次回10月12日(水) 「線路は続く。どこへでも。―鉄道趣味と、社会へのまなざし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の発表は「鉄道」に関するテーマで東大文学部4年の藤田さんに発表をして頂きます。

以下告知文です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三文会のみなさま、こんにちは。

東京大学で宗教学の勉強をしております、藤田展彰です。

今度の発表では、鉄道趣味というものの動向、鉄道を考えることでいかに国内のいろいろな事象について考えることができるかということを紹介しようと思います。同時に、自分が今進めている論文のテーマに関係することなのですが、「ディスカバージャパン」という70年代の国鉄のキャンペーンを取り上げ、その背景に思想的な変化=日本人論の興隆を読み解けるのではないかということについて、わかる範囲で紹介します。鉄道というニッチでマニアックな立脚点、しかしそれは様々な社会的観点を内包するという話ですので、鉄道のことなど全然わからないという方もぜひどうぞ。ただの鉄道についての趣味語りにとどまらず、皆様の専門とその専門知の社会への応用可能性を考える際の参考になればなあと勝手に思っておりますので、よろしくお願いします。

一分間スピーチのテーマ: 「鉄道趣味と聞いたときあなたはどういうものを思い浮かべますか?」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


参加費(朝食込み):学生 600円(2011年より変更)、社会人 1200円(朝食抜きの場合は、300円、600円とします)
参加連絡は参加確認フォームからお願いします。※ちなみに毎回このようなお弁当(スープ・コーヒーつき)が出ます。

breakfast

場所は、以下の地図を参考にしてください。最寄り駅は、本郷三丁目(徒歩15分)、東大前(徒歩10分)、春日駅(徒歩15分)です。本郷6-2-9のマンションの2階になります。

東大正門(赤門ではありません)前の「モンテベルデ」という喫茶店です。

三文会では目下運営メンバー・発表者大大大募集中です!
興味のある方はsanmon-core@logitoy.jp まで!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す