2/9【配偶者選択と闘争、そして政治から読み解く「ヒトの声」の進化】

こんにちは。

次回の三文会のテーマは「ヒトの声の進化」。東大の人類学研究室で博士課程に在籍中の発表者による発表です。現在も進行中の研究に、要注目です!

以下、発表者からの内容紹介です。
—————–

ヒトには様々な性差が存在するが、その多くは効果量が小さい。
しかしヒトの声の性差(女性は声が高く、男性は声が低い)は類人猿のなかでもとりわけ強く、ヒトには進化の過程で声の性差を拡大させるような特殊な淘汰圧があったと考えられる。
これには、どのような背景があるだろうか?本発表では進化心理学の観点からヒトの声の研究について紹介したい。
「声でモテるか」「男性は男性同士でどのような争いを繰り広げるか」「政治で声はどう重要か」が今回のキーワードである。

【1分間スピーチのテーマ】

人類社会は、そして私たちの未来は今後、どのようになっていくと思いますか?

【発表者】

1990年生まれ、福岡県北九州市出身。京都大学総合人間学部/医学研究科/理学研究科を経て、現在は東京大学理学系研究科で博士課程に在籍中。
趣味はスクーバダイビングとスノーボード、好きなビールはコロナ。ちなみに現在、東京大学に在籍中のかたを対象に心理実験をしております。
ご興味のあるかたは下記URLからぜひご参加ください。実施時間は60-90分ほどで、謝金2000円をお支払い致します。
https://docs.google.com/forms/d/1tMuA4SEYF-xBUS0vC1vhCEomcxpgaMg25ro26r-oCis/edit

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut@gmail.comまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:30頃まで(開場7:50、途中退出OK)
【料金】学生300円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す