2011年 5月 の投稿一覧

次回6/1(水)「どうしてユニクロが儲かってんの? ~断トツの利益を生み出す秘密に迫る~」

5月28日(土)、29(日)、東京大学の学園祭・五月祭が本郷キャンパスにて開催されます。数多くのイベント中から必見の企画を選りすぐり、三文会独自の五月祭おすすめ企画を紹介しています。ぜひご活用ください。

次回の三文会は、6月1 (水)AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください!お申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より31 日の18時までにお願いいたします。
時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。

今週の発表は、東大経済学部3年の橋本さんによる「どうしてユニクロが儲かってんの?~断トツの利益を生み出す秘密に迫る~」です。

橋本さんは高校三年から始めた株式投資をきっかけに経営に興味を持ち、現在経営学科に所属し、ゼミで技術経営について学んでいるそうです。いかに効果的に、商品が生み出されるバリューチェーンをマネジメントするのかについて、目下勉強中だとか。ふるってご参加ください。

お申込みは31日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。
以下、橋本さんによるご紹介です。

—————-

皆さんは、ユニクロをよく目にしませんか?
TVのコマーシャルや、街角でのショップでおなじみのユニクロ。
皆さんの中にもユニクロ愛好者が少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?
僕もその中の一人です。
普段当たり前に溶け込んでいるユニクロのビジネスモデル。
でも、かつては、決して当たり前ではなかったんです。
良いものは高いが当たり前だった一般常識を覆し、
良いものをリーズナブルな値段で提供する新しいスタイルを生み出したユニクロ。
そのユニクロの秘密に迫ります。

【1分間スピーチのテーマ】
「ユニクロの良さをエピソードを交えて一つだけ紹介してください」

【発表者】橋本侑介さん(東大経済学部経営学科3年)

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast
場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回5/25「指揮という芸術、何だか分からないもの。」

5月28日(土)、29(日)、東京大学の学園祭・五月祭が本郷キャンパスにて開催されます。数多くのイベント中から必見の企画を選りすぐり、三文会独自の五月祭おすすめ企画を紹介しています。ぜひご活用ください。     

 
次回の三文会は、5月25 (水)AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください!お申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より24 日の18時までにお願いいたします。
時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。

今週の発表は、東大教養学部4年の木許さんによる「指揮という芸術、何だかよく分からないもの。」です。 

木許さんは指揮に非常な情熱を持っておられる方で、数々の場で指揮者として活躍されています。その腕前は指揮を習い始めてわずか一年半でプロのオーケストラでデビューするほど。ドミナント室内管弦楽団というオーケストラを創設し、今年の春からは指揮者としての勉強に集中するため、東京大学を休学しています。 

その他、立花隆の助手も務め、共著書として『二十歳の君へ』(文藝春秋)を執筆されるなど、エネルギーの塊のような方です。 

こうご期待ください。 

お申込みは24日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。
 
以下、木許さんによるご紹介です。
—————-

オーケストラの指揮者。
自分では音を鳴らさず、一本の細長い棒を振るだけの存在。 

指揮台の上に立って、彼は何を考え、何をしているのでしょうか。
あるいは、指揮台に立つまでに、指揮者はどのような準備をするのでしょうか。 

漫画・ドラマ「のだめカンタービレ」で指揮者という存在に興味を持たれた方も多いと思います。
ですが、実際にどんなことをしているのかは謎のまま。
そこで今回は、指揮を学ぶ者として、「指揮」という芸術がいったいどういう営みなのか、
どのようにして習得して行くのか、ちょっとした実演と共に簡単にご紹介したいと思います。


【1分間スピーチのテーマ】「指揮者にどんなイメージを持っていますか?」

【発表者】木許裕介さん(東京大学教養学部地域文化研究学科フランス分科四年)

参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。
 

breakfast
場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

 

次回5/18(水)「ゆらぎ~日常における創造的カオス」

5月28日(土)、29(日)、東京大学の学園祭・五月祭が本郷キャンパスにて開催されます。数多くのイベント中から必見の企画を選りすぐり、三文会独自の五月祭おすすめ企画を紹介しています。ぜひご活用ください。 

 
次回の三文会は、5月18日(水)AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください!お申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より17日の18時までにお願いいたします。
時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。

