2011年 8月 の投稿一覧

次回8/31(水) 「60分で葛根湯医者を目指す(いい意味で)」

今週の三文会は、健康に関するテーマでの発表です。

お申込みは30日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。
時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。

以下発表者の青木さんによる告知文です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして。こんにちは。薬剤師兼鍼灸師として雑草のように活動しております青木と申します。
さて、、、昔々こんな医者がおったそうな。
町の衆がやってきて
「お前さんはどこが悪いんだ?」
「先生、どうも、頭が痛くてしょうがねぇんですがねぇ。」
「んー、頭痛だなぁ、そりゃ。葛根湯、やるから、飲んでごらんよ。」

「お前さんは?」

「腹がしくしくいてえんです。」
「腹痛てえんでぇ、そりゃ。 葛根湯やるから、お飲み。 そっちのほうの方は?」
「どうも、足が痛くって、しょうがないんですがねぇ。」
「足痛(そくつう)てえんだよ、そりゃ。 葛根湯やるから、一生懸命、お飲み。その後ろの人は?」
「先生、あっしは、目が悪くってねぇ。」

「ん、そりゃ、いけないなぁ。 目は眼(まなこ)といってなぁ、一番、肝心なところだぞぉ。葛根湯やるから、せいぜい、お飲み。その隣の方は?」
「いや、兄貴が目が悪いから、一緒に付いて来たんで。」
「そりゃ、ご苦労だなぁ。退屈だろう。葛根湯やるけど、飲むか?」
というわけで、この先生どんな症状の患者にも葛根湯を処方したことから「葛根湯医者」という名前を頂戴してしまった。

落語の枕噺にある葛根湯医者の内容ですが、時代は変わり、今では葛根湯のみならず多くの漢方薬がマツキヨでも買える非常に身近なものとなりまし た。パッケージに書いてあるキャッチコピー「風邪のひきはじめに」や「溜まった脂肪を落とす」で判断してセルフメディケーションをしている方も多 く見受けられます。素晴らしいことです。
しかし・・・そのクスリ効いていますか?

ということで、今回は葛根湯に話を絞り、効かせる飲み方からクスリに頼らない養生法までお伝えできればと思います。
まぁ葛根湯でも飲みながら。

1分間スピーチのテーマ
「あなたにとって医療とはなんですか?」
または
「あなたにとってクスリとはなんですか?」
または
「健康管理で気をつけていること」

——————–
漢方薬剤師・鍼灸師
青木 満

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast

場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

8月26(金)18時より、百物語の会を開催いたします。
だいぶ涼しくなってしまいましたが、夏らしく浴衣を着て蝋燭を囲んで、夏の恒例・百物語をしませんか?本当にあった怖い話やネタ物、笑える怖い話など、なんでもけっこうです。一人6話~10話ほどお持ちください。
詳細はこちら 

次回の三文会は、8月24 (水)AM7:45(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください!お申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より23日の18時までにお願いいたします。
時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。


今週の発表は、慶応義塾大学3年の志村さんによる「化学兵器概論」です。
ふるってご参加ください。以下志村さんによる紹介文です。
——————
こんにちは。三文会運営の志村と申します。 

ひと月近く昔のことです。期末試験に向けて有機化学の勉強をしている際に、参考書の中に化学兵器についてのコラムがありました。  

コラムを読むと、具体的にはどんな化合物なのかも分からず恐ろしげなイメージがあるだけだった化学兵器も意外と自分も知っているような簡単な物質で出来ているということがわかりました。その後夏休みに入ると、僕は化学兵器について少しずつ調べるようになっていました。 

今回発表のチャンスを頂いたので、朝食を食べながら聞くには向かないかもしれませんが、自分の知識を整理する為にも「化学兵器概論」を行いたいと思います。

今回の発表では化学兵器の定義と歴史について触れ、数ある化学兵器の中でもサリンについて人体への影響や製造方法及びどういう点が危険なのかを説明します。

化学や兵器についての知識が全く無くても大丈夫です。今回の発表で「化学兵器」という漠然とした恐ろしげな単語について少しでも具体的な理解を持っていただければ幸いです。
 
 ※学部3年が文献調査のみで作った発表ですので、ぜひプロの方にも知識の補足や修正等をいただければと思います。


【1分間スピーチのテーマ】「化学兵器」と聞いて思い浮かべること


【発表者】志村真宏さん(慶應義塾大学理学部化学科3年)


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。  

 

breakfast
場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

 

次回 8/17(水)「シェアハウスというライフスタイル」

三文会の皆様
 
運営メンバーの宮田です。
世間はお盆シーズンですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
僕は諸事情で今年の夏は帰省しないので、家で大人しく過ごしてたりします。

  さて、「家で」と書きましたが、実は現在僕は外国人とのシェアハウス(20名程度)をしています。
  友人のふとした誘いで始めたシェアハウスでしたが、日々のリビングでのパーティや英語でのコミュニケーションが面白く、日々刺激的な環境で生活しています。
そんな訳で今回の三文会では「シェアハウスというライフスタイル」というタイトルで、シェアハウスの面白さや実際の生活について紹介出来ればと思います。

多人数での共同生活や異文化交流に興味がある、という方はぜひご参加下さい!

発表は8月17日(水)AM7:30(開場)より、モンテベルデにて行います。
お申込みは8月16日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いします。

時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。
 
■「1分間スピーチ」のテーマ
自分の好きなライフスタイルとその理由(実家暮らし、1人暮らし、寮生活、シェアハウスetc)

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。  

breakfast 

場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。 

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。 

次回8/10(水)「書体――文書の見栄えを『ちこょっと』よくするために」

運営の不手際で告知が遅れてしまい申し訳ありません。

今週の三文会は、三文会コアメンバーでもある学際情報学府  修士課程の熱川さんによる「書体――文書の見栄えを『ちこょっと』よくするために」です。8月10日(水)AM7:30(開場)より、モンテベルデにて行います。

お申込みは8月9日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。
時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。 

以下、熱川さんによるご紹介です。

■ 概要
 2000年ごろから文書作成ソフトウェアが多機能になり、趣向を凝らした文書がちまたにあふれています。今や文書には、内容だけでなく、雑多な文書に埋もれない見た目も求められます。本発表では、文書デザインの基礎の一つである書体について、基礎的かつ古典的な書籍の知識をまとめてお話しします。実例、および7月7~10日に有明の「東京ビッグサイト」であった「第18回東京国際ブックフェア」で見てきた最新の動向も交える予定です。参加者の皆様が、文書の見栄えを「ちこょっと」よくする手助けになれば幸いです。

* 講師はプロではありません。プロの方にも発表の場でぜひ、知識の共有をしていただきたく存じます。

* 一部は、東京大学大学院情報学環教育部(同大学院独自の教育課程)の自主ゼミ「DTPゼミ」でお話しした内容と同じです。

● 参考文献
日本エディターズスクール編, 2002,『標準 編集必携 第2版』日本エディタースクール出版部.
視覚デザイン研究所, 1998,『DESIGN BEGINNER SERIES 7日間でマスターするレイアウト基礎講座』視覚デザイン研究所.
Williams, Robin, 2004, /The Non-Designer’s Design Book (Second
Edition)/, Berkeley: Peachpit Press.(=2004,
吉川典秀訳『ノンデザイナーズ・デザインブックSecond Edition』毎日コミュニケーションズ.)

■「1分間スピーチ」のテーマ
好きな書家または書体

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。  

breakfast 

場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。 

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。