(01/16)合コンの真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、初参加2名を含む、10名の方が参加してくださいました。

本日のテーマは合コンでした。

神谷さんが読んだ『合コンの社会学』という本を参考に、自分の体験も交え、合コンを論理的に解析してくださいました。予想以上の盛り上がりでした。

08011601?? 08011602

1分間スピーチ

合コンに参加したことがある人はよかった合コン、参加したことがない人は理想の合コンを語ってもらいました。

  • 白鳥(経済学部3年):30歳くらいになって、結婚を目的としたガツガツとして合コンをすることになるのかなと思います。役人には、結構そういう人が多いみたいです。
  • 安藤(教育学部4年):女の子的は、金を出さなくていいのがよい合コンだと思います。あと、そこで出会った人と人間関係が続いていくようなものがいいのではないかと思います。
  • 丸山(法学部3年):神谷さんの紹介で号コンに行きました。普段と違う出会いを求めてというのはいいのではないかなと思います。
  • 奥村(工学部4年):合コンには1回だけ行ったことがあります。お酒が好きなので、お酒に詳しい人がいいと思います。
  • 神谷(法学部4年):情報交換界とか名前がやわらかいといいと思います。参加者同士が仲良くなってくれると幹事としてはうれしいです。
  • 比嘉(医学部4年):あとあとも人間関係が続くような合コンがいいですね。
  • 野間(ロジトーイ):興味ないです。男女半々くらいの飲み会や旅行はサークルの付き合いがあったりして、そういう硬い感じがないものがいいと思います。トップポイントという本の要約が載っているものが面白いので、
  • 古泉(工学系M1):三文会は初参加です。結婚式でお食事会で知り合ったと紹介される人は合コンですね。
  • 清水(慶應義塾大学法学部3年):法学部生と医学部生の学問的交流会という名目で合コンに行きました。課題と反省点の多い合コンでした。
  • 伊藤(工学系M2):人見知りなので、何か盛り上げてくれる仕組みがあるといいのではないかと思います。

08011603

合コンの真実

今日は、神谷さんが読んだ『合コンの社会学』という本を参考に、合コンについてかなり真剣な議論が繰り広げられ、びっくりするくらい盛り上がりました。

ちなみに、神谷さんは1月14日月曜日に調査実習をしてみたらしいです。その追跡調査も気になるところです。

神谷さんは、合コンのコンサルティングも受付中(?)らしいので、興味のある方は相談してみてはいかがでしょうか。

オススメWEBサイト

コンパde恋ぷらん
http://www.will-gocon.net/

合コンをセッティングしてくれるサイトらしい。

目的

  • 理想の相手と出会うこと
  • 楽しい飲み会をすること

男性が女性に求めるもの

4K

かわいい、賢い、家庭的、(体重が)軽い

女性が男性に求めるもの

3低

低姿勢、低依存、低リスク

合コン必勝法

  • 合コンでのルールを熟知すること
  • 自分の階層を高くすること
  • 偶然性を強調すること
  • 同姓間で楽しもうとしない
  • 盛り上げ役にならない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す