2008年 3月 の投稿一覧

(03/19)「primary health care」

今日は久々にマーメイドカフェで実施。
合計8人の参加となりました。

08031901 08031902

一分間スピーチ「家族や親しい人に感謝の気持ちを示したエピソード」

早瀬:ネパール人は親族に感謝の気持ちを示す際、額をひざ下につけるそう。
ネパール人曰く「日本人も感謝の気持ちを表す態度を持つべき」。

原田:シリコンバレーに行ってきた。8時間話したため、お土産を持っていったが、
食事が足りず、冷蔵庫の中身を減らしてしまった。感謝やお詫びの気持ちを示さないといけない。

白鳥:お茶の教室でホワイトデーにクッキーを作ったら好評だった。

秋本:京都に一週間旅行してきた。ウィークリーマンションでルームシェアを体験。
夕飯は作ってもらったので洗い物で感謝。

奥村:祖父が俳句好き。添削してくれる。鎌倉に旅行した際に俳句を作って葉書で送ったら喜んでくれた。

安達:母が入院した際、3日分の食事を作ったら父が大感激して1日で食べてしまった。

発表:primary health care

08031903

◆primary health careとは?
・・・途上国中心の医者がいない地域の医療。コミュニティ出身者が健康増進するもの。
対応する日本語はない。

・3つの条件
①コミュニティの参加
②コラボレーション(地域のリーダー間の)
③エクイティ(平等)

・方法
①(対象地域の)地図を描く
②人にアプローチする
③問題に優先順位をつける
④アクションを実施
⑤評価を実施

(参考:<go to the people>)

・ポイント
患者の問題を環境要因から考え、問題を抽出すること。
「全ての病気は1つの病原に対応している」(パスツール・コッホ)という
現代医学の概念に対し、「患者を取り巻く様々な状況を考えないとケアできない」という思想に基づく。

08031904
◆参加したプログラムの報告

・成果
患者の病気の原因を環境要因や家族の要因から学ぶ大切さを実感
社会的要因(水資源の有効安全利用)も重要だと痛感

・方法
①アンケートを準備(4症例について)
②家庭で調査
(5日間で調査&報告。実質3日間だけなので大変だった)

・対象
katunjeVDC・・・1家族5.64人、ヒンドゥー教がメイン。カースト制度が存在。

・人口構成
下向きのピラミッド・・・全体としてかなり改善してきた。

・病気
感染症が重要疾患
ワクチン予防が可能なものは予防できている。

・ケーススタディ(肺炎の患者)
読み書きができない家族が数名
ごみ処理や喫煙や調理場の環境が喘息や肺炎の原因。

(3/12)「WIKIの話」&無料WIKI

wiki のビジネス展開ありましたので、FYIさせていただきます。

http://www.timwiki.net/intro/

無料部分もあるので、とりあえず試すにはいいでhそう。

今日は8名の参加でした。

wikiを体感しよう!とのことで、みなさんノートPCを持参しての三文会で、ちょっとびっくりしました。

08031201  08031202

0803120308031205

(03/05)「1枚のカードで夢をかなえよう!~夢の見つけ方、かなえ方~」

3月5日の三文会は、 「1枚のカードで夢をかなえよう!~夢の見つけ方、かなえ方~」と題して、浅羽さんのセミナー形式の発表でした。

08030501 08030502

研修講師を目指している浅羽さんのはまりっぷりが印象的でした。

一分間スピーチは「過去に夢や目標を達成したエピソード」でした。

白鳥君(経済学部3年) 中学校時代、成績が男子で5番くらいだったが、2番の生徒を彼の得意科目で負かそうと考えて社会を猛勉強し、満点を取った。以来社会が得意科目に。

杉さん(野間さんと同じオフィスで、化粧品会社を経営) 3歳のとき3つの夢があった。「アメリカに行って、社長になって、お菓子を一杯食べる」。前二者は叶い、最後のひとつはお酒にかわった。

瀬古さん 入社以降三年間は関連会社での営業活動だったが、本社に出向したいとずっと思ってきた。試験を受けて希望通り本社に出向でき、HP作成の仕事に携わることができた。

古泉さん(工学系M2) 高校まではそれほど強くなかったが、大学でテニスに打ち込み、修士1年のときにダブルスで大学代表に選ばれることができた。

浅羽さん(文学部4年) 「そろそろ勉強するぞい!」というブログをやっていて、ついにgoogleで「そろそろ勉強」を検索すると一位に表示されるように。マインドマップに使うペン40本セットを新調。

足立さん(新領域M1、社会人から大学へ戻ってきた)泳ぐのが嫌いだったが、イケメンのインストラクターのおかげで遠泳2キロを泳げるようになった。

山本(教養学部4年)英語。受験勉強の代わりに英会話を勉強し、はなせるようになった。

野間さん(ロジトーイ) .jpが出てきたとき、みんな横一線でスタートを切ったが、その中で大手を押さえてドメイン登録件数で全国2位のシェアをとることができた。

以下が浅羽さんのプレゼンの概略です。

08030503

今年に入ってすでに55冊の本を読んでいる。成功法則に関する本などを多く読んだが、結局エッセンスは似通っているとわかったのでそれを4項目にまとめて紹介したい。こういった本はうさんくさい部分もあるが、使えるものは使っていこうと考えている。

「4つのステップで必ずかなう」

1.はっきりさせること(具体的なイメージを持つ、数字を決める)
2.期限を決める
3.プロセスを描く(この目標を何歳までに達成するには、何歳の時点でここまではいっておきたい、など)
4.毎日意識する

この4項目を実際に行ってみました。

08030504

1.夢ブレスト(1回目5分、2回目3分)

「今後やってみたいこと」を「○○する」という型で思いつく限り書く。数を勝負する。

2.ブレストした目標(の一部)を夢・人生ピラミッドに転記。期限をできるだけ細かく入れる。2010年1月31日24時までに達成する、など。

1分ずつ、となりの人に自分の記入内容を説明。

3.プロセスシートの記入。期限を設定したそれぞれの目標を達成するプロセスをひとつの大きな表に書き込んでいく。

4.毎日意識するために、期限とプロセスの決まった目標を名刺大のカードに描く。3色以上使うこと、必ず絵を入れること。手帳などよく見るところに入れておく。

三文会で出た議論

08030505

・表に書き込む際、タイムスパンが長過ぎたり短すぎたりするものがある。⇒長過ぎるものはそこまでの過程を。

・どこかに行く、という目標はどうプロセスに入れればいいのか。⇒お金を貯めたり、情報を集めたりする作業を書き込むとよい。

・夢・人生ピラミッドで「経済・モノ・お金」という項目が頂点部分にきているのはなぜか。⇒いきなりここにあてはまる目標を立てる人が多いが、それは土台の部分(二段目に「プライベート・家庭」と「社会・仕事」、最下段に「教養・知識」、「健康」、「心・精神」がある)をしっかり固めてからでないと意味がないよ、という含意だと思う。

08030506

(※夢ブレストの優勝者には浅羽さんより賞品が進呈されました!)