2013年 2月 の投稿一覧

次回2月27日【外来種による水生生物の減少】

お待たせしました。

次回の三文会は、東京大学農学生命科学研究科D2 脇 司さんの発表です。
なお、発表内容の社会的影響を考慮し、発表時のツイッターとustream中継は行いません。ご了承ください。
参加のお申し込みは、右コラムの「三文会に参加する」からお願いします。

以下、脇さんからいただいた紹介文です。

======
2月27日のテーマは「外来種による水生生物の減少」で脇が発表します。

外来種とは、「たとえばカミツキガメのように、もともとその地域にいなかったのに、人間の活動によって他の地域から入ってきた生物のことを指します。 (環境省ウェブサイトより) 」。
近年、さまざまな外来種が世界的に出現しています。外来種により、元々そこに住んでいた生物が脅かされる事例もあります。

今回の発表では、外来種により在来の水生生物が減少した例を紹介します。

■一分間スピーチのお題

次のどちらかについて語ってください。

1: 放流に関わったことがあれば、体験談を
2: 外来種の名前と、それについて知っていることを何でも

■発表者
東京大学農学生命科学研究科 博士課程2年所属


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回2月20日 【世界標準作りに関わりませんか?】

次回の三文会では、野間さんにより「世界標準」がどのように作られているのかについて発表していただきます。
すごく縁遠い世界のようで、実は身近かもしれない?気になりますね。

前回の三文会では、銀行マンから見た住宅ローンについてで、
「銀行員はあくまで利害調整役」であるという新しい視点を得られました。

参加を希望される方は、参加申込をお願いいたします。

<野間さんによるご案内>
—-
2月20日の三文会では、「世界標準作りに関わりませんか?」と題し、主としてインターネットに関わる世界標準がどのように作られているかを整理してみます。
僕自身、インターネットの世界に1995年に出会ってから、この世界で食い扶持を稼いできたわけですが、20年近くの間に、どんどん新しい「標準」が作られてきました。

その中で、よく対比されるのが、
・RFC
・ISO
です。

皆さんがよく使っている、電子メール、Web閲覧などの多くの通信手順は、このうちのRFCで決められていて、その決定プロセスには、誰でも関わることができるのです。
ISOについては、以前、「川村さんが会議に参加してきた」という話もありましたね。
今回は、インターネットの世界でどのように世界標準が作られてきたかを概観してみます。
その上で、皆さんには、今まで「雲の上の世界」で決まっているように見える世界標準に
ついてもう少し身近に感じてもらいたいです。

●一分間スピーチのテーマ
「標準化と自分の関わり」
もしくは
「標準化をどのような人たちがどのように行っていると思うか?」

●発表者
1976年7月生。1995年東京大学入学、学生時代に起業し、現在株式会社ロジトーイを運営


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回 2月13日【現役銀行員が教える!住宅ローンのお話】

次回の三文会では、現役の銀行員の方に、貸し手側から見た住宅ローンについて発表していただきます。

※発表の内容上、告知における発表者氏名の公表及び発表時のツイッターとustream中継は行いません。

参加を希望される方は、参加申込をお願いいたします。

<発表者の方によるご案内>

—-

2月13日の三文会では、「現役銀行員が教える!住宅ローンのお話」と題し、
銀行の融資担当者から見た、住宅ローンの実務について皆様にお話したいと思います。

住宅ローンは「いかに借りるか」(金利の選択、返済方法など)について語られることは多いのですが、
貸し手である銀行員の立場から「いかに貸すか」について解説がなされる機会はそう多くありません。
今回は、2年半で約90億円の住宅ローン融資を行い、約450人のお客様を担当してきた私の経験をもとに、
「銀行員はどのような視点で住宅ローンの融資判断を行うのか」について解説いたします。

また、
住宅ローン業務は、銀行の主要業務である「融資」の中でも最も初歩的な業務でありながら、
お客様・不動産業者・審査担当者・司法書士など、数々の関係者との調整を取りつつ、
かつ金利やマクロ経済動向に対する感度、民法や不動産についての知識を必要とするなど、
非常に奥の深い業務内容です。

住宅ローンは入行間もない若手行員が担当することも多いことから、
・将来銀行で働くことを考えている/内定している方、
・金融業会に興味がある方
にとって、有意義な時間を過ごしていただけるのではないかと思います。
朝早い時間帯ではありますが、ぜひお越しください。

●一分間スピーチのテーマ
金融業について、ポジティブ・ネガティブどちらのイメージをお持ちですか?
また、それはなぜですか?

●発表者
1986年7月生。大学卒業後、都市銀行に入行。
支店配属となり、窓口・渉外にて預金・投資信託・生命保険の販売業務および住宅ローン融資を担当。
公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員・宅地建物取引主任者。


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回 2月6日【日本初!家庭へのインターンシップ「ワーク&ライフ・インターン」とは?】

三文会のみなさまこんにちは。

次回の三文会では、子育ての現場へのインターンシップを実践している跡部さんによる発表になります。
働き方、就職、子育てに対して、ポジティブに向かい合えるような発表になりそうですね。
三文会には、いろいろな生き方をしている人が集まっているので、面白い議論に発展しそうです。

参加希望される方は、参加申込をお願いいたします。

<跡部さんによるご案内>
—-
みなさまこんにちは。一橋大学の跡部千慧と申します。

就活を始めたけれども、自分を採用してくれる会社がある気がしない…
自分に合う仕事って本当にあるの?
「仕事と子育ての両立」って本当にできるの?
そんな不安を抱いたことはありませんか?

今回はそんな不安ばかり抱えていた私の人生を変えた!「ワーク&ライフ・インターン」について発表させていただきます。

「ワーク&ライフ・インターン」とは、
「仕事と子育ての両立」を学びたい学生と
「子育てを助けてほしい家庭」を繋げるインターンシッププログラムです。

ワーク&ライフ・インターンの内容はいたってシンプルで、
保育に関する研修と実習を受けた学生が、
2人1組でペアになり、月6回3~4ヶ月間お子さんのお預かりというかたちで、
子育て家庭にインターンに行く4~5ヶ月間のプログラムです。

とってもシンプルなインターンですが、これに参加した学生は、3ヶ月間で見違えるほど変わっていきます。
「下を向いてばかりで人見知りばかりしていた学生が、人前で堂々と話せるようになった」「感情の起伏の激しかった学生が、おだやかになった」「無表情だった学生がよく笑うようになった」…

私もこのインターンの恩恵を受けた一人で、就職・結婚・子育てに対して漠然と抱いていた不安がなくなり、今人生で一番楽しい毎日を過ごしています♪

このような効果がでるのは、子どもに接することで、嫌なくらい「自分と向き合う」からです。
そして、自分の軸を見つけた学生たちの勢いは、大学卒業後も続いていきます。

「夢を実現するために1年間働いて大学院に行くと決めていたので、職場を説得して働きながら大学院に通い始めた」
「入社した会社で同期が10人中6人辞めていく中で、働き続け営業成績トップ3に入った」といった事例が出てきています。

春休みから何かを始めたいと思っている大学生や、
就職活動で自己分析ができなくて悩んでいる方にも受けていただきたいインターンです!
このインターンに興味のある方、漠然としたモヤモヤを抱いている方、ぜひお越し下さい。

【一分間スピーチのテーマ】
自分の子育てとキャリア
 -子育て中&子育てが終わった方は、参加者に訴えたいこと
 -まだ子育てをしていない方は、今後のビジョン

【発表者】
跡部 千慧
(一橋大学大学院社会学研究科 博士課程)


※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。