2010年 1月 の投稿一覧

次回予告「ビジネスの種としてのAR」

?こんにちは。三文会の江崎です。待ちに待った週末ですね。
皆さまはどのように過ごす予定でしょうか。

私事ですが、 「世界のグーグル化とメディア文化財の公共的保全・活用」
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/80-k-3.pdf
に出かけようと思っています。明日の開催と急ですが、コーディネータの吉見先生のお話によると席にまだ余裕はありそうなので、もしお暇な方いらっしゃれば、ぜひ。

さて、来週の発表は『ビジネスの種としてのAR』というタイトルで、2月3日()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。情報学環教育部(来年度より学際情報学府)であり、IT企業の経営も行っている細谷さんよりお話いただきます。
AR=拡張現実はセカイカメラの普及もあって大分市民権を得てきたと思いますが、細谷さんはその中でも3DモデリングのARを研究とビジネスをしていらっしゃいます。
また、最近はビジネスでも、ARを提案することがあるそうです。(実際に見せてもらいましたが、とても素敵でした!)

発表では、3DモデリングのARのビジネスのお話を中心に、現在進行中の行政の取り組みや、将来のARについてお話しいただきます。

今年の就職活動、どこかで聞いたのですが、「AR」は覚えておかなければいけない言葉、らしいです。
就活生も、勿論そうでなくても、水曜朝はぜひモンテベルデへ!
参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円

(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)参加連絡は参加確認フォームからお願いします。
※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。お弁当

場所は、以下の地図を参考にしてください。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

go to Google Maps

?>

1/27 ケータイコミックで使われそうな技術と、画像処理における最新の研究成果

?*1月25日(月)発売の『週刊現代』の特集「東大までの人」と「東大からの人」に、三文会が出ています。ぜひご覧ください。

?今日は「ケータイコミックで使われそうな技術と、画像処理における最新の研究成果」というタイトルで、早稲田大学博士課程の河村さんにお話を伺いました。以前、コンテンツ産業におけるケータイコミック(デジタルコミック)の立ち位置に関して、社会的な見方からの発表をいただきましたが(参照)、今回は技術的な面からの発表でした。ケータイ、デジタルコミックが様々な面から注目を集めていることが分かります。
続きを読む

次回予告「ケータイコミックで使われそうな技術と、画像処理における最新の研究成果」

運営の江崎です。国際宇宙ステーションから、私用のインターネットが許可されたそうです。(宇宙からネット利用OK 野口さんの生活環境が改善)とても夢のある話ですね。三文会もいつか宇宙に??そんなことをふと考えました。

さて、次回の三文会は、1月27日()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。

今回の発表者は早稲田大学で画像処理を研究されている早稲田大学博士課程の河村さんに、未来のケータイコミックで使われそうな技術を,画像処理における最新の研究成果と交えてお話ししていただきます.具体的には,ケータイでの閲覧や配信に適した大きさ,形式に自動で変換する技術(コマ解析,ベクタ変換)やセリフ検索(文字切出し)などについて語ってくださるとのこと。また,画像処理の研究って実際どんなことをしているのかなどもお話が伺えるとのこと。
携帯電話をビジネスチャンスと考えていらっしゃるかたも、テクノロジーについて理解できる、とてもいい機会なのではないでしょうか?是非お誘いあわせの上、ご参加ください。

一分間スピーチのテーマ:「電子書籍・ケータイコミック」の閲覧経験,またはこれらに期待すること
参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円

(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)参加連絡は参加確認フォームからお願いします。

※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。お弁当

場所は、以下の地図を参考にしてください。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

go to Google Maps

?>

1/20 宗教学って何?

本日は、東京大学大学院人文社会系研究科、宗教学宗教史学博士一年の中島和歌子さんに「宗教学ってなに?」というタイトルでお話し頂きました。
日本人は無宗教と言われ日常的に宗教を意識することが少なく、またオウム真理教や宗教に絡んだ紛争などのイメージがあるため、どうしても宗教というとネガティブなイメージを持ってしまう場合もあります。
しかし、今回は「宗教学」という新しい視点から宗教をとらえることができたため、見方が変わったという参加者が多くいました。
前半は宗教学という学問に関するお話を、後半は中島さんの研究テーマである「ケルトの渦巻き模様」に関するお話をして下さいました。
続きを読む

次回予告「宗教学ってなに? ~立場と考え方について~」

寒くなってきましたね。僕は先日発表いただいた日本未来リーグの皆様と原宿で街頭演説の練習をして来ました。政治家の方がこんな思いで街頭演説をしているのだな、と実感できました。日本未来リーグの皆様、ありがとうございました。

さて、次回の三文会は、1月20日()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。
テーマは打って変わって「宗教学」。東京大学大学院博士課程で宗教学宗教史学研究室に所属する中島様より、宗教「学」とは何かお話いただきます。宗教に関して興味のある方はもちろん、これから人文社会系の学部・大学院に進もうとする方にとっても貴重なお話が聞ける機会ではないでしょうか。ふるってご参加ください。

発表テーマ:宗教学ってなに? ~立場と考え方について~

要旨:宗教学という学問をご存知でしょうか?殆どの方は「よく知らないけれど、
宗教学っていうくらいだし、たぶん宗教について研究してるのだろうな」という印象を
お持ちかと思います。たしかにそうなのですが、むしろ宗教学のエッセンスは
「どのように対象をみるか」という方法にあるといえます。そこでまず、発表の前半では、
宗教学に特徴的な視点、その学問的スタンスに関することなどをご紹介します。
その後、私の研究テーマ「渦巻模様と宗教性の関連」について、ケルトの事例を取り上げて
解説いたします。

