2012年 12月 の投稿一覧

次回12月26日 三文会プレゼンツ【1年を振り返るワークショップ】

いよいよ今年も最後の三文会です。
次回12月26日(水)の三文会では1年の締めくくりということで、三文会プレゼンツ【1年を振り返るワークショップ】を行います。
※当日はワークシートを用意いたしますので、筆記用具をご持参いただくようお願い申し上げます。

ちなみに年内の三文会は明日が最後です。新年は9日から再開する予定です。来年も三文会をよろしくお願い致します。

参加される方は、参加登録の程、よろしくお願いいたします。

以下詳細になります。
———
三文会にご参加の皆様、

クリスマスも終わり、今年も残すところあと1週間!
この1年起こったことを振り返り、新たな目標とともに新年を迎えたいものです。

明日のワークショップでは少人数のグループに分かれて対話しながら作業を進めていきます。
言語化する過程で、今向き合っている壁とその乗り越え方を明らかにすることが目標です。

大まかな流れは以下のようなものです。

1.<振り返りのための作業>
今年1年間のテンションをおおまかなグラフにしてもらいます。
主な出来事とテンションの関係を明らかにします。

2.<内省を次に生かすための作業>
「自分が来年何を頑張るか」を考えます。

以上を少人数のグループで対話しながらワイワイ進めていきます。

来年の干支のへびはなんとも年賀状に描きにくいデザインですが、どーんと来年の目標を年賀状に書き込むためのきっかけにしていただければ幸いです。

※ワークシートを用意いたしますので、筆記用具をご持参いただくようお願い申し上げます。

【1分間スピーチのテーマ】
今年一番楽しかったことはなんですか?

【発表者】
三文会運営メンバー!


三文会は12月23日にボードゲーム大会 + 忘年会を開催します!予定が合わず普段は来れないという方も、常連さんも、ぜひご参加ください!
>お申し込みはこちら<

※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回12月19日【夢を語る会】

年の瀬も押し迫った忘年会シーズンをいかがお過ごしでしょうか。
次回12月19日(水)の三文会は、株式会社Dream-LINKの後藤さんに【夢を語る会】について発表していただきます。

ふだんぼんやりと空想しがちな夢ですが、客観的に見つめ直すと自分の意外な側面が見えてきそうですね。
新年の目標にしたいものです。

参加される方は、参加登録の程、よろしくお願いいたします。

以下、後藤さんによる紹介です。
———
三文会にご参加の皆様、

はじめまして、株式会社Dream-LINK、代表取締役の後藤正樹と申します。
今回はこの様な機会をいただきましてありがとうございます。

Dream-LINKはこの夏に、「やりたいこと」=「夢」をテーマに人と人をつなげていきたい。
また、そうすることで、多くの人が楽しく毎日をすごせる社会を作りたいという想いから設立いたしました。

今回は私どもが企画・運営をしております「夢を語る会」という会についてご説明をさせていただく機会をいただき、まことにありがとうございます。

この会は最初はとても小さな、僕の友人の個人的な活動から始まりました。「自分の大切な友達たちの想いを携帯で記録して、自分の刺激にしたい。他の友達にも紹介していきたい」彼はそういって、僕やたくさんの友達の夢を集め始めました。

僕自身は初め、夢を語る側だったんですが、これがどうにも面白い。半年や一年に一回、彼の前で夢を語ると、自分の中の変化に気づいていくんです。でも、どこか変わらない芯のようなものも見つかる。じゃあ、その芯の様なものを大きく言えば人生の軸にしたとしたら、僕はなにをやりたいんだろう。今、やっていることって、本当にやりたいことなんだろうか。と考えるきっかけになっていったんです。

そんなきっかけを与えてくれる活動を少しずつ広げていきたい。そう思い、定期的な会として、開催するようになりました。

今回の三文会では、夢を語る会の様子や、今後の展望についてご紹介したいと思っております。

また、時間が許せば、どなたかの夢をお伺いしながら、実際の会のイメージを持っていただいたり、やりたいことってなんだろう?と考えるきっかけになればと思っております。

それでは、当日皆様にお会いできることを楽しみにしております。

【1分間スピーチのテーマ】
皆さんの子供のころの夢はなんだったでしょうか?
また、改めてその夢と今の自分を比べてみて、どう感じましたか??

【発表者】
株式会社Dream-LINK、代表取締役 後藤正樹


三文会は12月23日にボードゲーム大会 + 忘年会を開催します!予定が合わず普段は来れないという方も、常連さんも、ぜひご参加ください!
>お申し込みはこちら<

※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回12月12日【1時間で学ぶ!ド素人のためのくずし字解読講座】

みなさんこんにちは。東京大学文学部4年の浅野です。

銀杏が本当にきれいですね!

さて、次回12月12日(水)の三文会は、「1時間で学ぶ!ド素人のためのくずし字解読講座」ということで私が発表をさせていただきたいと思います。

みなさんは、くずし字と聞くと何を思い浮かべますか?

寿司屋ののれんに書いてあるあれかな…?
昔の文書のミミズみたいな文字かな…?

