5/18【ベンチャー勤務5年目、「働き方」を考える 〜サンフランシスコを旅して感じたこと〜】

東大生なら、大企業に就職したい!

そんな人が多い(?)中、新卒でベンチャーに就職した東大OBが今回の発表者です。

ベンチャー企業で日々忙しく働く傍ら、サンフランシスコを旅して感じた「働き方」とは? 会社に無関係の場だからこそ聞ける、ベンチャー企業の裏話にも注目です。

以下、発表者による告知文です。

—————–

東大法学部を卒業した僕が入社したのは、取締役がみんなロン毛のベンチャー企業!?
新人研修もそこそこに、現場を駆け回る日々。。
最短昇進記録、営業での苦い失敗、エンジニア転身などの経験から、ベンチャー企業で働くことについて表も裏もお話ししたいと思います!
また、2019年のGWに旅行したサンフランシスコについて、シリコンバレーの今と、「働き方」について感じたことにも触れます^ ^
【対象】
将来ビジョンについて考えている大学生をメインに考えていますが、社会人の方ともディスカッションできればと思います。

【1分間スピーチのテーマ】

「働き方改革」という言葉を聞いて、何を思いますか?

【発表者】

1991年生まれ。長崎県出身。東京大学法学部卒業後、株式会社あつまるに入社。入社15ヶ月で部長職に就任。2018年7月に同社にてエンジニアに転身、マーケティングとデータ分析を行う。200名のエンジニア/デザイナーが属するコミュニティを運営し、2019年7月には100〜200名規模のイベントを企画中。

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す