6/15【拓け!スパイスの世界】

ユニークなサークルがたくさん存在する東京大学。
次回の三文会は、スパイスに並々ならぬこだわりと知識を持つ「東大スパイス部」の創立者による発表です!
朝を彩るスパイシーな発表にご期待ください!
以下、発表者による告知文です。
—————–

スパイス、そう聞いてどんなものを思い浮かべますか?カレー、ケバブ、タンドリーチキン…確かに日本にもたくさんの美味しいスパイス料理があります。しかし、スパイスはそのポテンシャルをまだ全然生かし切れていません!スパイスってどう使えばいいの?スパイスってそんな面白いの…?そう感じるかもしれませんが、今回はスパイスの楽しさを1からお伝えします!

さあ、新しいスパイスの世界を拓きましょう!

【1分間スピーチのテーマ】

・今まで食べたスパイス料理で美味しかったもの

・スパイスへのイメージ

を教えてください!

【発表者】

永川靖丈(えがわ・やすひろ)

1998年長崎県生まれ。東京大学教養学部(前期過程)理科一類在学中。

20188月に東大スパイス部を立ち上げ、現在部長として活動。

—————–

【時間】8:00〜9:30AM(終了時間は前後します)

10:00頃から2次会(ファミレスでの食事)を行う場合がございます。任意でそちらもご参加いただけると他の参加者との交流がより楽しめます。

【参加費】学生300円、社会人1,000円(朝食提供はありません)
【開催場所】Lab-Cafe(ラボカフェ)
〒113-0033 文京区本郷4-1-3明和本郷ビル7階 (http://lab-cafe.net/site/access.html)

★下のフォームから参加登録をお願いします★

あわせて読みたい

コメントを残す