などと思い出される方も多いかと思います。

くずし字とは簡単に言うと、漢字をくずし書きにしたもので、

古くは平安時代から、江戸時代まで用いられていました(※正確に言うとこの二つは意味合いが異なります)。

くずし字は現代の「ひらがな」から推測して読むこともできますが、その方法だけでは文章全体を読むことはできません。

私は大学で国文学を専攻しているのですが、ごくごく最近までくずし字が読めず、ちんぷんかんぷんでした。

ですが、ひょんなことからくずし字を読まなければいけなくなり、練習をしているうちに、

くずし字は一見とっつきにくいけれど、ツボさえ押さえれば意外と簡単に読めるということに気づきました。

この発表では、参加者の皆さんが

①1時間で「曲がりなりにも」基本的なくずし字が読めるようになること
②読めないくずし字に対しては、どういうアプローチをすれば読めるのかがわかるようになること

をゴールとしたいと思います。

そのゴールに向かって、「くずし字を読むための5つの法則」や「最低限おさえておくべき重要字」などを伝え、

さらにその後、実践編としてみんなでくずし字を読んでみたいと思います。

日常のちょっとしたくずし字を読んでみたい方、くずし字ってなんかかっこいい…!という方、
くずし字でラブレターが書きたい方など、どうぞふるってご参加ください。

参加される方は、
http://fromy.net/sanmon/
より参加登録の程、よろしくお願いいたします。

※本講座は「ド素人」が基本的なくずし字を読めるようになることを目的としています。

そのため、すでにくずし字がある程度読める方は物足りなく感じられるかもしれません。
(知識を補完していただく意味で、そういった方でも参加されるのは大歓迎です。)

【一分間スピーチのテーマ】

「くずし字」を見たことはありますか?見たことがある方は、どこで見ましたか?

【発表者】

浅野由妃(あさのゆき)
東京大学文学部 言語文化学科
日本語日本文学専修課程 国文学四年生


三文会は12月23日に忘年会を開催します!予定が合わず普段は来れないという方も、常連さんも、ぜひご参加ください!
>お申し込みはこちら<

※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回12月5日【弱さこそ強さ~うつひもニートが起業したった!~】

初めまして、ウツヒモニートで、
ネコワーキングのオーナーの広瀬眞之介です。
http://necoworking.com/

ウツが起業できるわけないじゃんとよく言われます。
あるいは、うつ病が嘘じゃないか?とも。
真実はどちらなのかは私を見続けて頂ければ分かると思います。

ただ、ウツだから出来ないことは増えましたが、
出来る事も増えました。
体力ないから極力、ちからを使わないとか。
感受性豊か過ぎるので、気を使いすぎるとか。

うつ病(弱い)だったからネコワーキングも出来たし、
だからこそ、個性豊かなメンバーが集ったと思います。

「弱さは強さ。(逆に言えば、強さは弱さ)」
そんな話を実例を出しつつ、
人生暴露する形でお伝えします。

インターンの田中がいい推薦文を書いてくれたので、
こちらも参考にして頂ければ幸いです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
こんにちは、東大法学部4年の田中宏樹です。
次回の発表者、広瀬眞之介が経営する、
ネコのいるコワーキング「ネコワーキング」で働いています。
広瀬眞之介とは誰でしょう?
広瀬眞之介は、うつ病でひも生活だった元ニートの、起業家。

皆さんは、挫折や失敗がおありでしょうか。
きっと、一生懸命な努力する真面目な人こそ、失敗は成功以上に多いはずです。
成功の数に比べて、失敗の数の方が遥かに多いとすれば、
「どう成功するか」に加え、「どう失敗と向き合うか」
が、仕事でも研究でも大事なのではないでしょうか。

広瀬は、大学院卒業後ITベンチャーに努めることとなりました。
とある「想い」が強すぎた広瀬は仕事を頑張り過ぎました。
頑張り過ぎた広瀬はうつ病になり、ニートになりました。
人生ドロップアウト組、そんな言葉がふと頭に浮かびます。

その広瀬を頑張らせ過ぎた「想い」とは何でしょう?
それはずばり「故郷の文京区を活性化したい!」
広瀬は生まれも育ちも文京区。
地域活性がしたいと大学・大学院と考え続け、
就職先のITベンチャーでは全国地域SNSに参画。
でも、「想い」が強すぎる広瀬はうつ病になりました。
人生ドロップアウトッ!!

次に広瀬は何をしたか。それは、ニートから起業家への転身でした。
きっかけは、ドロップアウトにじっくりと向き合った事。
必要な知識は、ニート中に本を読みあさり得た知識。
起業の種は、うつ病の経験にとことん向き合って得た、新しい働き方を提案したいという事。
ネコが幸せに暮らせる場所は、人も働きやすい!そんな考えから、
ネコのいるコワーキング「ネコワーキング」を始めるに至りました。
そんな「ネコワーキング」、多種多様な人が集える地域のたまり場という意味で、
実は「故郷の文京区を活性化したい!」という想いも同時にかなえるものでもありました。
まさに、広瀬の「弱さ」が「強み」になったのです。

何か皆さんが、自分自身を見つめなおしてみる一時になれば幸いです。

【1分間スピーチのテーマ】
・ご自身の弱み(変えたい部分)は何ですか?
・なぜ、そう思うのか?

※三文会では発表者を募集中です。

興味のある方はsanmon-core@logitoy.jpまでご連絡ください!

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)

参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

朝7:40開始、9:00終了(予定)、その後も1時間ほどはフリーに喋っている人も多いです。

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

会場は、東大正門(赤門ではありません)前、ファミリーマート左隣のビルの2階、「モンテベルデ」という喫茶店です。