6/27(遠隔)【ゲノム編集技術編】

東大の博士課程を修了し、研究員として働いている方による発表です。

「ゲノム編集」という言葉を聞いたことはあっても、なんとなく「遺伝子組み換え」と混同してしまったり、実はよく分かっていない、という方も多いかもしれません。

まずは、ゲノム編集とは何かを知り、その最新技術について一緒に学んでみませんか?

 

以下、発表者の方による紹介文です。

———-
ゲノム編集という単語を1度は聞いたことがあると思います。
遺伝子組換えと何が違うのか、どんなことをするのか、何に使われているのか、など疑問を持っている人が多いはずです。
ゲノム編集について植物を中心に技術的な面から紹介します。

●当日のプレゼン資料
パワーポイント資料を作成しました。

●一分間スピーチのテーマ
ゲノム編集と聞いてどんなことを想像しますか?

(備考)三文会では、自己紹介を兼ねて、発表者が設定したテーマについて参加者の皆さまに1分間のスピーチをお願いしています。

●発表者
本間洋平(ほんまようへい)
平成27年東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。
専門は植物生理学、植物病理学、植物細胞工学、園芸学。
博士課程修了後は公益財団法人の研究機関で野菜の品種改良の研究職に就いています。

 

【参加費】

無料

【開催場所】
・Google Meetによる遠隔開催をします。事前のアプリ等のダウンロードは不要です(※)。Chrome, Firefox, Safari, Microsoft Edgeのブラウザをご用意ください。(要件: https://support.google.com/meet/answer/7317473?hl=ja )

※スマホでのご参加の場合、下記URLをクリック後、アプリのダウンロードが必要です

・時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。
会議URL:

https://meet.google.com/vhv-xoto-vsb

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut(アット)gmail.comまでご連絡ください!

あわせて読みたい

コメントを残す