一分間スピーチのテーマ:「宗教」ということばを聞いたときに思いつくこと、連想されるもの、
浮かぶ印象など

参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円
(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)参加連絡は参加確認フォームからお願いします。
※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。お弁当

場所は、以下の地図を参考にしてください。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
$this->post_content_callback("35.71283057210236", "139.75919902324676", "17", "500", "300", "(comment)");

–>

1/13 政治家の育成活動、日本未来リーグ

今日は日本未来リーグ(http://www.iikuni.net/)の相川さん、平野さんに「政治家の育成活動、政治活動の体験」をお話し頂きました。
「松下政経塾」など、聞いたことはあるけれど自分の身近には感じられない。そんな政治に関する勉強を、分かりやすく説明し、体験させて下さいました。

日本未来リーグは、体験型の政治勉強会です。政治に関する理想を勉強していく勉強会が多い中、「それでは頭でっかちになる」と考えました。そこで、実際に模擬街頭演説を行ったり幟を立てる活動を行うなど、「形から体験する」ことで市民が政治家になるサポートを行う団体を立ち上げました。
続きを読む

次回予告「政治家の育成活動について(仮)」

次回の三文会は、1月13日()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。

ふるってご参加ください。

・発表概要
日本未来リーグは「一人ひとりの個性を尊重し、つながる力で政治文化を変革します」とうたった任意団体です。主に毎月行う街頭での演説やポスター張り研修といった自分で体験する外に出た活動と、生トークやなべといった私たちふだん政治に関わりない人でも参加しやすい部屋内の活動があります。
その中でも今回は、マイクとスピーカーを持ち込んで簡単な街頭演説体験会をしてもらったり、実際にノボリを立てる経験をしてもらおうと思っています。

・1分間スピーチ
最初
将来どうなりたいか?
目標、夢を持っているか?
大企業に安穏とするのではなく、挑戦する気があるか?

最後
もし今の政治を良くないと感じる場合、自分の出来ることで何を変えていくか?

→上記テーマから選んで話していただけると幸いです。

・自己紹介

日本未来リーグの相川元晴と申します。普段サラリーマンをしつつ、夜や土日に日本未来リーグの活動をしています。
切っ掛けは社会人になって読んだコンサルタントの大前研一さんの本に一新塾という勉強会が載っていたこと。
今の会社で夜時間ができたので何かやってみようと入塾してみました。
その際、「政党をつくりたい!」と声を挙げた方が居て、面白そうだな、と協力してみました。
政党というより誰もが参加しやすい気軽な政治サークルといった感じで、ふだん政治に関わらない普通の方と政治家が一
緒になべをつついたりする場をこれからもつくっていきたいと思っています。
参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円
(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)参加連絡は参加確認フォームからお願いします。
※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。お弁当

場所は、以下の地図を参考にしてください。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
$this->post_content_callback("35.71283057210236", "139.75919902324676", "17", "500", "300", "(comment)");

–>

1/6 ドラマチックコミュニケーション

本日は株式会社MANY ABILITIES (http://many-abilities.com)代表取締役の野原秀樹さんを講師に、「ドラマチックコミュニケーション」を学びました。
野原先生は、通称「踊る起業家」。バレエダンサーであり、コミュニケーション術の講師であり、起業家であるという、日本唯一の肩書きをお持ちです。
また、劇団を主宰されている福澤さんも駆けつけて下さり、ご一緒にお話をして下さいました。
大変に面白いお話で、新年早々ではありますが、多くの方にご参加頂き、大いに盛り上がりました。今年の三文会もうまく行きそうだな、と予感させる始まりでした♪
続きを読む

次回予告『舞台人のメソッド「ドラマチックコミュニケーション」』

明けましておめでとうございます。本年度も宜しくお願い申し上げます。

さて、新年初の三文会は、1月6日()AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。
ふるってご参加ください。

今回はメニーアビリティーズ社長の野原様より、『ビジネスにアートの力を。舞台人のメソッド「ドラマチックコミュニケーション」があなたの感性を刺激する!!』と言うテーマでお話いただきます。

学会発表や就職活動、ビジネスでのプレゼンテーションなど、三文会のメンバーは人前で話をする機会が多いのではないでしょうか。「うまくしゃべれない」「伝わっているかいまいち不安・・・」そんな方、必見です!

【発表要旨】
舞台人が表現力等のスキルアップを図る為に実際に用いているスキルアップメソッドを様々なシーンで役立てて頂く為に「ドラマチックコミュニケーション」が誕生致しました。今回の発表では、この感性を刺激する「ドラマチックコミュニケーション」について発表させて頂きます。更に、ゲーム感覚で楽しめる舞台人のスキルアップメソッドを体感して頂きます。

【一分間スピーチのテーマ】
ご自身の「強み」「弱み」について

参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円
(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)参加連絡は参加確認フォームからお願いします。
※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。お弁当

場所は、以下の地図を参考にしてください。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
$this->post_content_callback("35.71283057210236", "139.75919902324676", "17", "500", "300", "(comment)");

–>