2013年 6月 の投稿一覧

次回6月26日「夏だ!山だ!音楽だ!~私と夏フェス」

三文会の皆さん、

雨が続いてちょっと家を出る気分になることも多い今日この頃ですが、
今回はおもいっきり夏の気分になれるような話題を西脇さんが届けて下さいます。
題して、「夏だ!山だ!音楽だ!~私と夏フェス」

私は夏フェスに行ったことがないのですが、その魅力や楽しみ方を
お話しいただけるとのこと、とても楽しみです。
乞うご期待下さい!

お申込みはhttp://fromy.net/sanmon/ からお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします、特に今回は参加人数が多めになりそうですので、早めにお願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、西脇さんの紹介文になります。
—-
今の日本では、ポジティブなことや、前向きなことがいいことだと言われています。
こんにちは。東京大学の西脇と申します。
みなさん、夏フェス、音楽フェスに足を運んだことはありますか?私は大学2年ではじめてフェスというものに行って、以来毎年どこかしらのフェスに出没しています。今年も7月に新潟県苗場で行われるFUJI
ROCK FESTIVALに参戦予定です。

毎年、夏が近づいてくると様々な音楽雑誌や各プレイガイドでフェスの特集が組まれます。プレイガイドのサイトを見ていただければ、特に7月から8月の土日を中心に全国各地でたくさんのフェスが開催されていることがお分かりいただけると思います。これほど多くのイベントが開催されるフェスはどんな魅力があって人を引きつけているのでしょうか?

今回は、これまで私がフェスに行ってどんなことを感じたか、なぜフェスに魅せられたのか、普通のライブやコンサートにはないフェスの魅力とは何かということから、私のおすすめのフェスや楽しみ方についてお話しします。

【一分間スピーチのテーマ】
あなたと音楽の関わり方について教えて下さい

【発表者】
東京大学医学部 西脇彩さん


※三文会では発表者を募集中です。

会場の都合で会場が変更になります。直前の案内になりますが、よろしくお願いします。
会場:ラボカフェ
(本郷三丁目交差点近く、チカラめしの建物の7階です)

なお、きちんとした食事の用意はできませんので、お持ちよりいただければ幸いです。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

次回三文会 6月19日:「デジタル、3D、名画座の閉館……映画館にいま何が起こっているのか」

みなさんこんにちは、毎日雨が続く冴えないお天気ですね。
こんな日は映画でも見ているのが一番・・!ということで(?)、
来週の三文会は、新井悠真さんより
「デジタル、3D、名画座の閉館……映画館にいま何が起こっているのか」
というテーマでおはなししていただきます。

 

新井さんはあらゆる分野に造詣が深く、
かつてから面白いツイートをされることで有名な方なのですが、
映画に関してはとりわけお詳しく、映画雑誌も発行されているとのことです。

今回は特に「名画座」と呼ばれるミニシアターのことについて、
また面白い映画館についてお話し頂きます。
新井さんの発表に乞うご期待ください・・・・!

 

参加申し込みは
http://fromy.net/sanmon/
からお願いいたします。
(食事の用意のため、前日、夕方に連絡を入れてますので、ご協力お願いします)

また、三文会では発表者や聞きたいテーマ、イベント企画を募集してます。
sanmon-core@logitoy.jp
までご連絡ください。

 

以下新井さんからの告知文です。

—————–
東京大学の新井悠真です。
私は年300本ほど映画を観る映画好きで、昨年同じく映画好きの友人6人と共に
映画雑誌『セクシードライバー』を発行、編集長として文学フリマ(文学系同人誌のイベント)にて頒布しました。
この雑誌では映画そのものの批評ではなく、その周辺環境の取材に力を入れています。

みなさんは「名画座」という言葉をご存知でしょうか。
旧作映画を中心に、テーマ別に作品をそろえて低価格で上映するミニシアターのことです。
私たちは『セクシードライバー』vol.1で飯田橋ギンレイホールの支配人の方にお話を伺い、
vol.2では今年2月に惜しまれながら閉館した三軒茶屋中央劇場の映写技師さんと座談会を行いました。

そう、ここ数年で名画座は急激にその数を減らしているのです。
その背景には単なる観客の減少だけでは説明できない、さまざまな要因が隠されています。
皆さんはお分かりになりますか?

今回は名画座に限らず、「3D映画が推されている理由」や
「シャボン玉の出る映画館」、「どこのポップコーンが一番美味しいのか」など、
映画館にまつわるさまざまなことを紹介していきたいと思います。

 

一分間スピーチ
「あなたが映画館で好きな映画を一本かけられるとしたら、何を選びますか?」

 

発表者プロフィール
東京大学法学部4年 新井悠真

次回 6月12日「脱ポジティブ思考!」

三文会の皆さん、次回は、メンタルトレーニングを事業にしている森川陽太郎さんに発表をしていただきます。
丸の内朝大学でも講演されたことのあり、先週に続き、その道のトッププロということで期待値大の発表となりそうです。
「脱ポジティブ思考」というのもなかなか常識破りな感じです。

どんな人にも楽しいことや凹むこと、いろいろあると思いますが、そんな自分の気持ちにどう向き合っていいのかってよくわからないですよね。
落ち込んだとき、無理矢理明るく振舞ってみた経験のある方も結構多いのではないでしょうか。
今回はそんな方にぴったりのテーマです。プロのメンタルトレーナーに学べる貴重な機会、ぜひ早起きしていらしてはいかがでしょうか。

お申込みはhttp://fromy.net/sanmon/ からお願いします。
(食事の用意の都合もありますので、参加表明お願いします、特に今回は参加人数が多めになりそうですので、早めにお願いします)

※三文会では発表者を募集中です。興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

以下、森川さんの紹介文になります。
—-
今の日本では、ポジティブなことや、前向きなことがいいことだと言われています。
けれど、本当にポジティブでいようとすることで、物事がうまくいくかというと、現実はそうでない事実がたくさんあります。
それ以上に、そこには様々な弊害もあります。
ポジティブでいようとすることでおこる悪影響と、その解決方法について紹介します。

【一分間スピーチのテーマ】
「最近落ち込んだこと」

【発表者】
森川陽太郎
株式会社リコレクト 代表取締役
メンタルトレーナー


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。