2013年 7月 の投稿一覧

7/31 【アサリも病気にかかります】

会場が変更になってます。ご注意ください。

7月31日の三文会は、農学生命科学研究科博士課程3年の脇さんより、「アサリ」についてお話いただきます。
浅利は、和風にお味噌汁や、酒蒸しや、イタリアンでボンゴレ等いろいろとおいしい貝ですよね。
江戸の昔は、蔵前で取れる浅利が一番の高級品だったみたいですよ。
蔵からこぼれるお米を食べて肥えるのだとか・・・

さて、そんな浅利が近年減っているみたいです。

・鰻の高騰
・将来マグロは手に入らなくなる?
のような話は聞きますが、アサリも将来は手に入りにくい高級食材になってしまうのでしょうか?

アサリのことをもっと知ってみませんか?

参加される場合は、お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします、特に今回は参加人数が多めになりそうですので、早めにお願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、脇さんによる紹介文です。
—-
脇 司と申します。現在、東京大学でアサリの病気の研究をしています。

今回の発表は、私の研究内容でもある「アサリの病気」の話です。
そもそも、アサリに病気があることを御存じない方が大半だと思います。
人間と同じように、アサリも病気にかかります。

さて、近年、国内の色々な場所でアサリが採れなくなってきています。
現段階では、このアサリの減少した理由は不明とされています。
今回は、このアサリの減少とアサリの病気の関連性をお話したいと思います。

【1分間スピーチのテーマ】
アサリに対するイメージ

【発表者】
東京大学大学院農学生命科学研究科
魚病学研究室 博士課程 3 年
脇 司 ( わき つかさ )

【過去の発表】
外来種による水生生物の減少


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

会場の都合で会場が変更になります。直前の案内になりますが、よろしくお願いします。
会場:ラボカフェ
(本郷三丁目交差点近く、チカラめしの建物の7階です)

なお、きちんとした食事の用意はできませんので、お持ちよりいただければ幸いです。

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

7/24【フリーランスで体調崩したらどうなっちゃうの?】

7月24日の三文会は、博士のシェアハウスをやっていらっしゃる山田さんから【フリーランスで体調崩したらどうなっちゃうの?】というテーマでお話していただきます。

フリーランスをやっていらっしゃる立場から、ならではの苦労とその対処について語っていただきます。
サラリーマンにはない自由がある反面、リスクはどうなのか?
仕事のあり方を考える上で参考になりそうな会ですね。

お申込みをお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします、特に今回は参加人数が多めになりそうですので、早めにお願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、山田さんによる紹介文です。
—-

三文会の皆様

こんにちは。博士のシェアハウスの山田です。
先日の300回記念を通過点として、400回、500回に向けて、
ほんの少しでもお手伝いするべく、このたび発表の機会をいただきました。

三文会に参加してる皆さんの中には、会社に雇われるのではなく、
「フリーランスとして働く」ことに興味がある方もいるかと思います。

私も新卒で入った会社を、会社の経営不振により5年で辞めて、
(以前「ベトナムで仕事をつくる」の発表した川村と同じ会社です。。)
その後、フリーランスとして働き始めて、3年ちょっと過ぎました。

フリーランスになってからずっと仕事に恵まれていたのですが、
今年の4月後半から体調がちょっとおかしいなと思い始め、
体調不良をずるずる引きずりながら2ヶ月が過ぎてしまったので、
ちょっと仕事量(と内容)の見直しを始めたところです。

フリーランスを目指してる人向けに、

・自分の武器をどのように身につけるのか
・営業はどうしたらいいのか

みたいなテーマのセミナーは多いと思うのですが、

・体調崩して、仕事で結果でなくなったらどうなる?
・休まざるを得なくなって収入無くなったときどうする?

みたいな話をする人ってなかなかいない気がするので、
(とはいえ、独立する前に知っておくのは重要だと思うので)

・フリーランスになってからこれまでの話
・体調崩した原因(と自分で考えてること)
・体調崩してからどんなことを考えて、どんなアクションをして、
生活の軌道修正しようとしているか
(川村風に言うと「人生のリストラクチャリング」です)

について、現在進行形の私の体験談をお話させていただこうかと思います。

【1分間スピーチのテーマ】
フリーランスとして働いてる人のイメージを教えてください

【発表者】
Smips(知的財産マネジメント研究会)
若手研究者のための知的財産リテラシー分科会
オーガナイザー
山田 光利(やまだ みつとし)


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回7月17日【ニュージーランドワインとの出会い】

皆さん、夏ですね。連休はいかがでしたか?

