次回予告『“すごい大学生”ってなんだろう??―全共闘から学生起業家まで』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次回の三文会は、10月20日(水)AM7:30(開場)より、モンテベルデで行います。ふるってご参加ください。

時間的、地理的に来れない方も、ぜひUstreamによるネット中継・録画 http://www.ustream.tv/channel/hayaoki にてお楽しみください。


次回の三文会は、『“すごい大学生”ってなんだろう??―全共闘から学生起業家まで』となります。以下、概要です。


「年商2億円の学生起業家」「在学中に本を3冊出版」など、学生なのに学生らしくない大学生が、就職難なども関係してか、一部で話題になっています。
ただ、少し古い雑誌や新聞をめくってみると「すごい」とされる大学生像の変化が大きいことがわかります。例えば戦前の教養主義では難解な哲学書を読みこなすことが称賛されましたし、60年代の学生運動ではマルクスを語れる大学生がモテた!!こともあったようです。隔世の感がありますね・・・。
今回の発表では、すごいとされる大学生を、出版物を中心に歴史的に追いながら、「すごい」とはどういうことかについて皆様と一緒に考えられたらなあと思っています。
我こそは「すごい」大学生だと思っている方、思っていた方、はたまたそういった学生にアレルギーを感じてしまう方、満足いただけるほどの話が出来るかはわかりませんが、おいしい朝食のついでにご参加いただければ幸いです。


【1分間スピーチのテーマ】、「昔の大学生のイメージ」(時代や大学は問いません。あくまで、「自分より昔の大学生」のイメージをお話イしていただければと思います。


【発表者】江崎肇(東京大学大学院新領域創成科学研究科)


参加費(朝食込み):学生 500円 、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。breakfast場 所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階に なります。$this->post_content_callback("35.71283057210236", "139.75919902324676", "17", "500", "300", "(comment) ");

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す