2010年 8月 の投稿一覧

次回予告「KOSHUで朝食を~ 国産ワインについて語ろう」

さて、次回の三文会は、9月1日()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください。

時間的、地理的に来れない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。


次回の三文会は、実家が山梨県のブドウ(ワイン向け)農家で、来年度から山梨大学大学院でワイン・ブドウについて研究される風間さんによる「KOSHUで朝食を~国産ワインについて語ろう」になります。以下、風間さんからの紹介です。


夏もそろそろ終わり,これからフルーツがおいしい季節になってきますね。
そこで,突然ですが,フルーツと言ったときに何を思い浮かべますか?
「リンゴ!」,「オレンジ!」,「バナナ!」と答える人が圧倒的だと思います。「ブドウ!」と思った方は、おそらく少ないと思います。
しかし,世界の年間生産量で見るとバナナが9000万トンと頭一つ抜けていますが,リンゴ,オレンジとブドウは7000万トン弱を毎年競いあっています。実はそのくらいブドウは世界的に栽培されています。そして,その多くのブドウがワインになっているため,世界的なワイン熱は相当なものがあります。
「ワイン熱?海外の話でしょ?」と思っている方もいるかも知れませんが,実は,国内,特に山梨のワイン熱も相当高まっています。例えば,最近では甲州種が国際登録され,ワインの本場ヨーロッパに輸出が始まっています。また,温暖化によって質の高いブドウの生産地が変わるのではないかとブドウ・ワインの各地の動向に熱い視線が向けられています。
そこで,今回は国内でもダイナミックな動きがある,国産ワイン・ブドウの現状について山梨を中心にお話できればと思います。
発表後の皆さんのゴールイメージとしては,ワインのうんちくを語られたときに,「じゃあ,国産ワインの状況をご存じですか?」と切り返せるようになってもらえたらと思っています。
あまり固く考えず,ワインやブドウジュースを飲みながら,緩い感じで語り合いましょう!!


【一分間スピーチのテーマ】「ワインについて思うこと」


【発表者】風間正利さん(新領域創成科学研究科修士2年)


参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。breakfast場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。$this->post_content_callback("35.71283057210236", "139.75919902324676", "17", "500", "300", "(comment)");

8/25 「討論 『これからの「正義」の話』の話をしよう」

さて、次回の三文会は、8月25日()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください。

時間的、地理的に来れない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。


次回の三文会は、「討論 『これからの「正義」の話』の話をしよう」になります。

話題となっている「ハーバード白熱教室」の
25日午後からのマイケル・サンデル先生の講演
(内容は「家族――共同体主義/個人主義」「政府――善ある正義/中立主義」)に合わせて
討議形式で、「善と正義」に関する考察を行います。

功利主義/リバタリアン/共同体主義の
三つの立場に対し、様々な議題を、私見/ロールプレイで議論しつつ、
特にサンデル先生の言う「共同体主義」に重点を置き、
日本・アジア的視座も意識しながら、検証できたらと考えています。

議論中心ですので、20人までとさせていただきます。
当日サンデル先生との討議に参加される方、
講演には行けないけど「正義」について興味がある方は、ぜひお越しください。
【1分間スピーチのテーマ】
「徴兵制と志願兵制、国の制度として望ましいと考える方とその理由」


【参加者の方へ】以下などを予めご参照の上、お越しください。
NHK番組「ハーバード白熱教室」
早川書房『これからの「正義」の話をしよう」
サイト「ハーバード白熱教室ノート」
電子書籍『セイギのつくり方。」
(両サイトの管理人様、ありがとうございます)


参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。breakfast場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。$this->post_content_callback("35.71283057210236", "139.75919902324676", "17", "500", "300", "(comment)");

次回予告 8/18見えないものを見る~可視化入門~

さて、次回の三文会は、818()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください。

時間的、地理的に来れない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。


8月18日の三文会は、新領域創成科学研究科修士2年の堀田さんによる「見えないものを見る~可視化入門~」になります。以下、堀田さんからの紹介です。

三文会にご参加のみなさん、こんにちは。最近、どうも三文会で理系の研究の発表が少ないという噂を耳にしたので、修論の中間発表間近で(いつもどおり)テンパってる今日この頃ですが、ぜひ私の研究の概要をお話したいと思います。

さて、現在私は「可視化」をキーワードとし、主に流体を対象とした可視化計測を行う実験系に、情報の可視化を行う情報系が入り混じった研究室に所属し、蛍光粒子・レーザー・高速度カメラ等を用いたPIVという計測手法を用いて肉眼では見ることの難しい「流れ」の可視化を行う、いわゆる流体力学に関連する分野の研究を行っています。「流れ」と聞くと少しとっつきづらいかもしれませんが、例えば、南アフリカワールドカップでも話題になった「無回転シュート」が描く軌道をどうやって調べているか、管楽器の中で起こっているどんな現象が音色の微妙な違いを分けるかをいかにして調べようとしたか、ちょっと聞いてみたくありませんか?

当日は、高速度カメラが捉える瞬間的な世界について、私のテーマに関係あるものからないものまで例をお見せしながら、実際どんなことを行っているのか、物理を学んでいない方にもわかるようにイメージで伝えられればいいなと思っています。私は学部では全く違うこと(建築)をやっていたので、専門知識がまだまだではありますが、その分、アナロジーの重要性も感じています。専門が違う方々にとって、可視化計測の手法における「考え方」が何かヒントになれば幸いです。

【一分間スピーチのテーマ】「可視化」という言葉を聞いてイメージすることについて、自由に語ってください。
【発表者】堀田周作さん(新領域創成科学研究科環境学研究系人間環境学専攻修士2年)


参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

次回三文会「ラジオ体操」(榎さん)

さて、次回の三文会は、8月4日()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください。

時間的、地理的に来れない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。


今週の三文会は、新領域創成科学研究科の榎さんによる「ラジオ体操」になります。以下、榎さんからの紹介です。

全国の皆さん、会場の皆さん、そして海外でラジオをお聴きの皆さん、
おはようございます。

8/4は日本の夏の風物詩でもあるラジオ体操について、
堂々のにわかファンである私が個人的経験も交えつつ
お話させていただくことになりました。

おそらく、この国で教育を受けた誰もがいちどは面倒くさがり、いつのまにか順応し、
やがては懐かしさをもって振り返るようになるこの不思議な慣習ですが、
実はよく知られていないことも多いのではないでしょうか。

かくいう私も、2週間前にひょんなことから地域のラジオ体操会に参加し
夏休み期間中のはんこ係を務めることになるまで、
その経緯や運営について深く考えたことはありませんでした。

次回の三文会では、その歴史から今日の体操風景まで、にわかファンなりに調べ、
また実際に参加して感じたことを共有させていただく予定です。

さらに、低血圧の私が、この2週間弱ほぼ休まず体操に参加できている、という事実から、
早起きを習慣づける手法としても考察してみるつもりです。
毎回徹夜で三文会に来ては帰って寝るというかたも、ぜひ参加をご検討ください。

なお、当日は「はんこ」と「参加賞」を準備しておりますので、
ぜひ小学生のようにまっさらな気持ちで気軽にお越しください。

【1分間スピーチのテーマ】
「ラジオ体操の思い出」


【発表者】榎皆実さん(新領域創成科学修士2年)


参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。breakfast場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。$this->post_content_callback("35.71283057210236", "139.75919902324676", "17", "500", "300", "(comment)");