今週の三文会は、中冨さんから【ニュージーランドワインとの出会い】というテーマでお話していただきます。
「海外でおいしいお酒に出会ったけど持ち帰れない!日本でも飲みたいのに」という人にもおススメの話題です。

お申込みはhttp://fromy.net/sanmon/ からお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします、特に今回は参加人数が多めになりそうですので、早めにお願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、中冨さんの告知文です。
—-
元インポーターの中冨徹夫です。起業をするにあたり、悩んだ結果として、インポーターの道を選びました。普段馴染みの少ないこの仕事の魅力や難しさ、国産と海外ワインとの歴史やマーケットの展望、ワイン自体の魅力についてニュージーランドの視点から論じたいと思います。ワイン好き、ニュージーランド好き、山梨好きの方にお勧めです。

【1分間スピーチのテーマ】
ワインとの出会いと好きになった瞬間

【発表者】
中冨徹夫


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回7月10日【「つながりの精神史」に見る“交通(Communication)の未来”】

三文会のみなさま、ご機嫌いかがでしょうか。

今週の三文会は【「つながりの精神史」に見る“交通(Communication)の未来”】というテーマで(株)ユニークアイディの前田さんからお話していただきます。
前田さんは、東大新図書館のデジタルキューレーション事業の企画プロデュースにも携わっていらっしゃる集合知の専門家で、先月の文芸春秋で立花隆にも取り上げられたホットな話題も語っていただきます。

お申込みはhttp://fromy.net/sanmon/ からお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします、特に今回は参加人数が多めになりそうですので、早めにお願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、前田さんの告知文です。
—-
こんにちは、前田邦宏です。以前、情報学環で非常勤講師をしていた頃に三文会との接点を得て、今も尚、腐れ縁が続いています。現在、東大新図書館のデジタルキューレーション事業の企画プロデュースに携わっていて、大好きな本との関わりもますます深くなる今日この頃です。

今回は、東島誠さんの「つながりの精神史」をご紹介しながら、明治時代、リスボンの万国郵便会議に参加した野村靖がドイツ語のVerkehrを交通と訳してから、その意味が変わり続けていることについてお話ししたいと思います。また、交通という意味の本質についてお話ししながら、100年後のコミュニケーションやコミュニティがどのように変わって
いるのかについても、皆さんと一緒に想像してみたいと思います。

なお、2019年に開館予定の東大総合図書館新館(ハイブリッド図書館)に設置を予定している“未来の本棚”のプロトタイプについてもご紹介したいと思います。

是非、次回三文会にご参加頂き、一緒に議論させて頂くだけでなく、実際に、皆様の求める未来の図書館像や電子書籍に関する要望やアイディアも実現出来たらと思っています。

【1分間スピーチのテーマ】
携帯やインターネットを通じた「コミュニケーション」や「コミュニティ」を、明治時代の日本人にも伝わるように、漢字もしくは、より日本語的な表現にするなら、あなたはどんな言葉を選びますか?

【発表者】
前田邦宏
(株)ユニークアイディ代表取締役


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回7月3日 「アフリカ年代記 ~暗黒大陸か、黄金の大地か 」

三文会のみなさま、ご機嫌いかがでしょうか。

今回は吉立さんによる「アフリカ」についての発表です。
今年はTICAD開催もあり、アフリカに関心の高い人も多いのではないでしょうか?

文理ともに幅広く精通している吉立さんは、その広い知見をフル活用し、いつも会場が熱気に包まれる素晴らしい発表をしてくださいます。

今回の発表も例の如く、「アフリカ」「歴史」といった、一見多くの人にはとっつきにくいキーワードですが、吉立マジックにかかれば小鳥の歌声のように軽やかに耳に沁み入ることでしょう。

今週も夢のようなひとときを、朝のモンテベルデで過ごしてみませんか。

お申込みはhttp://fromy.net/sanmon/ からお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします、特に今回は参加人数が多めになりそうですので、早めにお願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、吉立さんの告知文です。
—-
三文会での発表は都合4度目になります、東京大学文学部で考古学を学んでおります吉立開途(よしたて かいと)と申します。
今回の発表は、私が個人的に大好きな「アフリカの歴史」をテーマに発表させていただきたいと思います。
「アフリカに歴史なんてあるんですか?」そう思われる方も多いかもしれません。
しかしながら、アフリカとアフリカ人ほど豊穣かつ多様な歴史を育んで地域と人々は、地球上にはありませんでしたし、恐らくこれからもないでしょう。
現在、日本人はアフリカに今までになく熱い視線を送っています。援助の対象、資源獲得先、我が国の政治的プレゼンスを向上するための外交相手……
ですが、これらの視点には「歴史」という視座が決定的に欠けています。
およそ物事、特に人間に関することを理解しようと思えばその来歴を知ることは必須です。
アフリカにご興味をお持ちの方も、そうでない方も、この発表を通して「古くて新しい大陸」の魅力を感じていただければ幸いです。

【一分間スピーチのテーマ】
「アフリカに関する、あなたのイメージとは。」

【発表者】
吉立開途


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。