2011年 10月 の投稿一覧

次回11月2日(水) 【デジカメ再入門。iPhoneから一眼まで。】

デジカメの購入以来、旅行やイベントの折に写真を“とりあえず”たくさん撮るようになりました。
けれども、そんな無数に撮った中で見栄えが上手に撮れているのは一部だけ。
ここはひとつデジカメの基本から学ぶべきでしょうか?
今回の発表はそんなデジタルカメラに関するお話を、東京大学 学際情報学府の細谷 勇斗さんにしていただきます。

お申込みは11月1日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。
時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。

以下発表者の細谷さんからの告知文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯電話にカメラがつき始めてから今日で11年。

もはやわたしたちの誰もが、一つ以上のカメラデバイスを持っています。

しかし、ここまでケータイのカメラが進化したのに、
未だにデジカメがそれ単体で売られているのは何故でしょうか。デジタル一眼は結局何がどう凄くてなんでああ高いのか。プロのカメラマンのとった写真と何気なくとった写メの違いはどこにあるのか。

カメラと写真をものすごくざっくりとさらいます。
写真がうまくとれない方、
デジカメほしいけど製品がありすぎてわかんないという方、
一眼買ったはいいけどぜんぜんいい写真がとれないという方、
あくまで一般人の立場から、できるだけ定石に沿ったアドバイスをしたいと思います。

一分間スピーチのテーマ:「どんなときに写真とりますか?」

発表者:東京大学 学際情報学府 細谷 勇斗さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。



場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

三文会では目下運営メンバー・発表者大大大募集中です!
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jp まで!

次回10月26日(水) 【出版記念!『パブリックスピーキング 人を動かすコミュニケーション術』】

の三文会の発表は、蔭山洋介さんによる
「出版記念!『パブリックスピーキング 人を動かすコミュニケーション術』
〜とりあえず異性を動かす方法から考えよう!〜」です。

蔭山さんは、株式会社コムニスを設立し、スピーチライターとして活躍されている方です。
効果的なコミュニケーションの手法を学びたいみなさま、ふるってご参加ください。

お申し込みは http://fromy.net/sanmon/ より火曜日18時までにお願いいたします。
以下蔭山さんによるご紹介です。
————————

パブリックスピーキング(演説やプレゼン)について私が執筆した書籍が、10月20日NTT出版より全国書店にて発売されます。
その出版を記念して、今回は「人を動かす」というテーマについて考えてみたいと思います。

「人を動かす」ためには、「説明する」「思いを伝える」という方法がよく試みられますが、
多くの場合これらの方法では失敗します。

それは、例えば異性に振り向いてもらうことを考えればよくわかります。
「私はいい男です。3つのポイントがあります」と説明して振り返ってくれる女はいませんし、
思いを伝えるために、毎日手書きのラブレターを送り続けても、ただのストーカー止まりです。

説得してもダメ、思いを伝えてもダメなのだとしたら、
どうすれば好きな相手に振り向いてもらえるのでしょうか?

「人を動かす」ために、どうすればいいのかについて、科学、芸術、哲学を横断しながら議論します。
恋愛や就活で、相手を動かしたい人、必聴です。

【発表者】
蔭山 洋介さん

(スピーチライター、パブリックスピーキングコーチ、演説評論家・スピーチコメンテーター)
【一分間スピーチ】
異性との苦い思い出

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast

場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

三文会では目下運営メンバー・発表者大大大募集中です!
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jp まで!

次回10月19日(水)「経験者が教える!本やネットで知ることができないコンサルティング業界研究」

今回の三文会は山内さんによる「経験者が教える!本やネットで知ることができないコンサルティング業界研究」です。

コンサルって?という方、就職活動が気になりだした方、コンサルティング業界に関心がある方、

業界経験者ならではのお話が聞けることうけ合いです。ふるってご参加ください。

なお、内容上の都合により今回はUstream 配信はなしとさせていただきます。
ぜひ会場にお越しください。

申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より18日の18時までにお願いいたします。
以下山内さんによるご紹介です。
——————————

こんにちは。山内英嗣と申します。

07年に新卒で旧会計事務所系・総合系のコンサルティングファームに入り、
11年7月に退職しました。

コンサルティング業界は外から何をしているのかわかりづらい業界と言われます。

BtoBビジネスであるため私たちが直接取引することはありません。
守秘義務のもとに、コンサルティング事例が表に出ることも基本的にはありません。
こうした理由からどうしてもイメージが先行してしまいがちです。

今回「経験者が教える!本やネットで知ることができないコンサルティング業界研究」と題して、
私が見てきたこと、聞いてきたことをお話します。

現在並びに将来発注者となる方には、効果的なコンサルティングファームの使い方を、
将来コンサルティングファームで働いてみたい方には、幻想を叩き潰す話ができればと思います。

【一分間スピーチのテーマ】
あなたはいつかコンサルティング業界で働いてみたいと思いますか?理由と併せて教えてください。

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast

場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

三文会では目下運営メンバー・発表者大大大募集中です!
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jp まで!

次回10月12日(水) 「線路は続く。どこへでも。―鉄道趣味と、社会へのまなざし」

今週の発表は「鉄道」に関するテーマで東大文学部4年の藤田さんに発表をして頂きます。

以下告知文です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三文会のみなさま、こんにちは。

東京大学で宗教学の勉強をしております、藤田展彰です。

今度の発表では、鉄道趣味というものの動向、鉄道を考えることでいかに国内のいろいろな事象について考えることができるかということを紹介しようと思います。同時に、自分が今進めている論文のテーマに関係することなのですが、「ディスカバージャパン」という70年代の国鉄のキャンペーンを取り上げ、その背景に思想的な変化=日本人論の興隆を読み解けるのではないかということについて、わかる範囲で紹介します。鉄道というニッチでマニアックな立脚点、しかしそれは様々な社会的観点を内包するという話ですので、鉄道のことなど全然わからないという方もぜひどうぞ。ただの鉄道についての趣味語りにとどまらず、皆様の専門とその専門知の社会への応用可能性を考える際の参考になればなあと勝手に思っておりますので、よろしくお願いします。

一分間スピーチのテーマ: 「鉄道趣味と聞いたときあなたはどういうものを思い浮かべますか?」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast

場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

三文会では目下運営メンバー・発表者大大大募集中です!
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jp まで!


次回10月5日(水)「ちょっと北朝鮮に行ってみた」

今週の発表は東大大学院2年の林さんによる「ちょっと北朝鮮に行ってきた」です。
日ごろイメージが先行して語られがちな国ですが、実際はどのような国なのでしょうか。

ぜひご参加下さい!
お申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より4日火曜日の18時までにお願いします。
以下林さんからの告知文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
将軍様の国,北朝鮮。
共産党一党支配の独裁国家,閉ざされた国,というイメージを持っている人が多いのではないだろうか。
拉致問題もあってあまり良い印象を抱いていない人が多いだろう。
日本との国交もない。
そんな北朝鮮ではあるが,中国経由で観光客の受け入れを行っていることはあまり知られていない。
物珍しさも手伝って一定の「ファン」がいるらしい。
今年の夏に私は日本に一定数いる物好きの一人として北朝鮮へ観光してきた。
今回は,私の現地で感じたことや,北朝鮮観光のノウハウなどを共有できればと思う。

発表者:林隆之(東京大学大学院D1)

一分間スピーチお題:北朝鮮について抱いているイメージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast

場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

三文会では目下運営メンバー・発表者大大大募集中です!
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jp まで!