次回5/18(水)「ゆらぎ~日常における創造的カオス」

5月28日(土)、29(日)、東京大学の学園祭・五月祭が本郷キャンパスにて開催されます。数多くのイベント中から必見の企画を選りすぐり、三文会独自の五月祭おすすめ企画を紹介しています。ぜひご活用ください。 

 
次回の三文会は、5月18日(水)AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください!お申し込みされる方は http://fromy.net/sanmon/ より17日の18時までにお願いいたします。
時間的、地理的に来られない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。

今週の発表は、東京農業大学の鵜澤佳史さんによる「ゆらぎ~日常における創造的カオス
と幸福~」です。鵜澤さんはSOLAという農業系学生団体の元代表で、現在はご自身で
起業準備中(野菜の移動販売を行っています)、他にもさまざまなことに非常に精力的に
活動されている方す。一体どんな内容なのだろうと思わせられる壮大なテーマですが、
面白いお話が聞けることうけあいです!ふるってご参加ください。
お申込みは17日18時までにhttp://fromy.net/sanmon_regist/まで、お願いいたします。
 
以下、鵜澤さんによるご紹介です。
—————-

言語、資本、民主という我々が選択してきたツール。 

そしてそれらのツールを核として形成されてきた現代社会。 

一方で、これらを選択すると同時に見えにくくなった外の価値観。 

今回の東関東大震災によって現代社会のライフスタイルそのものがゆらぎました。 

そんなゆらぎがもたらされている今こそ、今までの価値観から一旦脱却し、 

新たな価値観をゼロベースから構築するチャンスであると感じています。 

個々人、そして社会における「本当の幸せとは何か?」 

それを自己の体験談を交えながらお話したいと思います。 


【1分間スピーチのテーマ】日常でふと幸せを感じる瞬間は? 

【発表者】 鵜澤佳史さん (東京農業大学 国際農業開発学科 ) 


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast
場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。
東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

  

あわせて読みたい

コメントを残す