今週の発表は、東京農業大学の鵜澤佳史さんによる「ゆらぎ~日常における創造的カオス
と幸福~」です。鵜澤さんはSOLAという農業系学生団体の元代表で、現在はご自身で
起業準備中(野菜の移動販売を行っています)、他にもさまざまなことに非常に精力的に
活動されている方す。一体どんな内容なのだろうと思わせられる壮大なテーマですが、
面白いお話が聞けることうけあいです!ふるってご参加ください。
お申込みは17日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。
 
以下、鵜澤さんによるご紹介です。
—————-

言語、資本、民主という我々が選択してきたツール。 

そしてそれらのツールを核として形成されてきた現代社会。 

一方で、これらを選択すると同時に見えにくくなった外の価値観。 

今回の東関東大震災によって現代社会のライフスタイルそのものがゆらぎました。 

そんなゆらぎがもたらされている今こそ、今までの価値観から一旦脱却し、 

新たな価値観をゼロベースから構築するチャンスであると感じています。 

個々人、そして社会における「本当の幸せとは何か?」 

それを自己の体験談を交えながらお話したいと思います。 


【1分間スピーチのテーマ】日常でふと幸せを感じる瞬間は? 

【発表者】 鵜澤佳史さん (東京農業大学 国際農業開発学科 ) 


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast
場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

  

次回5/11 「天文学者のおしごと☆」

春の三文会イベント「本の交差点 本と人に出会う春」を、4月30日(土)ラボカフェにて開催いたしました。のべ42人の方にご参加いただきました!当日の様子やみんなで持ち寄った本の一覧は、こちらからご覧になれます。
次回の三文会は、5月11日(水)AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください!お申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より10日の18時までにお願いいたします。
時間的、地理的に来れない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。

今週の発表は、林隆之さんによる「天文学者のおしごと☆」です。天文学者の卵の林さんに、宇宙について、天文について、お話を伺ってみましょう。
ふるってご参加ください。
お申込みは10日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。

以下、林さんによるご紹介です。
—————-

学問の分野としては極めてメジャーな天文学。
でも,大学の学科レベルで「天文学科」を持つ大学は実は片手にすら足らないほど。
そのせいか「星を見る」という印象だけが独り歩きしてしまい,
実際に天文学者の生態について真の姿を知っている人は意外と少ないのです。
発表では,天文学者(の卵)の日常を紹介するとともに,現代の天文学で話題になっているトピックの
うちいくつかを簡単に紹介したいと思います。

【1分間スピーチのテーマ】

天文学者(またはその卵)に聴いてみたい天文・宇宙に関する質問を1つ。


【発表者】林隆之さん(東大天文学専攻の博士課程1年)


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast
場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

次回 5/11(水)「天文学者のおしごと☆」


春の三文会イベント「本の交差点 本と人に出会う春」を、4月30日(土)ラボカフェにて開催
いたしました。のべ42人の方にご参加いただきました!
当日の様子やみんなで持ち寄った本の一覧は、こちらからご覧になれます。
次回の三文会は、5月4日(水)AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください!
お申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より3日の18時までにお願いいたします。 時間的、地理的に来れない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画
http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。

今週の発表は、林隆之さんによる「天文学者のおしごと☆」です。天文学者の卵の林さんに、
天文学について、宇宙について、聞いてみましょう。ふるってご参加ください。
お申込みは10日(火)18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。
以下、林さんによるご紹介です。 ----------------
学問の分野としては極めてメジャーな天文学。
でも,大学の学科レベルで「天文学科」を持つ大学は実は片手にすら足らないほど。
そのせいか「星を見る」という印象だけが独り歩きしてしまい,
実際に天文学者の生態について真の姿を知っている人は意外と少ないのです。
本日の発表では,天文学者(の卵)の日常を紹介するとともに,現代の天文学で話題になっている
トピックのうちいくつかを簡単に紹介したいと思います。

【1分間スピーチのテーマ】
天文・宇宙に関して、天文学者(またはその卵)に聴いてみたいことは何ですか?


【発表者】林隆之さん(東大天文学専攻博士課程1年) 


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円
(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)参加連絡は参加確認フォームからお願いします
※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast
場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、
春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。