
——————–

あけましておめでとうございます。東京大学文科二類の大多和(おおたわ)です。
1月。日本の伝統行事の一つである、かるた取りのシーズンです。
「かるた」という言葉を聞いてどんなものを思い浮かべますか?
「犬も歩けば棒に当たる」「一を聞いて十を知る」などから始まるいろはかるたや、
いわゆる花かるた、花札をイメージするかもしれませんね。
ですが、「競技」かるたと言ったときは、「かるた」の意味がほぼ一つに限定されます。
小倉百人一首。
漫画『ちはやふる』で一躍有名になったので、馴染みのある方もいるのでしょうか。
毎年お正月に、名人・クイーン決定戦が開催されます。
日本の四季の美しさを詠んだ歌、恋心を詠んだ歌の傑作を用いて行う競技でありながら、
「畳上の格闘技」と称されるような激しい競技でもあります。
今回の発表は2014年最初ということで、三文会でも競技かるたを取り上げます。
基本的なルールや、札同士の関係・並べ方などの戦略に始まり、全百首ある歌の覚え方、はたまた歌を覚えずに勝つ方法…などについてお話します。
そして、せっかくの小倉百人一首。
ゲームの札として扱うだけではもったいない。
超有名歌から発表者のお気に入りの歌まで、美しい三十一文字の味わい方について、
競技かるたの戦略と絡めつつ語ります!
【一分間スピーチ】
お正月の日本の伝統的な遊びといえば何を連想しますか?それについてのイメージや思い出を聞かせてください。
【発表者】
東京大学文科二類1年 大多和(おおたわ)愛

※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。