3/30【高学歴腐女子の生態】鈴木柚里絵さん

こんにちは。

告知が遅くなってしまって申し訳ございません。

諸事情により、次回の三文会はテーマを変更し、「高学歴腐女子」についてのお話になりました。なかなか周りにいない(?)個性的な東大女子によるトークをお楽しみください。

以下、発表者による内容紹介です。

—————–

みなさん、「高学歴腐女子」という人種をご存知でしょうか。
高学歴腐女子とは昨今消滅しつつある希少種です。
彼女たちは三次元男子たちには興味がありません。二次元男子に萌え、泣き喚いています。
しかしそれだけではありません。
高学歴腐女子たちは、その行動力・熱意によって現代社会のあらゆる難問を解決するポテンシャルを持っていると言われているのです。
個性的であるが故に、恋愛市場における価値が低く、ただでさえ希少な彼女たちは、果たして種の保存が可能なのか。
100年後には残っていないのかもしれないのです。
だからこそ今彼女たちを理解し、観察する価値があると言えます。
今回の三文会では、現役東大腐女子が「高学歴腐女子の生態」についてレクチャーします。
恐れる必要はありません。
さあ、あなたも行動力と個性と熱量の世界を覗いてみましょう。
当日の発表内容は以下の通りです。
1)高学歴腐女子の特徴
2)高学歴腐女子の生息地
3)高学歴腐女子の恋愛
4)高学歴腐女子の落とし方
5)高学歴腐女子の生存戦略

【一分間スピーチのテーマ】

高学歴腐女子およびその生存戦略に対するイメージ。

【発表者】

鈴木柚里絵(すずきゆりえ)
ぼっち東大生。
東京大学総合文化研究科修士1年。専門はスポーツ神経科学。同大学教養学部卒。
SASUKE2015出場
ミス・ワールド2018日本大会 実行委員長賞、ミス・ヨガ賞
アニメは全て視聴するのがポリシー。
でも、本当は腐女子ではない。
Twitter→@yuriehiyoko
「ぼっちなう」ばかり呟いています。

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す