9/19(遠隔)【全てを飲み込む真夏の国の哲学 〜タイの社会と人間学と、未来の私たちへ〜〈後編〉】

8/29に盛り上がりすぎて後編に持ち込んでしまった発表です。

タイに赴任した方に、その社会や人々の様子について語っていただきます。前編のあらすじも軽く話していただくので、前編で参加していない方も是非どうぞ!

 


2019年5〜11月の間タイに赴任していました。色々とプレッシャーのかかる仕事だったため、その準備には1年近くを要しました。英語やタイの文化や社会経済、多少のタイ語を予習していきましたが、予習と異なる部分もたくさんありました。今回は短いながらタイ赴任中に見て聞いてきたタイという社会について、また日本と異なるのかと言う考察を踏まえた”真夏の国の哲学”について、そしてそこから考えた未来についてお話したいと思います。このプレゼンは、2019年9月にバンコクのチュラロンコン大学で開催された学士会YELL主催の”YELL’s cafe in Thailand”と2020年2月に名古屋市内で開催された”Nagoya YELL’s cafe Academia”のプレゼン内容をベースにしています。

【一分間スピーチのテーマ】

・海外で遊ぶと言えば?(タイに行ったら)

・日本の未来への方策と自分自身が社会に役に立てる事は?

 

【発表者】

原 康人(はら やすひと)
2009年にアルミニウムを作る会社に就職。色々な製品の表面処理等を担当しながら、埼玉→福井→名古屋→福井と転々として、今は福井で飲料缶用製品の開発等を担当。会社の海外展開で出張先は東南アジアや北米へ広がり、ANAの上級ステータスに到達。2019年5〜11月タイに滞在。帰国後の週末はカフェでコーヒーと愛車を眺め、一方で北大・東北大・東大・名大・京大・阪大・九大の7大学連合同窓会である学士会の若手グループ”学士会YELL”では運営やSNSを担当し、また学士会の会誌”NU7”等で執筆活動修行中。

学士会YELL 広報SNS
facebook: https://www.facebook.com/gakushikaiyell/
Instagram: https://www.instagram.com/gakushikai.yell/

 

【スケジュール】

8:00~8:30 自己紹介・1分間スピーチ

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

8:30~9:30 発表

9:30~10:00 感想

※8:00開始は固定ですが、その他の時間は変動する場合があります

 

【参加費】

無料

【開催場所】
・Google Meetによる遠隔開催をします。事前のアプリ等のダウンロードは不要です(※)。Chrome, Firefox, Safari, Microsoft Edgeのブラウザをご用意ください。(要件: https://support.google.com/meet/answer/7317473?hl=ja )

※スマホでのご参加の場合、下記URLをクリック後、アプリのダウンロードが必要です

・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。
会議URL:

https://meet.google.com/kax-qwyb-boj

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

あわせて読みたい

コメントを残す