12/22【鳥類ハト化計画-ハトの首振り歩きの謎に挑む-】

こんにちは。次回の三文会は、日常で見かけるあの不思議な現象を探究し、本まで出してしまった科博の研究者による発表です。ハトから目が離せなくなるかも……!?

以下、発表者による内容紹介です。
—————–

ハトはなぜ首を振って歩くのか。カモはなぜ首を振らずに歩くのか。その理由がわかったら、いろいろな鳥に首振り歩きをさせることができるのか。別にそんなこと、どうでもいいじゃんって思ってしまう前に、立ち止まって考えてみるのが科学だろう!そう思って立ち止まってみたら、10年くらい人生が立ち止まってしまった…。誰しも一度は気になったことがある素朴な疑問に、研究者が本気で挑んだ結果、ハトの首振りの謎はどこまで解けたのか。21世紀科学における、首振り研究の最新情報をお届けします。雑学ではない、これは科学だ!

【一分間スピーチのテーマ】

皆さんの知っている「この研究、くだらねえ~(笑)」という研究を教えてください

【発表者】
藤田祐樹 国立科学博物館・人類研究部
ヒトの二足歩行を研究するつもりで、うっかりハトの歩行を研究してしまった人類学者。好きな言葉は「他力本願」「人生万事塞翁が馬」「首振りと世界平和」

【キーワード】

ハト、カモ、歩行、首振り、運動、行動

—————–

★下のフォームから参加登録をお願いします★

三文会では発表者を募集しています。
興味のある方はsanmonkai.ut@gmail.comまでご連絡ください!

【日時】毎週土曜日朝8:00〜9:00頃まで(開場7:45、途中退出OK)
【料金】学生300円、社会人1000円
【場所】Lab+Cafe 東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル7F (http://lab-cafe.net/page/)

会場の最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩3分)です。

————————

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す