6/22【BIBLE TALK 〜日本人と聖書〜】

宗教というと、人によっていろいろな考え方が生まれますよね。日本人は「怪しい」という印象をもつ方も多いと思います。
一見関係の薄そうな、日本人と聖書。そこにはどんな関係があるのでしょうか?
次回はそんな「宗教」「聖書」について、それぞれ思うところをみんなで自由に語り合ってみましょう!
以下、発表者による告知文です。
—————–

全世界で読まれている聖書から何が学ぶことができるのか!!

日本人には無縁と思われているバイブルですが実は意外に関係性があるらしい!!
聖書とは何か、宗教とは何か。私がなぜ聖書を学ぶのか導入で話つつ。
今回は私たち日本民族と聖書の伝説的なエピソードを中心に紹介しようと思います!

最後は最近流行りのスピリチュアル的な話などを紹介しつつ、日本人には馴染みのない神(創造主)について、存在するの!?しないの!?みたいなことまで楽しく議論できたらと思ってます!

【1分間スピーチのテーマ】

・聖書に対しての印象
・宗教に対しての印象
・好きな建物(未定)

【発表者】

不破駿平(ふわ・しゅんぺい)
1995年静岡生まれ。
法政大学デザイン工学部修士課程1年建築学専攻

学生団体マナビバ0限を立ち上げ、現在も代表として活動。

ただひたすら建築とサッカー(現在もサッカーチームに所属)をやった大学生がなぜ聖書に興味を持ったのか。。。。

実はとても面白い分野ですのでぜひみなさんとお話できたらと思っています!!!いくつか聖書にまつわるエピソードを調べて持っていきます!!

—————–

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

★下のフォームから参加登録をお願いします★

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す